スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「毎日」が大切か〜

最近全く書いていませんでしたが、Kのピアノ、相変わらず私が教えています。なんでそんなに書いていなかったかって言うと、特に書く理由もなかったので。。。朝学校に行く前の30分、「ピアノか、日本語か、算数」をしていたので、毎日練習はしていなかったのです。そして、(発表会などの)目標も特にないので、なかなかテキストも進んでいませんでした。。。

でも今月から、朝の時間(登校前の30分)は、毎日ピアノをする事にしてみました。Kが学校に慣れてきて、下校後の時間の使い方もうまくなってきたというのがその理由です。

それまでは学校でやりきれなかった課題や塗り絵などを、完成させる事が本人の中で最優先だったのです。それを上手に「これはやる、これはやらない」と自分で振り分けられるようになってきました。

なので、下校後に宿題→英語の絵本Reading→日本語か算数という順でやることにして、登校前は毎日ピアノの練習にしました。

ピアノ毎日練習


。。。すると、上達がとても早くなってきました!やっぱり「少しでもいいから毎日練習」というのは、とても大切なようです。子供の腕前でも、一日練習しなかったらその分前の状態に戻ってしまいます。またそこから練習し直すので、曲が完成するまでに時間がかかるのは当然ですよね〜。曲が完成しないと、本人も面白くなくなってモチベーションも下がるので、さらに練習がイヤになってしまうのです。わかってはいた事だったけれど、実際「こんなにも上達度合いが違うのか!」と私が驚きです。

現在やっているのは、「ぴあのどりーむ」という教本の3冊目。




これの、「テキスト」「レパートリー」「ワークブック」を併用してやっています。「テキスト」と「レパートリー」の差はあまり感じないけれど、「ワークブック」は楽典です。

最近はそれに加えて、バーナムの教本もやるようになりました。



「バーナム ミニブック」。これは運指(指使い)を主に練習する教本です。一番最初にこれを買ったときには「Kには難しすぎる!」ということで、私が弾いてあげていたのです。でも、今では初見で弾ける曲もたくさん!そして、弾いていて楽しいらしいので、この教本をやりたがります。すごいなぁ〜。

バーナムを弾くのが好き


こんな風に、曲に合った題名と絵が書いてあるのも、とても嬉しいらしいです。ちょっとした事だけれど、ぜんぜん違うんだよね。

ピアノと同様で、日本語の勉強も毎日やらないとどんどん衰えて行きます。。。そのあたりの事は、また今度。



なんでも、日々の積み重ねだね!!
クリックしていってくださいな



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。