スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本行き・体験入学の準備

日本行きの準備を進めています。

今回の日本行きの一番の目玉は、Kの小学校体験入学です!日本に住んでいる友達には「そんなことできるんだね〜」と驚かれる事もあるけれど、結構昔から日本の小学校では海外の日本人子女を「体験入学」という形で受け入れてくれているらしいです。でも、国としての基準があるわけではなく、校長の判断次第。まれに「住民票を移さなくては」という事もあるみたいだけれど、私の周りで聞く限りかなりの学校で受け入れてくれるらしいです。

我が家の場合、私が通っていた実家近くの小学校にお世話になります。一番最初は母に聞きに行ってもらったのだけれど、なーーーんの問題も無くて慣れた様子だったそうです。「体験入学申込書」なんて書式もあったそうで!!前例があるということは、何事でも心強いですね。

なので、今回は普通の日本行きの準備以外に、日本の小学校に行く準備もしています。まずは何よりも。。。教科書!!ですね。

日本の教科書 いただきました


4月に領事館からいただいた教科書。これが使えるかな?と思っていたけれど、通わせてもらう小学校で使用している物はひとつもありませんでした。。。先生からの要望としては「国語と算数はあった方が良いでしょう」という事。なんか、教科書がだぶるのってもったいない気がして、その他の教科書はどうしようかな〜と思っておりました。

日本の教科書 熟読


でも、Kがこんな風に裏表紙まで(笑)むさぼるように読んでいるので、生活科の教科書もあっても良いかな〜なんて思ったのでした。で、母にお願いしてみると。。。

「全部用意するつもりよ!!」

だって〜何の心配もいりませんでした。さすがの、孫パワー!!

でもね〜〜〜、もう日本の小学校生活なんて忘却の彼方。。。覚えていたところで、もう○十年前なんでねぇ〜〜。全然違う事になっているんですよね。そのひとつがこれ!!

小学生必須 袋物セット


小学生必須の袋類!!ま・じ・で〜〜。噂には聞いていましたが、ランチョンマットとか使うのね?給食当番以外も、みんなマスクするのね????給食の後に歯磨きしたりするのね?????しかも、ほぼ全国統一っぽいところがすごい!!!!!

実は私の中学時代の同級生の子供達がその小学校に通っているので、必要な物を聞いたのでした〜。そしたら、これらが必要って事!母は学校から言われていないけれど、やっぱり「皆と同じ」ように通わせてあげたいな〜と。そう、作りましたよ!!!日本に行けば売っているんだろうけど、まぁ私の楽しみでもあるのでね(笑)。。。直線縫いばかりでかなりエンジョイして作れました。

そして、肝心のランドセル。本当は用意するつもりはありませんでした。去年のランドセル販売シーズンに、母に「買っておこうか?」と聞かれたのだけれど、3週間の為に数万円って。。。お金の使い方間違ってるよね???なので、周りに卒業する人がいたら聞いてもらう事にしたのでした。でも、うまい事いなくてね〜〜。まぁ、仕方が無いか!と思っていたのでした。

で、その事をKに話したら、シクシクと泣き始めてしまったのです

「日本の学校に通える」=「ランドセルが背負える」

と思っていたそうで。。。楽しみにしていたんだそうな。。。でもね〜、無い物は無いのよ。しかも、今売っている物じゃないのよね〜〜〜。。。と説明したのでした。


が!!!!


それをFBに書いたら、旧友が子供のランドセルが取ってあると!!!男の子用で紺色なんだけれど、写真を送ってもらったらすごいきれいに使ってあったの!!6年間男の子が使っていたとは思えないくらい〜〜。Kもその写真を見て大喜びで、いただく事にしました。しかも、その友達に教えてもらったのは、最近の小学生は「ランドセルカバー」なるものをしているって事。大半の方がご存知だろうけど、知らない人の為に〜こんなの。



しかも手作りできそう!ビニールコーティングの布はアメリカではあまり売っていないので、日本に行ってから作ろうかな〜と思っています。これならすぐできそうだし、ネイビーのランドセルもちょっとは可愛くなるかな??

ということで、無事にランドセルで通学できそうです!!

その他にいろーーーんな疑問があるんだよね。どんな筆箱使うかとか、下敷きは使うんだっけとか(アメリカでは使いません)、ハンカチとティッシュって持って行くの??とか〜。上履きの種類とか。。。しかも、夏だからプールの授業もあり!!心の準備もたくさんしておかなくちゃです。

そして、クラスメイトには何かお土産?と思ったのだけれど、なんとなく「物をあげる」事に抵抗があるな〜と思っていました。で、考えたのは。。。

自己紹介のアルバム


自作の自己紹介アルバム!アメリカの小学校と日本の小学校の様子は似ているようで全く違うので、それを紹介しようと思って。Kに提案したらノリノリで作成してました。日本の小学校が「体験入学」を受け入れてくれるという事は、国際理解を高めるためという先生方の気持ちが大きいと思うので、すこしでも「別の国がある」という事を感じてもらえたらと思います。まぁ、なかなか言葉で自己紹介は難しいので、自己紹介の意味が大きいですけどね!

はぁ〜、あとはパッキングです。なんだかやってもやっても終わりを迎えないパッキング。残りはKが寝てからやろう。。。


楽しい日本滞在でありますよ〜に。
のクリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




Comments - 2

ぐんぐん  

自己紹介アルバム、いいですね~。私はそんな気の利いたものは思いつかなくて、まあ鉛筆くらいならいいか、とアメリカンチックな柄のついた、おしりに消しゴム付の(しか売ってないですよね?)を、二年に一回(クラス替えのたびに)持って行きました。

あと、バレンタインの時に、キャンディはつけずにこちらの、クラスに配るバレンタインカードを、クラスメートの名前を書いて送ったりも。

そうそう、たった三週間だけど。。。あったらいいのはピアニカです。音楽の時間に毎回使うし家にもって帰って練習もするし。。長女の時は学校の備品(転校生が置いていった?)を借りましたが、次女のときは買いました。2,3年生までですけどね。もし迷うくらいなら買っちゃってもいいかも。(高いけど)

あとは、下駄箱で靴は履きかえるのよ、とか、地面に直接座らないのよ、とか胡坐(アメリカ版体育座りですよね)はかかないのよとか、こちらで当たり前のことをしないようにいろいろ注意をしたことを思い出します。

老婆心でした。

日本、楽しんできてくださいね。
(我が家も次女が6年生で、最後の体験入学(通学)をしに7月に帰ります~。)

2014/06/11 (Wed) 00:50 | EDIT | REPLY |   
えま  
意外に

ありがとうございます!
そうなんですよ〜、意外に細かいところでアメリカと日本の違いってありますよね!あぐらはすっかり忘れていました!!話しておこうと思います。そういえば、今はハーモニカじゃなくてピアニカなんですよね。確かにあっても良さそうです!!

娘さん、6年生まで日本の学校に行かれてるんですね〜。我が家もそれが目標です!小学校も3、4年生になると「感じがついていけない」と、行かなくなるお子さんが多いようなので。。。6年生までは頑張れたら良いなぁと思っています。どんどんさんも、楽しんできてくださいね〜。お先に行ってますv-398

2014/06/11 (Wed) 15:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。