子供の為のアートショウ

近所の街で行われる、子供の為のアートショウに行って来ました。

友達に誘われたのだけれど、実は行ってみるまでどんな催しかわからなかったのです。サイトを見てみても、抽象的な記述で良くわからず。。。唯一わかったのが、陶芸の実演を見られる事でした。でも、それだけでも十分なので、友達親子と行ってみる事に。

行ってみたら、美術館が素敵な感じになっていて、ウェルカムドリンクなんかも振る舞われたりしてました!しかも、子供向けにいろんな催しが。。。

初フェイスペイント


フェイスペインティングを無料でしてもらえました!しかもこの方はとても上手で、すてきなフェイスペイントをすごい早さでこなしていきます。Kは「虹色の蝶」をオーダーして、素敵なペイントをしてもらっておりました。

陶芸実演


陶芸の実演も行われていました。おじさんが子供達に説明しながら、どんどん形にしていきます。子供達も興味津々でいろんな質問をしておりました。
その他にも、油絵や、てびねりの陶芸の実演等、いろんな実演がありました〜。

そして、こんな催しも。

アートスクールの作品


地域のアートスクール(小学校)の子供達が、自分たちが描いた絵を、この会場で立体に仕上げておりました。すごいね〜。だいたい、この地域に公立のアートスクールがあるなんて初めて知りました。いろいろあるんだね〜。

この美術館は普段は有料なので、無料で入れるということ自体とてもありがたい。しかも、子供の為に開かれている日なので、ちょっとくらいならうるさくても大丈夫な感じもとても良かったです。


外でもいろんな催しがありました〜。

バンドを見る


バンドを最前列で見たり。

アコーディオンを聞く


アコーディオンのおじさんを、かぶりつきで見たり

スリラー!


スリラーのパフォーマンス(懐かし過ぎ!!)を見たり。

その他、所々でクラフトをさせてもらったり、バルーンアートを作ってもらったりと、盛りだくさんでした。夜の催しだったのでなるべく早めに帰ろうかなと思っていたけれど、やることや見る物がたくさんあって、かなり遅くまで遊んで帰って来ました〜〜。


Kがスリラーを踊っていた人達を怖がらなかったのが意外でした。暗い場所で見たら,結構怖いんですよ〜。
帰ってから、ホンモノのスリラーのビデオを一緒に見ました。ついでに、ムーンウォーク(!)なんかも。なんだか、この催しに行かなかったらしなかったような事をいろいろしました。そういうきっかけになる事って、楽しいです 



また、いろいろ行けると良いね。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし