Kがはまっている本のシリーズ

2014.10.08 *Wed*
先日、Kの学校の面談(Teacher Parent Conference)に行ってきました。Kは相変わらず学校で頑張っているようです。

「小学校になったら、やっぱり難しくて英語で答えられてないんじゃない??」という私達夫婦の心配をよそに、「とても優秀です」とのこと。英語のリーディングも一年生後半レベル、算数はクラスでトップだそうです。すごーーーい、がんばってます。まぁ、家で私に意地悪な言い方したりするのは、その反動って事ですね。。。我慢しましょう。


一応、Kの学校の「学年末に、どれくらい英語が読めるようになっていてほしいか」という目標は、「一人で本を読めるようになる」「できれば、章に分れている本を読めるように」という事らしいです。Kは、いつのまにかその域に達しているようです。元々
「話すのが好きじゃない」子なので、音読するよりも自分で読む方が好きでした(もちろん、誰かに読んでもらうのが一番好きだけれど)。最近は、どんどん一人で読み進めています。

はまっているシリーズはこれ。



Junie B. Jones(ジュニー ビー ジョーンズ)のシリーズです。表紙の女の子がジュニーBで、その子のお話です。普通に学校での事や家での事が書かれています。



中はこんな感じ!もう、かなーーーり大人の本に近づいてきていますね。たまに私が読んであげる事もあるけれど、その時は発音を直されっぱなしです。。。

このシリーズはKが学校の図書室で見つけたらしく、その後とても面白いと地元の図書館でも借りています。下の新しい4冊は、学校を通して購入したもの。早く読みたいとソワソワしております(笑)。学校の図書室では図書室の先生とどんな話をしているのか分からないけれど、KはKのレベルに合った(もしくはちょっと上)本を選んでくるので、面白いです。先生の指導が良いんだろうな〜と思ったりします。読書に関しては「本を読みなさい!!」とか言わなくて良いので、楽チンです。私自身はそんなに本が好きな子供じゃなくて、大人になって「もったいない事したな〜」と思っているので、このまま読書好きでいてほしいです。


算数も、特に問題無しらしいです。文章で答える問題にも、英語できちんと答えを書いていました。私も旦那もかなりホッとしています。お友達とも楽しく遊んでいるようだし、良かったです。



Monkeybar 雲梯


面談の後、Kが校庭で雲梯を披露してくれました。何故か今雲梯にはまっており、毎日休み時間は雲梯の練習をしているらしいです。「家に雲梯が欲しい!!」とか言い出すくらいはまっておりますなかなか上手にできてましたよ〜。


学校が楽しくて何より!
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:ふわふわ。り )    
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30