アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
なめ味噌作り
時間が作れるようになったからまめにブログ書こうと思っていたのに、あっというまに一週間。やっぱり、習慣ってすごいのね。。。なんだか、書かないのが普通になっちゃったんだね。でも、後から自分が読み返すのが大好きで、ちょこっとずつでも書いていきたいと思っているので、何でも良いからアップしようと思って書き始めてみました。うーーんと。


あ!随分前だけれど、作ったなめ味噌の事を!
皆さんなめ味噌(舐め味噌なの?)ってご存知?私は旦那と結婚するまで存在さえしらなかった食べ物。ぐぐってみたら、「食べる味噌」の総称っぽい。お義父さん、お義母さんの実家の方でよく作られる物らしい。でも、小さい頃から食べていない物って、やっぱり作り方わからないよね???で、旦那にレシピをお願いしてもらったら、来たレシピはこれ。

***************
麹こうじをザッと水で洗う→器に移す。
醤油、料理酒、味の素、水、塩とみりんは隠し味にちょっと入れる。
かきまぜる
人参等をいれる。
以上。
***************

適当過ぎ!!!



いやぁ、きっと適当に作ってるんだろうけど、「正解の味」が舌に染み付いていないと、適当な量っつーのはできない訳で。。。うぅむ。。。と思ったんだけれど、送ってもらった麹のパッケージにも作り方が一応書いてありました。

材料はこれら。
なめ味噌の材料


このパッケージによれば、金山寺味噌とも言うらしく(それなら、聞いた事ある!)こんな作り方。

**********
麦こうじ300gを、手早く水洗いをしてザルに上げ水を切っておきます。水切りしたこうじは、水分を得て醗酵して温かくなって来ますので、夏季は1時間前後の内、冬季は2時間前後内で漬け込むようにして下さい。
薄口しょうゆカップ1と味りんカップ1の割合で、漬け汁を作り、材料を全体に混ぜながら容器に漬けこみます。こうじが汁を吸いますので、漬け始めは材料が隠れるくらいの漬け汁を用意して下さい。
**********

これに、水を50cc程足して、みりんは1/2カップにしてみました。塩と味の素も(もちろん)指示通りに入れて〜〜。

舐め味噌 混ぜただけ


ビンに入れて混ぜ、冷蔵庫で一週間〜。

出来上がりは、こんな感じ。

なめみそ 出来上がり!


まぁ、初めてにしてはよくできたし、旦那も「こんな味だね」と言っていたので成功でしょう。この味の染みたゴボウと、麹を一緒に食べるのが美味しいのです!ゴボウは、遠くの(笑)日本スーパーで旦那が買って来てくれた、柔らかい日本のっぽいゴボウです。いぇ〜い。

もう少し材料が残っているので、また作ります。

昔からの料理って、こんな風に「適当に」作られている物が多いので、いろいろお義母さんに教えてもらいたいなぁと思っています。



お酒がすすみそうだよね!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chocholon.blog99.fc2.com/tb.php/518-b064aa5b
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム