新しいプリスクール〜登校編

アメリカはLabor Day(レイバーディ/勤労感謝の日?)で、三連休でした〜。いろいろ書きたい事はあるのだけれど、まずはKのプリスクールの事を書いちゃわないと先に進まないので(笑)、書いてしまおうと思います〜。

既に新しいプリスクールに一週間通ったけれど、毎日がとても楽しいらしいです。良かった〜♪毎日毎日「もう行く??」と聞いてきます前のプリスクールで「英語がわからないから、行きたくない。。。」という不明の理由で登校を嫌がった事もあるので、ちょっと心配していたんですよね〜。でも、今の所問題無しみたいです!良かった。

バックパックがでかい!


初日の登校風景。え〜、前のプリスクールと同様車で数分の距離だけれど、車で送って行きます(笑)。車へ颯爽と向かうK。市販のバックパックじゃ大きすぎると思って作ったバックパックだけれど、レターサイズのファイルが入る大きさ(指定)にしたら、やっぱりまだまだ大きいのね〜。でも、喜んで背負ってくれているので、良かった!

新しいプリスクール


新しい学校です。後ろに見えているのは、教会。いろいろ思うところはありますが、一年間お世話になります!

ロッカーがあります


幼稚園生にもロッカーがあります!
だいたい、プリスクールはCubby(カビー)と言って、オープンになっている整理棚が教室内に置いてある所が多いんだけれど、ここではプリスクーラーにもロッカー。これがまた、子供達の「お姉さんになりたい心」をくすぐっている様子です。

廊下で待つ


教室が開くまで廊下で待ちます。
同じ教室で同じ先生が午前中に5歳児のクラスをやり、12時半からK達の4歳児のクラス。その間に先生がお昼を食べて用意をしているので、12時半になるまでは教室のドアは開きません。他の学年は授業をしているので、静かに待ちます(この日は初日なので、両親で来ている家族もいっぱいいます。うちもそのひとつ)。

クラスルーム


アメリカ人のくせに(笑)先生はとても時間にきっちりしており、12時半丁度にドアが開きます。すごいよね〜。そしてみんなそれぞれ自分の席に座ります。Kに先生が話しかけてくれております。

この後、親達はみんな退室〜。
プリスクールだと親がボランティアで残ったりするところも多いようだけれど、この先生は「慣れるまでは、自分とアシスタントの先生だけでクラスを運営したい」というポリシーだそうで。その方が、子供達の事も良くわかるし、自分が先生としてクラスをまとめていけるそうで。。。やさしそうで、でもしっかりしていて、とても良さそうな先生です。

とにかくKは初日からとても楽しかった様子。先生のメールボックスの書類を、アシスタントの先生と一緒に事務室に届けたりしたそうですよ。すごいね〜、そんな英語分かるんだ!

下校


そして、下校の時間。大きい子のクラスは教室で解散ですが、幼稚園児達はみんなで教室の前で並びます。

ピックアップする所


で、車が付けられる体育館の入り口まで先生と一緒に歩いてきて、お迎えが来ている子達から帰されます。う〜ん、きちんとしてる!しかも、この4歳児達をきちんと整列させて歩かせるなんて〜。すごいわ。



こんな感じで通っております。

とにかくKは毎日が楽しいらしく、いろんな事を吸収しています。一日のうちの数時間だけだけれど毎日英語に触れているというのはとてもすごい事らしく、朝起きると私に英語で話しかけたりするようになってきました。。。それだけがんばってるのね〜とも思うけど、家ではきちんと日本語にしないとあっというまに英語になってしまいそうです。なので、朝は必ず、ピアノと日本語(今は平仮名)の勉強をする事にしています。朝寝坊をしなくなったので、それはそれで辛いのですが(私がね 笑)しばらくそんな感じでがんばってみようかなと思っております。



楽しそうで良かったね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Comments 4

koko  

後姿・・初々しいですね!おカバンが大きく見えちゃう(笑)この小さな背中がいとおしいですよね~(うちの娘の背中は日に日にたくましくなってますが・・・汗)
早くなれるといいですね!!

2012/09/06 (Thu) 00:47 | EDIT | REPLY |   
えま  
ありがとうございます〜

>kokoさん

カバン、大きく見えちゃいますよね〜。日本でも、春はランドセルが歩いてるような子供達、たくさんいますよね〜。ずっとこんな感じでいて欲しいような、早くたくましくなって欲しいような。。。

学校が毎日ある生活。慣れるのに時間がかかるのは、親の私達の方かもしれないです(笑)。なんだか、疲れてます。。。

2012/09/06 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   
あきこ  

Kちゃん、かわいい! プリーKに個人の机があるんですね。(あ、午前のクラスがキンダーでしたね。)うちの子供たちのプリーKは大きな机、おもちゃの棚、本棚位かな? 遊びながら本を読んだりして、集団生活に慣れるって感じですかね。Kちゃんの学校はお勉強もがんばる感じでしょうか? えまさん、ちょっとお疲れですか? 親のほうが緊張しますよね。でもKちゃんも大丈夫そうだし、もう少しリラックスしてくださいね。

2012/09/11 (Tue) 09:54 | EDIT | REPLY |   
えま  
ありがとうございます〜。

>あきこさん

そう!私、疲れてました(笑)。。。8月はKのお友達との予定も詰まっていた事もあり、ちょっと体力切れしていたところに、新しいプリ、そしてこの気温差。。。体調崩す要素、バッチリです!

何より、やっぱり新しいプリがKにとってどうかということが、とても気がかりだったんだと思います。ホント、あきこさんの言う通りもう少しリラックスして良いですよね〜。ありがとうございます。

Kのプリ、そうなんですよ、お勉強をがんばる感じなのです。4歳のクラスも、基本的にキンダーと同じような勉強をさせるらしいです。Kは座って勉強するのがかなり好きなので、向いてるかな〜と思ったのです。でも、まぁ、やってみなくては分からないので、こちらが緊張してしまったわけですがv-391うちは、英語の事もありますしね。でも、とても楽しんでいるようなので、良かったです。

2012/09/11 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし