お弁当指示書

Kの学校が始まって一ヶ月ちょっと。毎日お弁当作りをがんばっております。

ある日のお弁当。

お弁当完成


左のパックは、サンドイッチが包んであります。お弁当箱の向こう側に、絵が書いてあるの分かりますか〜?何だと思います??

お弁当指示書


お弁当の指示書です あ、字は私がメモしたものですよ :) Kが前の日の晩に、明日のお弁当はあれが良いとかこれが良いとか言っていたけれど、良くわからなかったので絵に描いてもらったのです。周りがグレーなのは、ランチバッグの中が保温布なのでシルバーだからです。いやぁ、これ良かったわ!お弁当って、中身を考えるのが一番面倒くさいので、毎日指示書があってもイイわ〜〜。


あ、そうそう、上の写真の紫花柄の「サンドイッチラップ」。私が作ったのです♪もともと友達が、Wrap n' Matというこれと同じ物を買って持っていて、とっても便利そうだったのですよ〜。でもこれだったら作れそうだなと思って、日本で買って来たビニコで作ってみました。

マットにもなる


開くとこんな感じで、マットにもなります。中布のビニールは、テーブルクロスの上などに敷くビニール。

サンドイッチを包む


サンドイッチをこんな風に包んで。。。

Wrap n' Mat 手作り


マジックテープで留めるだけです!

旦那にも作ってあげたのだけれど、旦那の評価はイマイチ。。。でも、Kからは大変喜ばれております。


毎日のお弁当作り、大変だけれどちょっとずつ手抜きをしたり、楽しみながらやっていこうと思います。





次の指示書はどんなのかね〜?
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




Comments 6

ごろり  

可愛い袋だなぁ、って思ってたら、chocholonさんお手製ですか!さすが上手だわ~。てっきり売り物かと思いました。

娘さんがどういうものを食べたいかを教えてくれるとお弁当作りも楽ですよね^^うちもお弁当は娘の好きなものをたくさん入れるようにしているので今のところ毎日完食です。

2013/10/17 (Thu) 17:12 | EDIT | REPLY |   
hilo  

お弁当かー、毎日だとネタ尽きるよね・・・
でもー、
うちのたすーは限られたものしか食べないし、本人も不満はないみたいだから、この一年半、ほとんど同じお弁当を持って行ってるよ。家の幼稚園はくだものを持っていけないから、野菜食べないたすーは色味もなし。

いつになったら食べるんだろ。。。

2013/10/17 (Thu) 20:26 | EDIT | REPLY |   
えま  

>ごろりさん

お返事遅くなりました〜。

わーい、ありがとうございます♪日本で買ったビニールコーティングの布なんですよ。布の可愛さで上手に見える度アップだと思います!

そうですよね〜。やっぱりイッパイ食べて欲しいし、嫌いな物を入れてもどっちみち残すんだから(笑)、好物を入れてあげたいですよね〜。あの短い時間で完食するのは、とっても大変だと思うんですよね。娘さん、頑張ってますね!

2013/10/22 (Tue) 22:34 | EDIT | REPLY |   
えま  

>hiloちん

まぁ、毎日同じ物でも食べる本人は飽きないだろうけどね〜。でもさ、作る方がイヤになってきちゃうよね。。。え、毎日同じでラク??

果物を持っていけないって、何???果物は甘いから?おやつだから???先日、娘の学校のカフェテリアで、家から持ってきたOreo喰ってる子見たぜ。。。

2013/10/22 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   
hilo  
うんとねー、

果物は、競争になるから…とのことらしいっす。
取り合いになるのか?それとも、あの子のお弁当には佐藤錦が入ってるからうちも的な競争??よく分からん。
あとは、昨今の日本は暑いから、衛生的にもらしい。

せめて、みかんとりんごくらい入れたいんだけどなぁ。

2013/10/27 (Sun) 10:42 | EDIT | REPLY |   
えま  
Re: うんとねー、

>hiloちゃん

なんだ、その「理由のような、理由じゃないような。。。」は!!

「あの子が○○持ってきてたから、僕はメロンを持っていきたい!」という子が出て、それを聞き入れる母親が現れる。で、「あの子はメロンだから、僕はマンゴー!」とかってエスカレートするの??させれば良いではないか(笑)!!

生食は衛生的にダメっつーのは理解できるけど、野菜を食べない子には辛いわな。

2013/10/28 (Mon) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし