スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーサイン

ベビーサインとは、赤ちゃんのための手話のようなもの。「赤ちゃんは、話したいという気持ちがあっても、口の動きがついていっていない」という考えから、いろんなサインを教えて、それでコミュニケーションをとろうというもの。

私はすごい興味があったんだけど、旦那と相談したら「そうでなくても、英語と日本語を覚えなくちゃいけないのに、もう一カ国語覚えるような物では?」と言われて、「確かに~~。それは大変だ。」と思って真剣には教えてなかったんです。

でもね、ひとつだけ「美味しい!」のサインは教えてたんですよ。だって、やっぱり自分が作った料理を「美味しい!」って食べてくれると嬉しいじゃん!?

すると、11ヶ月くらいから「美味しい」のサインをきちんとするように!!すごいね~。バイバイと手を振ったり、「ぱちぱちして」というと拍手したりするようになってきたので、ある程度「言葉」という物を理解してきたらしいんだよね。好物の場合はもう、美味しいを連発!あまり好きな物じゃない場合は「美味しい??」って聞いても、サインは出してくれないんだけど(でも、食いしん坊だから完食するんだけどね)。

でも、最近ちょっと悩ましくなってきた。それは、Kの食事が手づかみ食べ主流になってきたから。「美味しい」のベビーサインは、ほっぺたを手のひらでぽんぽんとたたくもの。でも、Kの場合耳の上の方をたたくんですよね~。で、手づかみ食べをしたその手で。。。。もう、髪の毛にお米やらなんやらいろいろ付いちゃうんですよね~。サインは右手でやるのでなるべくこまめに拭いてあげてるんだけど、ついつい忘れて「おいしい??」とかって聞いちゃうんだよね~。サインを出してくれるのは嬉しいんだけど、髪の毛がベタベタになっちゃうのでちょっとジレンマ。

ベビーサインでコミュニケーションをとれるのがなかなか楽しくなってきた私。密かにもう何単語か教えようと計画中。


「読んだよ~!!」
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Comments - 2

マリ  

うちも挑戦中です~。3-4つ使って見せているけど、Nは「もっと(more)」を覚えて、気分が乗っている時はパチパチ自己流で手を叩いてご飯をよこせと要求してますよー。私がベビーサインに関心を持ったのは、逆にバイリンガルには良いと聞いたから。子どもの頃は言葉が混ざるので、サインがあれば理解してあげやすいとか。周りのアメリカ人ママも「うちも基本はやってたよー」と言ってて、意外にポピュラーなんだとびっくりしました。いつかKちゃんとNはサインで意思疎通が出来るのかなぁ。

2009/03/18 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |   
えま  
そうなの!

>マリさん

そうなの、そうなの~。先日メールをもらってビックリだったの~。ちょうど、これを書いていた所だったので。なんか、ホントいろいろ共通点があってすごいよね!

そっか、ベビーサインってバイリンガルに良いんだ。うんうん、確かに一理あるな~。うちのKはそれ以降、「寝る」のサインを覚えたような覚えないような。。。まぁ、ちょっとは間違ってても、自分で「何かを伝える」のが大切なんでしょうね~。

あ、「子供同士でサインで話す」ってできるのかな???試したいですねぇ。

2009/03/19 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。