夏の図書館~楽しいのはイイケドさ。。。

夏休みが長いアメリカでは、どこの地域でも夏休みに子供向けのストーリータイムなどをやっています。子供と親だけじゃ息が詰まっちゃうから、とっても良いのよね~。

今年は、プリスクールやプレイグループの予定でなかなか図書館に行けてなかったんだけれど、久しぶりに行って参りました~。

今日の記事の写真は、私のヘッポコ携帯で撮ったので、見づらくてごめん。。。

2012の図書館


夏休みの図書館の飾り付けは、毎年すごいです。アクティビティルームの天井も、こんな感じ。

Story Time


図書館の人の格好も、こんな感じ。この女性、マーシャは、子供を引き込むのがとても上手!この地域のプリスクールも回ってストーリータイムをしているんだけれど、Kも大好き!引っ込み思案のKが、マーシャにかかると前に進んで出て行ってしまう程です!Kも大好きなのです。

この日のスケジュールには"Marshmallow Incident"と書いてあっただけだったので、何なのかわからなかったのだけれど、この本を読んでもらいました~。



ちゃんと聞いてなかったんだけど(笑)、マシュマロで戦ったりするお話らしく。。。その後、こんなことに。。。

Marshmallow Incident


プラスチックのスプーンに小さいマシュマロを乗せて、敵陣に向けて発射しております!

皆でマシュマロをぶつける


あぁ、大騒ぎ。。。

やっぱり、この「食べ物で遊ぶ」というのは、私にとって気分の良い物ではありません。Kを手伝いながら「食べれば?」と言って、せっせと食べさせておりましたアメリカは、やっぱりなんだか食べ物で遊びがちな気がします。「もったいない」精神が無いんだろうな~。確かに、何かを投げ合うのは楽しいし、マシュマロは柔らかくて安全だし、お話に沿っている(んだろう)し、子供達は楽しそうなんだけどね~。私は、努力していないと、顔が険しくなりそうでした。

あぁ、マシュマロが。。。


マシュマロが皆に踏まれてべたべた。。。靴もべたべた。。。図書館の人はこの後「みんな、靴の裏を綺麗にしてから帰るのよ!」と、外で一緒に皆と靴の裏を綺麗にしておりました。それは、いいんだけどさ~。

日本だったら、図書館で食べ物を投げ合うなんて、あり得ないよね!?最終的に、その食べ物を食べない遊び方って、しないような。。。この調子で、Kも平気でフードファイト(食べ物を投げ合う遊び)とかしちゃうのかな。。。きちんと家で教えなければ!!


アメリカでも「もったいない精神」を教えて欲しいんだけどねぇ。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Comments 2

あきこ  

うわぁ、食べ物をこんな風に使うのは私も嫌だなぁ。あるコミュニティーの子供達が無料で遊べる場所(室内)で、本当は水を入れて遊ぶ大きめなbox table(分かってもらえるかな?)に水でも砂でもなく、なんとお米が入っていたんです。もちろん子供達は床に落としたりするし、食べ物って言う感覚なし! 一粒のお米にも魂があると教えられてきた私にはもうショックでした。もちろん息子には遊ぶことは許しませんでした。お米を使う方が簡単で安全だと思うけど、でもねぇですよね。うちの子も食べ物を粗末にしない子に育って欲しいです。

2012/06/25 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   
えま  
ホントですよね~

>あきこさん

水を入れて遊ぶヤツ!わかります~。お米にすれば確かに濡れないし汚れないし、口に入れても安全だし。。。でも、食べられる物ですからね~。やっぱり抵抗ありますね。

アメリカの大学のカフェテリアで、ピザを一口食べて「おいしくない」とゴミ箱に捨てて、新しいピザを取りに行った子を見て愕然とした事があります。やっぱり、そんな子にはなって欲しくないですよね。。。

2012/06/26 (Tue) 10:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし