アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
大統領選で思った事など
昨日の大統領選、かなりの接戦でしたね〜〜。オバマ大統領の勝利演説をライブで聞きたくて、どんどん寝られなくなって夜三時に寝てしまった私です。。。

旦那は現在日本に出張中。もちろん日本のテレビでも選挙の事をやっているんだけれど、「ライブで感」が足りないそうな。結局、最後にどこの州でとって決まったのかとか、その決まった瞬間の様子なんかを流さないのが、ちょっと物足りないらしい。そうだね〜、オハイオ州が青くなって「わ〜〜!」と歓声が上がった瞬間は、やっぱりちょっとぞくっとしたもんね。

今日の新聞も、当選&選挙の事で一色でした。おもしろかったのは、Demographicデータが載っていた事。(Demographicって、日本語訳はなんだろう?デモグラフィック??アメリカで習った言葉は、日本語にできず。。。)どんな人達が、どちらに投票したかという統計です。
(USA Todayより)

人種別では、白人以外はオバマ大統領の方が優勢。アフリカンアメリカンに至っては、93%がオバマ支持だそうな。

収入別では、お金持ちな程ロムニー支持。

地域別では、大都市ほどオバマ支持。

年齢別では、若い人程オバマ支持。


。。。ってな感じで、はっきりしているのが面白いな〜と思いました。そして、アメリカではこういう調査を行う事が多いので、いつもとても面白いと感じます。大学のマーケティングの授業なんかでも、よくこういうデータを使いました。「ここまではっきりわかれるわけないじゃ〜ん!」なんて最初こそ思っていたものの、人種別の傾向って結構当たってたりするんだよね〜〜、面白い。


そして、今回の選挙で感じたのは、勝者と敗者についてかな〜。

最近、日本の学校では、運動会の徒競走とかで順位を付けなかったりするって聞くんだけど、本当かな??私はなんか「それって違うよなー」って思っていて。「早い」「遅い」はおのずとある訳で、その事実に順位を付けるのは間違っていないんじゃないかな、と。

そんな時、アメリカの育児のサイトで見つけた話しがあるのです。「子供とゲームをやって、わざと負けてあげる必要があるのかどうか」というトピックだったんだけれど、「わざと負けてやる必要はない」という事が書いてあったのですよ。理由としては、一番大切な事は勝ち負けではなく、負けた方は「負け方」を、勝った方は「勝ち方」を学ぶのがとても大切だということだったのです。つまり勝った方は負けた方をバカにしたりしないとか、負けた方は勝った方を変にねたまずたたえるとか、そういう事を学ぶのが大切だって書かれていたのです。

これを読んで、本当にそうだな〜〜〜と思ったのです。勝ち負けが無い世界なんて無くって、でも、一分野で負けている人でも、他の分野で勝てるかもしれない。そして、勝っても負けても、「どんな風な姿勢でいるか」が大切なんだよな〜〜と思ったんですよね。

で、今回の大統領選も、そういう風に終わったように見えたのです(もちろん裏でどうしているかは知らないけど!)。アメリカ人が思い描くシナリオ通りなのかもしれないけれど「良い負け方」「良い勝ち方」を見せてくれたような。。。なんか、やっぱり二人の演説をライブで聞いて良かったなと思ったのでした。

まぁ、オバマ大統領には、もう一任期頑張っていただきましょう!

ちなみに、Kは、ただ単にビジュアルのみでオバマ支持です




のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


この記事へのコメント
1283. あいうえだぁ   URL  2012/11/09 06:07 [ 編集 ]
なるほど。そういう背景があるなら理解できます。
お昼寝から覚めて、テレビをつけて
ロムニー候補がフラッシュを浴びて誇らしげにスピーチしているのをみたとき
てっきり、彼が当選したのかと早とちりするところでした。

ロムニー支持の地方のお金持ちの年配の人って、
日本でいえば地方の保守派、すなわち自民党支持層に似ているのかしら。
1284. えま   URL  2012/11/12 00:05 [ 編集 ]
>あいうえだぁ さん

ロムニーの演説だけを見ていたら、なんだか勝ち誇っている風ですよね(笑)。
「お互い正々堂々と戦ったのだから、負けても恥ずかしい事ではない」というパフォーマンスなんだと思います。しかも伝統的に「負けた方が先にスピーチをする」んだそうです。今回の選挙で初めて知りましたよ〜〜。

ロムニーの支持者層について。
そうですね〜、ちょっと似ている感じだと思います。ただ一つ違うのは、アメリカの場合宗教がとても大きく絡んでいる事です。基本的に、クリスチャンが保守的なので(ロムニー自身もクリスチャンでもあるし)、クリスチャンの多くがロムニー支持だったと思います。
1287. あきこ   URL  2012/11/12 14:30 [ 編集 ]
選挙が終わったのに、うちではまだ終わった感がありません。旦那が熱くなっててこっちはもううんざりです。オバマが勝つのは決まっているから心配しなくていいのに、色んな情報をチェックしてましたよ。保守的なのはいいけど、一部の共和党の人達の発言には驚かされること多々。今の時代にあった政策を考えて欲しいです。でも健康保険については慎重にヨーロッパのようにはならないように、取り込んで欲しいです。ちなみにうちの子供たちも父親の影響を沢山受けてオバマ支持です。
1290. えま   URL  2012/11/13 23:11 [ 編集 ]
>あきこさん

思い入れがある人達は、本当に熱くなった選挙でしたね。私自身は「オバマが勝つだろう」と思っていても、うちの周りの様子を見ると「本当に大丈夫だよね!?!?」と思ってしまう感じでした。うちが田舎のせいもあるし、Swing Stateなので、かなりせめぎあっていたせいもあるかもしれません。

私も、共和党の人達の発言に「本当にそう思ってるの??」と聞きたくなる事が多かったです。でも、共和党支持の人達にしたら、民主党の人達の発言に「ありえない!」って思うんだろうな〜と感じます。お互いに「相手はダメだ!」というのではなくて、相手の立場や見方を理解する事が必要なのではないかな〜と思いながら見ていました。

でも、宗教がからむと難しい!!!と感じでいます。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chocholon.blog99.fc2.com/tb.php/483-903b21f0
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム