漢字の勉強と書写

現在のKの日本語勉強の状況です〜。

ひらがなとカタカナは書くのは怪しいときもあるけれど、きちんと読み書きができるようになってきたので、本人の強い希望もあって漢字の練習をしています。使っているドリルはこれ。



くもんの「やさしいかん字」です。絵もあったり文章もあったりして楽しいので、とても好きみたいです。見なくても読めたり書けたりする漢字が増えてきました。で、表のように貼っておいて何かのときに見られるのも大切だな〜とひらがなのときに実感しているので、ネットで探してこんな漢字表を貼っています。

1年生漢字表


ぷりんときっずさんより1年生の漢字表です。何かのたびに見たりして、どんどん漢字を覚えていっています。

でもね〜、普段「日本語を書いていない」というのは、とても大きい事のようで、ひらがなとカタカナをあまり練習しなくなったら、書くときにひらがなとカタカナが混ざるようになってきてしまったんです。例えば「カレーライす」とかって、先に思い出した方を書いちゃうらしいんですよね〜。まぁ、日本語を自分から書いて遊んだりしているのは、とっても良い事なんですけど。

いろいろ考えたりしていたのですが、日本では「書写」って授業ありましたよね〜?昔は「硬筆」って言ったかな!?習字を習う前に鉛筆だけできれいに文字を書く練習を、学校でもしていた気がします。そういう「字を見て写す」という練習もした方が良いのかな?と思い始めた訳です。学校では(当然だけど)英語しか書いてないですからね。。。

なので、今は漢字にプラスして幼児の学習素材館でダウンロードさせてもらった、ひらがな練習もしています。これはなかなか新鮮で楽しいみたいです!!プリントアウトして練習し終わったら、ファイルに綴じて保存しています。その「たまっていく感じ」も良いようです!


あと考えているのは算数。できれば、九九は日本語で教えてあげられたらなぁと思っているんですが、どうでしょうね。。。



今はこの「たしざんおけいこ」で足し算の練習をしています。でもね〜〜〜〜、これっていわゆる「くもん式」。なので、大量の似たような計算をひたすらやらなくちゃいけないんですよ。一回分が60問!Kはやり始めればすぐに終わるんだけれど、これはやりたくないみたいです。漢字やひらがなの勉強はやりたがるのに!!

私も、いわゆる「くもん式」は嫌いなこどもだったので、その気持ちよーーーーくわかります。算数は何か他の方法を考えてあげなくちゃなぁと思っております。


海外に住んでいる日本人は、義務教育の年齢の間はお願いすれば日本の教科書がもらえます。Kもお願いしたので、もうすぐ届くと思います。それが届いたら、またいろいろ変わるかもしれませんねー。今のところ、英語力もとても伸びていて良い成績だし、日本語もどんどん伸びているので語学系のことは好きなのかもしれません。この調子で一緒に頑張って行けるといいなぁと思っています。


楽しく勉強していけると良いねぇ。
クリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし