スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家は築200年

だいーーーーぶご無沙汰しておりました。

引っ越し、無事に終わっております。引っ越して来て一ヶ月、なんだか思うように片付けが進んでいません。。。ひとつは、もちろん夏休みな事!!学校が始まっている所も多いけど、うちの学区は今週から。しかも、キンダー(幼稚園)は来週からなのです。。。うぅん、来週が待ち遠しいぜー。子供がいると、やっぱり思うようには片付けが進まない訳で。。。

そして、もう一つの理由は。。。

家が古い事(笑)!!

古いっていっても半端なもんじゃないんですよ〜。実は新しい家が建てられたのは1820年だという事です!!!まぁ、これには諸説あって(笑)、買った本人(大家さん)は1853年築だと思っているらしいです。いやーーー、1800年代半ばって言ったら、日本は江戸時代ですよ!ペリーの来航が1853年ですから!!!「新しい家」なのに古い。。。これいかに、って感じです。

で、古い家なので(かな?)収納がほとんどないのですよ。。。今までは、収納がたくさんある新しめの家に住んできたので「どこに、何を入れるか」だけを考えれば良かったのに、今回の家ではそうはいかず。。。ホント大変です。そんなに長く住む予定ではないので、きちんとした家具は買いたく無いし。かといって、収納家具を買わなくてはどうにもならない。。。そこから考えるので、時間がかかっております。



でも、新しい家は快適です♪床がまっすぐじゃないけれど(笑)、天井も高くて気に入ってます。

Historic District(歴史的建造物がある地域)に指定されているエリアで、私達が住んでいる通りは趣のある家ばかりです。周りの人達もとてもナイスだし、住みやすそうです。

玄関のライトは、こんな感じ。

入り口の電灯


このライト、すごく気に入っています。

地下の入り口


玄関脇には、地下室への入り口が!
そういえば、NYCの古いビルにもこういうのあったな〜と思い出しました。地下へ荷物を出し入れする為のドアです。

ポンプ


ポンプもあります。でも、これは残念ながらもう使えません。。。でも、とても可愛い♪水はもちろん井戸水。Water Softner(水を軟水にするシステム)を入れています。おかげでか、前よりも肌の調子が良いです。

庭も広いし、スィングもあるし、Kもとても気に入っています。キッチンが狭かったり、換気扇がなかったりする事なんて、「まぁ、仕方ないね」って感じです。

リビング


リビング。はーーーーっきりいって、私の好みではありません!!!この、フリフリのカーテンとか、替えてやるーーーと思っていました。

で・も・ね・・・

道を挟んで反対側に、この辺りではとても有名なレストランがあるのです。なので、結構広範囲から人が来ているらしく、この辺りの街並を散歩しているのですよ。で、私が先日リビングで昼寝をしていたら。。。

「この家は。。。。(寝てたのでよく聞こえない)。。。。」
「わぉ!!!」

と話す声が聞こえたのです。そうか〜、この家はアメリカ人的に「わぉ!」の家なのだなぁと思った訳です。そうしたら、このひらひらカーテンに、シャンデリアの方がイメージ的に合っているのかな、と。自分の家の訳じゃないので、まぁ、数年はこれで我慢するか〜と思っております。

ホントは、コンテンポラリーでシンプルな感じが好きなんだけどね。。。仕方ないっすね。

まだ「最後の一息!」が片付きませんが、その辺はぼちぼちと。そして後は、学校の始まりを待つばかり!!!!いやーーん、8時半から4時までの自由時間、どうすごすか、考えただけで楽しみぃー!!



古民家ってヤツだね〜〜

のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Comments - 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。