バレエ団のスタジオへ!

またまた大変ご無沙汰しております。いろいろ細々した事を書きたいなーと思っているんですけど、なかなかうまく時間が作れず。。。広告が出る前(一ヶ月間があくと、広告が出ます)に次の記事を書きたいと思ってるんですけどねー。

なんだかバレエ関係の投稿続きになっちゃいますが、とっても書きたい内容なので〜〜。

ちょっと前になりますが、プロのバレエ団のスタジオに見学に行ってきました!アメリカでは中くらいの規模のバレエ団で、我が家から車で一時間半くらいのところにあります。そのバレエ団のスタジオが増築され、オープン記念のイベントがあるというのでKと二人で行ってきました〜。その都市はかなり大きい街で車の運転も心配だったのですが、頑張って行ってきましたよ。

アメリカでは家を引っ越した時に、その家で"Housewarming Prty"(ハウスワーミングパーティー)というパーティーを行うことが多いです。文字どおり、「冷たかった家を暖める」イメージで、自分の友達なんかを呼んでワイワイやるのです。今回のイベントも、このHousewarming的な催しだったのだと思います。

新しいスタジオの前で


増築された新しい方のビルの前で。とても素敵です。うちの玄関もこんな風にしたい(笑)!

子供も大人も楽しめる、いろーーーーんな催しが行われていました。
くるみ割り人形


くるみ割り人形と写真を撮りました。この他、Sugarplum Fairy(金平糖の精)や、Snow Queen(雪の女王)、アリス(不思議の国のアリス)とも写真を撮れました。今年のクリスマスは、このバレエ団のNutcracker(くるみ割り人形)を観に行く予定なので、このくるみ割り人形を客席から見るかと思うと、楽しみです。

お試しレッスン


簡単なお試しレッスン。子供のレッスンだけではなく、大人向け(プロではなく、一般の人対象)のレッスンや、ピラティスのクラスなんかもありました。

ジゼルのリハーサル


リハーサル見学。これはジゼル(最初はラ・シルフィードだと思っていたのですが、ジゼルだったようです 笑)のリハーサル。男性は日本人のプリンシパルです!そして、これは後から元バレリーナの友達に聞いて知ったのですが、横で指導をしているバレエミストレスはMarianna Tcherkassky(マリアナ・チェルカスキー)という、元ABT(アメリカンバレエシアター)のプリンシパルで、あのバリシニコフとも踊っていた方だそうです!しかも、この方のジゼルは伝説的に素敵だとか。。。。どうりで、指導する手つきとかがとても素敵だと思ったんですよ〜〜。本当にスッと手を動かすだけで、周りの空気が変わるというか。。。そういうのが違うんですネェ〜。

クラフトも盛りだくさん


お決まりですが、クラフトも盛りだくさん!工夫を凝らしたクラフトもたくさんありました〜。

バレエ団のコスチュームルーム


コスチュームルームも見せてもらえました!たくさんのコスチュームが置いてあります。デザイナーの方とも話すことができ、生地見本なども見せてもらいました。ダイレクターと話しながら、希望の色に染まるまでなんどもいろんな素材を染め直したりもするそうです。大変そうだけど、楽しそうーーー!

そのバレエ団付属学校の生徒たちによる発表会もありました。小さい子たちは思っていたほどでは無かったけれど、中高生レベルになるとさすが!!でした。外国や日本からも留学生が来ているくらいなので、年齢が上がっていくにつれレベルも上がっていくんでしょうね。。。

バレエ団のプリンシパルやソリストのパドドゥもありました。
バヤデール?


これは多分(笑)La Bayadère,(ラ・バヤデール)?この前にThe Flames of Paris(パリの炎)があったのですが、すごすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。舞台で踊られているバレエを客席から観ることはあっても、同じフロアで踊っているのを目の前で見ることってそうありません。しかも最前列に座っていたので、飛び散る汗も見えるくらい!とても感動しました〜〜〜。

Kもそこそこ感動したようですが(笑)、私がとっても感動して行ってよかったと思いました!なかなかこういう機会はないので、良かったです。そのうちKもこのバレエ団付属学校のサマースクールとか行ければいいんですけどねぇ〜、どうなるでしょうか。



こんなチャンスがあって良かったねぇ
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし