赤ちゃんと飛行機

赤ちゃんを連れて日本への一時帰国。やってみるまでは、不安でいっぱいでした。そんなことを、ちょっと記録に残しておこうかな~と。

まず、航空会社選び。これは、アメリカに住んでいる私たちは、基本的に日系が米系を選ぶ事になります。何が違うかって、やっぱりサービス。ANAはミルクなどを作ってくれるサービスがあるらしいし、JALもそこまで無いにしてもかなり面倒を見てくれるらしい。そして、両会社共、赤ちゃん用食事を提供してくれる。

米系はそういうサービスは一切なし。まぁ、アテンダントによって面倒をみてくれたりみてくれなかったりというレベルらしい。しかも、我が家が頻繁に使っていたアメリカン航空は、バシネット(赤ちゃん用ベッド)のサービスは無くしたって言うしね。。。

今までは米系は運賃が安いっつーので選ぶ人も多かったみたいだけど、今回はオイルサーチャージがかかるので結構高かった。しかも、日系航空会社は(席を必要としない)赤ちゃんに対するオイルサーチャージを無くした直後ということで、かなりお安い事になっていた。しかも、大人の運賃もちょっとだけ米系より安かったんだよね~。その辺を「あーでもないこーでもない」と考えた結果、やっぱりサービスの良い日系の航空会社にする事に決定。結局JALで帰る事になりました。

で、次に考えなきゃいけない事は「赤ちゃんの座席を確保するかどうか」。基本的に2才までは「大人の膝の上に乗せる」事が可能で、この場合大人料金の10%がかかります(国内線は無料だけど、国際線は運賃がかかる)。この場合でも、バシネット(赤ちゃん用ベッド)を借りる事ができます。2歳以上は大人料金の75%。2歳以下でも座席を確保する場合、大人料金の75%がかかります。赤ちゃん用の座席を確保した場合の良い点は、「自分のカーシート(ベビーシート)を持ち込める」ということ。

いろいろ考えたんだけど、Kは標準よりかなり大きい子で、行きは良くても帰りがバシネットの制限身長を超えてしまいそうでした。しかも、もうずっと寝てる赤ちゃんな訳じゃないし。。。かといって、満席じゃなかった場合に、空いている座席に一人でじっと座っていられる年齢でもない。。。結果、座席を確保して帰国する事にしました。

飛行機の中で


結果、これがホント~~~に良かった!とにかく、Kが寝ている時にシートに寝かせられるので、手がフリーになるのがとても良かった。あと、ご機嫌なときは自分のシートに座らせておけるし。本人も(最初のうちは)ご機嫌で寝ておりました。

航空会社の選択も、正解!ベビーフード、おむつ、おもちゃなんかをもらえる事があれほど便利とは!!自分でももちろん持っていったんだけど、赤ちゃんがぐずったりしている時に出すのが大変!なので、もらったものをそのままあげたり使ったりできた方が便利なんですよね~。おもちゃも目新しいものなので、少なくとも30分くらい場がつなげるし

あと助かるな~と思ったのは、フライトアテンダントの人達の赤ちゃん連れへの対応。国際線の途中から、Kは「眠いんだけど、興奮しちゃって寝られない」という状態になっちゃって、私があやしながら機内をうろちょろしておりました。扉のあたりであやしていたら、アテンダントの一人がいろいろ話しかけてくれたんです。「いくつなの?」とか他に乗っている赤ちゃんの様子とか。Kの事もかまってくれたりして。。。こういうことをしてくれると、Kの気分が変わるのはもちろんの事、私自身の気分が楽になるのを感じました。こういう事って大切だよな~、とひしひしと感じました。

そうそう、我が家では飛行機の中でKに寝てもらうために薬を飲ませました。その辺の事はまた今度~。



お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Comments 2

mari  

やっぱり日系で座席確保のパターンがいいんですね。出来たら今年の春か夏頃には一時帰国したいなぁと思ってますが、その頃には1歳過ぎているからバシネット使えないし、多分旦那は一緒に行けないし。

うし年だから、タイムリーな柄でかわいい(笑)我が家もBritaxのカーシート、最近購入しました。Civicの狭い後部座席で8キロのNを抱っこしながらカーシートに乗せるのに苦労してます。でもすわり心地は良いみたいで良く寝てくれます(笑)

近いうちにお会いできるのを楽しみにしてまーす。

2009/01/07 (Wed) 01:51 | EDIT | REPLY |   
えま  

>mariさん
やっぱり、日系で座席確保がイイと思いますよ~。うちは普段のカーシートを持ち込んだけど、JALなら同じBritaxが借りられるので、そう座り心地が変わらないと思います。

牛柄、可愛いでしょ~v-529

あ、週末ご近所に出没予定。メールしました~!
。。。でも、旦那様が出張中となるとと難しいかな。。。!?

2009/01/07 (Wed) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし