スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最高の日

誰の人生最高の日だったかと申しますと。。。娘Kのです

実際は英語で言ったんですけどね〜"The best day of my life!”と。。。なんか「my life」っていうのが、微笑ましいじゃないですか〜〜。まだ7年しか経ってないけど、「人生なのね〜」って感じで!そりゃそうですよね、大人にとっては「自由で羨ましい」と思うような小さな子にだって、日々大変なことや悩みはあるもんね。でも、「自分の人生」なんて思うようになったんだなぁ〜と思うと、感慨深いです。

で、何がそんなに人生で最高だったかというと…

初めて、学校のお友達とプレイデートをしたのでした〜。

プレイデートっていうのは、ただお友達と一緒に遊ぶって事なんですけど。でも、ここはアメリカの田舎、「学校帰りにどこかに行く」なんて事はできません。スクールバスに乗るか、保護者が車でお迎え。セキュリティも厳しく、先生がその子の保護者が迎えに来ているのを確認しないと学校から出してくれません。その後だって、車じゃないとどこにも行けないんですよ。だから免許がとれる16歳になるまでは、お母さんを巻き込まないと(お母さん同士が約束しないと)、「学校以外の場所で遊ぶ」という事が出来ないのです。

うちは何でも「Kがしたいと言い出すまでしない」というズボラ主義なので(笑)、今回もKの仲良しのお友達のお母さんに会った時に「プレイデートをしよう!」と話しかけられるまで「自分で企画してあげなくちゃ!」とは思っていませんでした。そのお友達は1年生の時も同じクラスだった子だし、お誕生日会にも招待してもらったのでお母さんとは顔見知り。まぁプレイデートに誘われてもおかしくないな、という感じだったのでした。

でも、これには私が全く知らなかった画策がありまして!ずいぶん前から、その友達とKで「どうやったらプレイデートをセッティングできるか」と話し合っていたらしいです で、その子のお母さんから私に提案してもらおう!という事まで決めていたらしい。。。なーーーんも知らなかったのは、私だけ!でもまぁ、それくらい二人が「学校以外で遊びたい!!」と思っていたらしいです。

その努力が実って、やっと今日の放課後プレイデートになったのでした〜。お友達のお母さんが二人を学校へ迎えに行ってくれて、そのまま友達宅で遊びまくり。夕方6時に迎えに行った時は、二人とも息を切らせてうっすら汗かいてましたよーw。別れがたそうにしている二人を見つつお母さんとお話ししたところによると、そのお友達も「The best day of my lifeだ!!」と言っていたそうで〜。かわいいよねと言って、二人で笑っていました。

Kがここまで友達や先生と英語で話せるようになった事が、とっても嬉しいです。内気な性格かと思っていたけれど、2年生になってからは、先生に「とても良いリーダーです」と言われるほど積極的になっている様子。いろんな事に自信がついてきたんだろうな〜と思います。よかったな。

そして、私もよかったです。というのは、私「井戸端会議」が苦手なんですよね〜。日本語でもだし、英語だとなおさら!!なので、なかなか学校でお母さんたちと会話したりする事がないんですよ。ちょっと話しても、会話が続かない事もしばしば。。。そんな中、私に話しかけようと勇気を持ってくれたお母さんがいて良かったなーと。田舎町なので、学校の人種はほとんど白人で、アジア人はKだけです。Kと私は日本語で話すので、私に話しかけるのは相当勇気がいると思います。なんか、今日は安心していろいろ話す事ができました〜。

Kとそのお友達がとても仲良しなので、とてもよかったです。またプレイデートしようねという話になっております。

Kが大きくなってきたら「何時に約束したから、送ってね!」とかって言うようになるんでしょうね〜〜〜〜。まぁ、いいけどさ。そうなっても、この「人生最高の日」を覚えていてくれるとイイです。



<おまけ>
witch's finger 魔女の指クッキー


もうすぐハロウィンなので、毎年Kにリクエストされる「魔女の指クッキー/Witch's Finger Cookies」を作りました。ついでに、手芸教室用にも作って持って行ったら大好評で良かったわ〜。



子供は、どんどん成長していくねー。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 8

Hilo  

そりゃ、ベストデイオブマイライフだわね〜
いいね
成長してるね
扉が開いたんだね

でも、井戸端会議苦手って?
得意かと 笑

2015/10/03 (Sat) 05:53 | EDIT | REPLY |   
えま  

> Hiloちゃん

だね、突然何かがおりてきた感じよ〜。それも成長だね!

井戸端会議、まじか〜!?
じゃぁ、自分が思っているほど周りは「井戸端会議下手」とは思ってない事だな。ちょっと安心〜。

2015/10/05 (Mon) 10:09 | EDIT | REPLY |   
夏ひまわり  

いきなりのコメント失礼します。

魔女の指クッキーがあまりにもリアルで衝撃でした。コメントせずにはいられなかったです。

さすがアメリカ!

2015/10/07 (Wed) 03:10 | EDIT | REPLY |   
えま  

>夏ひまわりさん

とんでもない!コメントうれしいです、ありがとうございます。

魔女の指クッキー、すごいですよね。私も初めて見たとき衝撃で、作らずにはいられませんでした〜。子供達だけじゃなく大人にも好評なのでうれしいです。作るのも、なかなか楽しいんですよ。

2015/10/07 (Wed) 09:36 | EDIT | REPLY |   
mai  

よかったですね、Kちゃん!
うちは1年おくれの1年生。英語離れが激しく、daddyとの会話は理解できても、自分から会話できなくて、英語を発せない事に悩み中のわたしー。あ、私は、第二子出産して職場復帰したところです。

2015/10/19 (Mon) 03:48 | EDIT | REPLY |   
mai  

追伸
1年おくれの1年生っていうのは、Kちゃんの1個年下って意味です。

2015/10/19 (Mon) 03:49 | EDIT | REPLY |   
えま  

>maiちゃん

お久しぶり〜&ありがとう!!

そっかー、娘ちゃん(だったよね!?)なかなか自分で話さなくなっちゃってるんだぁ〜。確かにいろんな家庭を見ていると、お母さんの言語の方が上手に話せる子が多い気がするよ。難しよねー。

うちは家で漢字とか九九とか教えてるんだけれど、「あなたのためなのよ!」とはなるべく思わないようにして、言わないようにしてるんだ。娘がどうしても勉強したく無い理由を挙げたら、理由によってはやめても仕方が無いなと思ってるの。でも、日本での英語維持となると、絶対その子のためになるのがわかってるから、難しいなぁ〜〜〜。

2015/10/19 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   
mai  

そうなんです・・・難しい!!

2015/10/26 (Mon) 03:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。