07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.17 *Tue*

雪、怖かったり楽しかったり。

ここのところ、毎週おそってくるストーム。私たちの住んでいるところは東海岸ほどひどくないけれど、やっぱりかなり雪が降っております。まぁ、私はそんなに雪は嫌いじゃないんですけどね〜。

雪景色


家から見える雪景色も綺麗だし。


でも、この二週間ほどは違いました!!

旦那が出張だったのです。。。ということは、Kの毎日の送迎は私!大雪だったら学校は休みだけれど、それ以外は私が運転していくってことです〜〜!作冬は、スクールバスで学校に行っていたので、そんな事気にしてなかったんですけどね。。。

雪道


雪が降ってすぐは、こんな感じ。。。まぁ、スノータイヤ(スタッドレス)をはいてますけどね〜。ハンドル取られたりとか、ちょっと滑ったりはしょっちゅうです。でもそれって慣れなんですね〜〜。あまり速度を出さないこと、急ブレーキ急ハンドル急加速はしないことなんかを守っていれば、そう怖いことはおきないものです。

でもね、でもねーーー。一番怖いことがあったのです。それはこの坂!

ツルツルの坂


うちの敷地を出てすぐにある坂なのだけれど、この坂をまず登るんですよ。でもね、この道、融雪剤まいてもらえないんですよね。。。砂利だけ。。。しかも、かなーーーり後回しになるマイナーな道なのです。まぁ、雪が積もってる時はいいのだけれど、固まって硬くなって。しかも、ちょっと溶けて、また固まって。。。なんて繰り返すと。写真の右端のように、質の悪いスケートリンクみたいになるんです!で、一回、自分の車で登れませんでした。。。スノータイヤなのに。。。

これが、怖くてねー。いや、登れないことはいいんですよ(あんまり良くないけど)。でもね、「登れなくて、Kを学校に迎えに行ってあげられなかったらどうしよう」っていうのが怖くてねー。うちにはトラックもあるんだけれど、それなら4WDなので(かな?)登れるんです。でも、旦那がトラックで出張に行っちゃってねーーー(北のほうにいきましたので。。。)。「迎えに行けないかも」それが一番恐怖でした。

なので、「溶けてまた凍りそうな日」つまり、晴れで氷点下になるかならないかの日には、朝Kを送ってからお出かけをすることにしました。とにかく、問題はこの坂だけなので!そしたら、気持ち的には良かったかな〜。体力的にはちょっとつらかったけども。。。

まぁ、なんとか二週間を乗り切りました!!良かったーーーー!次回の冬までには、4WDを買いましょう

そして、旦那が帰ってきた翌日には、こんな感じにーーー。

ホワイトアウト!


何も見えないー!まさに吹雪です。旦那がいる時で良かった。。。

猫もびっくり


こうなるちょっと前にトイレに行ったらしいくーちゃんは、必死で戻ってきた様子(笑)。デッキから何も見えなくなったことに、唖然としている様子。。。びっくりだねー。

ソリは楽し!


でも、雪がやんで晴れてしまえば、家の前でソリです!これはこれで楽しい〜〜。



春はいずこ。。。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。