赤ちゃんと飛行機:その2

前回の赤ちゃんと飛行機で書ききれなかった事をいくつか。。。

まず、赤ちゃんと飛行機に乗るときの、空港でのセキュリティチェックについて。

現在アメリカの各空港では、液体の持ち込みが制限されてます。1クォートのビニールバッグに、4oz以下のボトルやチューブに入ったものを入れてチェックインしなくてはいけません(日本では、1リットルのビニールバッグで、100ml以下の容器と言われているみたいです)。


。。。で、ベビーフードや赤ちゃん用の飲み物はどうしたら良いのか、いろいろ調べました。ベビーフードは、まとめてビニール袋にいれ、セキュリティチェックの時に鞄から出して申告。飲み物も「赤ちゃんが飲む量として、適当な量はOK」とあったので、シピーカップ(スパウト)と、右の写真のような0.5L入るステンレスボトルにお湯を入れていきました。この、ステンレスボトルは「中身が入っているとセキュリティを通れない」という噂もあったのですが、問題なく通る事ができました。空港や検査官によって「中身をチェックする」といって、どこかに持っていきましたが。。。

あとは、金属探知機をくぐる時。これは、私が調べた時は「ベビーカーからおろし、布製のスリングなどもすべて外して、抱っこして通る」というのをどこかで見たのですが、最後の最後アメリカに帰ってきてシカゴの空港で「金属が付いていない抱っこ紐なら着けたままで良いのよ!」と突然言われました。。。しかも、抱っこ紐を外した後にね。。。これは検査官によっても違うと思うので(アメリカ的ですよね~)、外す前に聞いてみるとイイかもしれません。外さなくて良ければ、その方が断然楽ですもんね♪

「機内で寝させる薬」の話は、長くなるのでRead more...の後に。。。



お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



そして、機内での「赤ちゃんを眠らせる薬」について。

アメリカでも賛否両論あるみたいだけど、「赤ちゃんが眠れなくて不機嫌になるんだったら、薬で眠らせてあげた方がみんなハッピー」という考えの人も多いみたい。お医者さんでもそういう意見の人が多く、Kの主治医のドクターもそういう考え方でした。

ドクターに聞いたらBenadryl(ベネドリル)という、アレルギー用の薬を飲ませるとイイと言われました。飲むと眠くなるんだって。でも、これは友人の話を聞いたりネットで調べたりすると「効く子には効くけど、逆にハイパーになっちゃう子も多い」というものらしい。。。「使う前に、家で試してみた方が良い」との意見も。で、調べていくと「Benadrylに入っている着色剤」にハイパーになっちゃう原因があるらしい。で、その着色剤が入っていないBenadrylも売っているらしいという事でドラッグストアーに行ったら。。。我が家の近所には、4oz以下の入れ物に入ったものがなかったの(泣)。飛行機に持ち込めないと意味がないからねぇ。

Tylenolっつーことで、ネットなどでは「これもイイ」と書かれていた解熱剤、Tylenol(タイレノール)を持参しました。これなら以前Kに使った事(予防接種で熱を出した時)もあって、飲ませた後良く寝た実績があったのでこれを使う事に。実際、往路の飛行機ではこれを飲ませました。Kが途中から「寝たいのに興奮して寝られない」というぐずり方を見せたので、飲ませました。飲ませてしばらくしたら寝付いたので、もう少し早く飲ませてあげた方が良かったかな~と思ったくらい。。。

で、復路なのですが、日本のお医者さんで出してもらった、フェノバールエレキシル0.4%のシロップを飲ませました。

実はK、帰国数日前に風邪をひいてしまったんです。熱は出ていなかったけど、すごいゼーゼーいう咳をするようになってしまって。。。帰国直前だったので、大事をとって日本のお医者さんにかかりました。飛行機に乗る前にできるだけ治した方が良いとの判断で、弱い抗生剤をいただきました。その時に「Tylenolと一緒に飲ませてイイですか?」と質問したら、「なぜにTylenol???」と聞かれたので、事情を説明したら失笑されてしまいました やっぱり、日本ではそんなことしないんでしょうね~~。で、先生は「それなら、解熱剤なんかじゃなく、まっとうに眠らせてあげる薬をあげなさい」ということで、処方してくれたんです。この薬は、不眠の時に飲んだり、けいれんやてんかんの発作を防ぐ薬らしい。。。

で、復路に飲ませてみたら!!!見事に寝ませんでした
なんかね、飲んだ直後一瞬酔っぱらったようになったものの、その後テンション高くなり全く寝ず。。。こりゃ~やられちゃいました。。。これも、Benadrylのようなものなのかな~?子供によるのかもしれません。我が家は次も薬を持参するとしたら、やっぱりTylenolかな~と思っております。

薬の事は、人によって効き方や考え方にいろんな差があると思うので、ご参考までに。

Comments 2

mari  

なるほど~。まさかTylenorを飲ますと効くなんて。ベビーフードやお湯も赤ちゃん用なら持ち込む方法があるんですねー。

話しが脱線しますが、例の添い寝卒業、うまく行きましたよー。最近は眠そうに目をこすった時Cribに寝かせるとほとんど泣かずに寝てくれるようになりました。

2009/01/25 (Sun) 04:17 | EDIT | REPLY |   
えま  

>mariさん

子供によっても差があるみたいだけど、KはTylenol効きましたねぇ~。

お!添い寝卒業、やりましたね!N君、自力で寝られるんだ~、大人だ~。
Kは添い寝を催促しなくなったものの、寝付くときは抱っこか授乳です。。。
先は長いな~。

2009/01/26 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし