シカゴ オヘア空港での待ち時間

日本旅行、いきなり帰りの話しです(笑)。

今回、帰りの飛行機はシカゴ乗り換えで、なんと!6時間の待ち時間の予定でした。最初は4時間の予定だったのだけれど、乗るはずだった飛行機がキャンセルになり、遅い便に振りかえられたのでした。。。旦那が一緒じゃないのでラウンジも使えないし、Kと二人だけなのでかなりの恐怖だったんですよね〜〜。

でも!結論から言うと結構平気でした。

一つは。。。私のミスからのハプニングがあったから!!

私とKの入国審査は簡単なものなので、あっという間に入国審査完了。で、荷物を受け取って税関も難なくクリア。やっと一息ついて旦那と電話をしているところで。。。


荷物をひとつ取り忘れている事に気がついた!!!


多くの方がご存知のように、日本からアメリカに着いて他のアメリカ国内線に乗る人は、自分の荷物を持って通関してまた荷物を預け直します。その時に、荷物をひとつとるのを忘れちゃったのです!!行きはスーツケース二つだけだったのだけれど、帰りは直前にスポーツバッグを一つ増やしたのです。それをすーーーっかり忘れてしまっていたのでした。。。がっくり。。。。

普段は戻れない所を、セキュリティの人に訳を話して逆流。航空会社の人に話して、荷物がある事をすぐ確認できました。良かった!でも、待てど暮らせど荷物を持ってきてくれない。。。航空会社の人も心配して、税関より向こう側(一般の人は戻ってはいけないらしい)を見てきてくれました。そしたらね〜〜

「もう、通関してあなたの飛行機に乗るから!」

だって。実は、自分で通関しなくても良いらしいのですよ!!!荷物が無くなる可能性はかなり高くなるらしいけれど、持ち主が通関しなかったものは航空会社の人が通関してくれるんだって〜〜〜。なんだよぉ〜〜〜。でも、まぁ、良かったです。本当に最終目的地で出てきたしね!!

そんなこんなで、あっという間に一時間が経ったのでした。

で、帰る前にいろいろ調べてあったシカゴ空港でKと一緒に遊びました。

遊び場


ターミナル2と3の間にある「Kids Fly」という遊び場。外から見るとかなりしょぼく見えるけれど、これがなかなか良い!シカゴのChildren's Museumが協賛して作っているみたいです。飛行機があって電話で管制塔と話しができたり、絵を組み合わせる遊びがあったり、布をポールに張り巡らせてスペースや迷路を作る遊びがあったりと様々でした。まぁ、子供にとっては走り回れる場所があるだけで楽しいよね〜〜。ここでかなり時間をつぶしました。

あとは、シカゴの空港は展示物がとても多い!!いろんな形や絵のベンチがあるのでそれを見て楽しんだり、飛行機の模型や。。。

恐竜


でかい恐竜!!(ターミナル1にて)こんなのをちょこちょこ見ながらぶらりと歩いているだけで、とても楽しいです。

あとは、ターミナル1の中のこの地下道。

ライトの道


ライトの道。これはとっても幻想的というか、面白いのよね〜〜。Kも「キラキラ」と大感動。行ったり来たりするだけで、かなり楽しく時間がつぶせます。

これにプラスしてゆっくりご飯を食べたら、もう搭乗の20分前くらいでした〜。それくらいだったら、ゲートで待っていても飽きないですからね!私のミスが無かったらもうちょっと辛かったかもしれないけど(笑)、シカゴの空港のおかげで辛い待ち時間を過ごさずに済みました。


おまけ

ボトルステーション


Kids Flyの前にあった「Bottle Refill Station」なるもの。水が持ち込めなくなってから、Water Fountain(水飲み場/写真左側のやつね)で水をボトルに入れる人が増えています。でも、あれ入れづらいんだよね〜〜。で、これ!!!今回は水を買ってしまっていたのでやらなかったけど、次回は是非やってみたい!!




無事に荷物出てきて良かったね♪
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 2

hilo  
そうそう、

シカゴの空港!思い出すわー。
アメリカはいつもシカゴ乗換えだったからね。
ライトの道、きれいだよね。うちのたすーも興奮してたよ。
そして、あたしもなにかと滞在時間が長いことが多いので(笑)、シカゴでもあちこち行って、過ごしたっけ。

次回はいつになるのやらだけど。きっとそのうち。

2013/02/03 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   
えま  
そうなのね〜

>hiloちゃん

そっか〜。私は、時間を持て余すほどシカゴの空港にいたのは、初めてだったのよ〜。結構なめてるでしょ(笑)。

あのライトの道は、たすーも体験済みか。あれは、大人でも興奮するよね〜〜。

次回を楽しみに待っております。でも、冬のシカゴ乗り換えはやめとけば?あんまり、良い思い出が無いような気がします。。。

2013/02/05 (Tue) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし