スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ Baby 時代

そういえば(笑)、日本に行っている間にKは5才になりました。あの日から5年も経っているなんて。。。月日の経つのは早いものです。

そして、Kが生まれた時&生まれる前に想像していた成長範囲を超えたなぁ~という感じです。ちょっとわかりづらいか。つまり、Kが生まれる時には、「5歳になったらこんな感じかな?」というところまではわからないなりに想像できたけど、それ以上の想像はできなかったのです。なので、そこまで到達したというか、新しい時代の始まりだなぁとちょっと思う訳です。

だからという訳ではないけれど、赤ちゃんの頃のおもちゃを整理しました。今まで、あげられる物はあげたりしていたけれど、思い出深いもの&布系の小物をとってあったんですよね。布系の小物は、やっぱりよだれでずぶずぶになっていたものなので、誰かにあげるって感じでは無いですからね~。



こんな感じのおもちゃ達です。。。ズタズタにされているのは、中に入っていた鈴とか音のなる物を取ったからです〜。再利用できる物は、なんでもとって置くという、断捨離とは縁のない私です

でも、これだけは捨てられなくてとって置く事にしました。



トトとカカ。これは、日本で働いてた頃の先輩に出産祝いにいただいたもの。トトの手はマグネットでピタッとくっつき、体は音が鳴ります。カカの方は体を押すと音が鳴るのです。Kもすごく気に入っていたし、大人が持ってもおかしくない(よね??笑)デザインが気に入って、長い間使っておりました。一つだけとって置く事にしようとKと話したら、二人で「これにしよう!」と意見が一致しました。


少し前までは、かなり赤ちゃんっぽい面も残っていたと思うのだけれど、今ではすっかり「子ども顔」です。今、なんとなく想像できる範囲はやっぱり「5年先」位だけれど、そうやって年月を積み重ねていけると良いです。

バイバイ、Baby K〜


新生児を抱っこすると、「こんなに小さかった?」って思うのよね〜
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。