紅白を見て思う事

年も明けて今頃になって、紅白歌合戦を見ました。我が家では、TV Japan(アメリカのケーブルなどで、有料で見られる日本語チャンネル)にも入ってないし、ネットでみられるわけでもなく。。。旦那のお姉さんがビデオ(今時ビデオって!!って言わないで~)を撮って、送ってくれたのでした。

実は私は、日本にいる時に紅白を見た事はありません。実家でそういう習慣が無かったんですよね~。紅白がどんなもんかを知ったのは、アメリカに来てからなのです その割に、最近では紅白を見終わると「いや~、今年も終わりだな」なんて気分になってしまうから、不思議なものです。その後の「ゆく年くる年」もなかなか良い。日本の年越しは地味なので(花火とかあんまり上がらないじゃん?)、アメリカのTVではあまり放送されないんだよね。今年のゆく年くる年は思いがけず地元のお寺からだったので、なおさら楽しく見てしまった。

そうそう、で、紅白を見ていて旦那と話した事。

「歳をとると、演歌が好きになるのか???」

なんか、新しい歌手の子達の歌が下手で下手で、聞くのが恥ずかしいくらい。それに比べて、演歌の人たちはやっぱりうまくて、安心して聞く事ができるのよね~。でも、若い頃は「演歌なんておじさんおばさんの聞くもの」と思っていたし、歌番組では(その当時の)若い子達の歌を、喜んで聞いていたはず。これは歳のせいなの?それとも、アメリカに住んでいるから、郷愁で???日本に住んでいても、ある歳になると「演歌はいいねぇ~」って思うようになるものなの???

そういえば、友人のアメリカ人は演歌を聴いて「イタリアのカンツォーネみたいで、イイじゃないか」と言っていた。

あと、紅白を見ても「現在、この歌手がどれだけ流行ってるのか」って事は、実感としてわからないんだよね~。夫婦でKに「ポリリズム」を踊らせたりして遊んでるけど、「それって。。。。」って感じなのかどうかもわからん。

ま、とにかく、今年も無事に明けましたよ(笑)。




お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Comments 2

hilo  

あたしは、ここ数年実家で年末を過ごすことが多かったから、ちょこちょこ紅白見てるのです。

で、思うんだ。レコーディング技術ってすごいってね。
ライブで聞くと別の人が歌ってるのかと思っちゃうもん。
やはり、その点、演歌歌手はうまいですよ。
なかなかいいじゃないかと思ってしまう。

結論、やっぱり、歳かねぇ(笑)。

2009/02/14 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |   
えま  

>hiloさん

そっか~、やっぱり歳かぁ~。そうじゃないかとは、薄々思ってたけどv-407

レコーディング技術か。。。ってことは、街中で流れている彼らの歌は、もうちょっとましなわけね~。紅白以外で彼らの歌を聴いてないから「なぜに、この人たちが???」という思いが強いのよ。

ま、中居君もレコード。。。じゃなくてCDを出せる時代だものね(笑)

2009/02/14 (Sat) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし