スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ballet Mom バレエママ...かな?

2016.09.29 *Thu*
この夏から、Kのバレエ教室を変えることになりました〜。まーーー、色々思うところがあり、元プロバレリーナの友達に相談したりしておりました。で、夏前に新しい教室の先生に会いに行ってKがどれくらいの実力かを見てもらい、夏休みの間にレッスンを体験。そして、秋から正式にその教室でお世話になることにしました〜。

本当は、前のバレエ学校に対する「色々思うこと」を書いて保存してたりしてたんですけど、読み返したら「そんなことは、どーーーでもいいじゃん!」と思い始めました

今度の教室の先生は、ロシア人の先生。ロシアでもバレエの先生になるための勉強をしており、アメリカでもABT(American Ballet Theater)の公認教師(Affiliate Teacher)です。そして、先生自身とても素敵に踊るんですよ〜。そして、熱い(笑)!!最初にお会いした時も、「これからのバレエダンサーはどうあるべきか」みたいな話をしてくれました。いや〜、バレエが好きなんですね〜〜。とっても好印象でした。

そして、夏休みのレッスン。Kはとても楽しかったようです。最初のレッスンが終わってすぐ「Kはこの教室に通いたい!!」と!曰く「今までの教室は簡単なことばかりだったけど、この教室は難しいことがいっぱいで、頑張ってやらないとついていけない。それが楽しい!」と。。。そうかー、それは良かった!!まさに、Kにぴったりって感じです。

唯一のネックは遠い事。車で片道一時間かかります。まーーーでも、前の学校で色々思う事があったので、45分かけて行ってちょっと不満なレッスンよりも、一時間かけて行って満足できるレッスンがいいかな、と。。。それに、新しい教室を考える時点で、片道一時間半かかる教室も視野に入れていたので、それよりは「近くで良い教室が見つかって、よかった!」という感じです。ものは言いようですけどね〜〜(笑)。

新学期が始まって3週間、無事に過ごしています。週3回のレッスン、Kを学校でピックアップしてそのまま教室に行っています。車の中で着替えて、髪の毛もお団子にして〜〜って感じです。途中のモールなんかで時間潰したり、トイレに行ったりして向かいます。車中でKは本を読んだり、宿題したり。帰りは夕飯(お弁当)を食べたりもします。その日にバレエで習ったことを手帳につけたりして、家にいるような感じです まー、このまま何とかやっていけそうかな。帰ってきて「あんなこと習った、こんなこと習った」と教えてくれたり、見せてくれたりします。本当に毎回楽しそうなので、良かったです〜〜。

新しいバレエ教室へ


週3回のレッスンのうち、一回はスカートをはいたレッスン。綺麗な手の動きをこれで練習するそうです。なので、手の長さに合わせたスカートの長さなのだけれど。。。これを選ぶときに初めて気が付きました。Kって手が長いんだ!!なので、ちょっと長めのスカートです〜〜。

一回のレッスンは1時間半。近くの図書館で、私も好きなことをして過ごします。この1時間半は誰にも邪魔されない時間なので、結構有意義に過ごせています。忙しい分、あんまり時間の無駄遣いをしなくなった気もするし。。。春の発表会が楽しみです。


はたから見たら私は立派なバレエママ。。。だろーね。。。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



COMMENT

こんにちは。
良かったですネ、気に入った教室と先生に出会えて。
バレエも他の習い事も怪我なども含め、指導者次第の部分は大きいです。
多少遠くても良い先生が一番。私(70歳)も一時間以上、電車利用ですし、今ABTに所属している甥の長女も高校時代は2時間掛って通っていました。

・・・将来が楽しみな手脚の長い~♪体型ですネ。
頑張ってください!
by ROMI #-
2016/10/02(日) 00:31 [Edit
ありがとうございます!
コメントありがとうございます。
そうですね。相性ももちろんあるでしょうけど、先生がどのような指導をしてくださるかというのがとても大切ですよね。良いなと思える先生に出会えて良かったです。

70歳でバレエをされているんですね!すごい!!!娘に教えてもらったりしますが、全身に力と神経を注ぐみたいなので(私にとっては「みたい」でしかないのですが。全くできないので。。。 笑)、長くやられているのはすごいと思います!

そして、ご親戚がABTに所属されてるんですね!!!日本人。。。ということは、あの方かあの方!!そんな方も時間をかけて教室に通っていたんだと思うと、やっぱり頑張らなくちゃなーと思います。将来どうなるかは本人次第だし分からない部分もたくさんありますが、「今できる事」をしておかないと後悔してしまいそうな気がするので、親としても精一杯サポートしたいなと思います。

体型的には恵まれているようなので、頑張って欲しいなぁと思っています。
by えま #-
2016/10/02(日) 17:03 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。