バレエ公演用の髪型

日々慌ただしく過ぎていきます。でも、今年は信じられないくらい暖かいのが救い。毎年この時期になると「出かける時に雪が積もってないといいなぁ〜」と思うのだけれど、今年はそう思うことがまだありません。まだ、うちの周りでは雪が積もったことがないのです!!すごいーーー。特にKのバレエ学校が所属するバレエ団の「くるみ割り人形」公演のためリハーサルが目白押しなので、雪で出かけられないと困るわけです。

そんなくるみ割り人形(The Nutcracker)の本番も今週です!なんか、私の方が緊張しています。。。Kはこういう時、「楽しみ!!」というだけで、緊張している風じゃないんですよね〜。ビビリだと思っていたけれど、すごい度胸なんです。

私の緊張の一つは、Kの髪型を私がセットするということ。私、自分の髪型だって、毎日気にしちゃーーーいないのに!ドライヤーだって、自分ではこの20年くらい所持したことがありません(笑)。そんな私が、

Ringlet/Sausage curl


こーーーーんな髪型を作らなくちゃいけないんですよ!そう、お蝶夫人ですよ!!
。。。もちろんプロに頼んでもいいんですけど。。。3回公演があって、それ以外にDirector(ディレクター、舞台監督)のチェックの日もあってと、回数が多い!しかも、アジア人の髪質に慣れている人じゃないと、うまくいかない可能性の方が高い!...ので、自分で頑張ることにしました。

まずは、美容系に強い友達に相談。するとやっぱり、Kの髪質はカールが付きにくいしとれやすい、とのこと。カールの仕方も大切だけど、そのためにつける整髪料などが大切だということでした。そして、カールさせた後のスプレーも!!ちょうど旦那が日本出張の時だったので、いろいろ買ってきてもらいましたよ〜。(ちなみに、アメリカで買う場合、アフリカンアメリカン用の整髪剤が、強くていいらしい)

で、やり方もバレエ団から配布されている資料を参考に、You tubeでいろいろ調べました。で、良さそうだったのが、下の動画。



ちなみに、これはRag Curl(ラグカール)というカールの方法らしいです。上の動画の中でも言っているんだけれど、Rag、つまり古布でカールをする昔の方法。昔は整髪剤もないし、カーラーなんかもなかったからこの方法でカールをしていたらしいです。私も早速Kに試してみました。

ラグカール中


やる前は「こんなことしたら、寝れないかも。。。」とグタグタ言っていたのですが、やってみたら意外に大丈夫!すぐに寝れました。そして、翌朝ほどいたらこんな感じ。

ラグカール出来上がり


ほほーーー!すごい!!綺麗にカールしてます。地肌のあたりがイマイチだけれど、結んでしまえばこの通り。

ラグカール Rag curl


ちょーーーー綺麗!!このカールのすごいところは、ヘアアイロン(こて)ではすぐに取れてしまうKのカールも、ずーーーっと取れないことです。そりゃーそうだよね、つまりは寝癖だもんねぇ。もう、これでバッチリでしょう!と思っていたのでした。


が!!!!!



ダイレクターチェックの際、ダメだしが出てしまいました。。。なんでも、こういう風に長いカールではなく、もっときついカールがいいんだそうで。。。他のオッケーをもらったこの髪型から察するに、もっとバネのように上に上がった感じというか。。。はぁ〜〜〜、振り出しですよ、はい。

ということで、今度は昔ながらのスポンジカーラーで巻いてみることに。次に参考にしたのは、この動画。



スポンジカーラーはプラスチックの留め具がイマイチな感じだし、寝る時に頭に当たっていたそうなので、ラグカールと混合みたいな感じにすることにしました。

スポンジカーラー


ちょーーーー難しいよ。。。自分の髪の毛(超くせ毛)は簡単に巻けるのに、Kのストレート髪の毛は巻きづらい。。。先に不織布を小さく切ったものを巻いたりして工夫しながら、なんとか巻き上げました。救いなのは、「何にもつけてる感じがしない!」というKの言葉。よかったよ〜〜。

しかも、このまま寝たらすごいことになりそうなので、カバーするべくナイトキャップも急きょ作成。

ナイトキャップ 自作


何やってんだよ、私。。。でも、もうここまできたらやるしかないから(笑)!!!

。。。。で、ドキドキで次の朝カーラーをとったら。。。。

きつめのカール


できてましたよ、きつめのカール!ちょっとサザエさんみたいだったりするんだけれど、確かにこの方が元気な感じがします。実はこれをダイレクターに見せたら「もうちょっときつくても良いかも」と言われたので、本番はもう少しカールの数を多くする予定です。

ブロンドの子たちの、カールがすぐつきそうな髪の毛ってすごいなーーー!と思ったのでした。髪の毛も少ない子が多いしねぇ。。。

まぁ、私が頑張ってあげられることはこれくらいしかないので、3公演分のセット頑張ります!楽しい思い出になってくれると良いです。



楽しんで踊って欲しいねー
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし