夏休み、終了。。。

昨日の朝、一週間滞在してくれた友達が日本に帰っていきました。友人が来てくれるといつも感じる事だけれど、帰った後はやっぱり寂しい。楽しかった夏休みも終わりって感じです。。。実際、友達が来てすぐの数日間は、久々の暑さだったの。でも、もう外は秋の気配。。。ホントに短い夏の終わりだわ。

特に何かをしたわけではないけれど、なんだかとっても楽しかった。Kともいっぱい遊んでくれたしね~。

でも今回感じたのは、私の「完全自由時間」って少ないんだってこと。友達とおしゃべりしてても、のってくるとKが泣いたり、ご飯や授乳の時間になってしまったり。「おかんになったのね」と改めて感じたのでした。

Kと友達


最近人見知りが始まったK。最初の2~3日は友達の顔を見て泣いてばかりだったけど、徐々になれて一緒に本を読むまでに!。。。って、友達が本を読んでいるところをKが邪魔しているわけですが。。。こんな光景を見るのも、とても幸せなひとときでした。

日本に行くまであと二ヶ月!がんばるぞ~!


お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 2

mari  
分かる、分かる。

>でも今回感じたのは、私の「完全自由時間」って少ないんだってこと。

あ~、これ私も日々感じている所。Nがぐっすり寝てくれた深夜が唯一まとまった時間(それでも2-3時間)です。

人見知りの時期なんだ。我が息子を先日初めてデイケアに預けたけど、ご機嫌だったそうです。そのうち泣くかなぁ。

2008/09/06 (Sat) 13:31 | EDIT | REPLY |   
えま  

>mariさん
ホント、完全自由時間少ないですよね。。。私は睡眠が8時間くらい無いと辛いたちなので(寝過ぎ??)、昼間にむりやり作るって感じかな~。今こうやっていても、膝にKがまとわりついてるし。。。

そうそう、人見知りなんですよ。最近は、旦那が寝かしつけても泣く始末(昼間は平気)。早くおさまらないかなぁ。

2008/09/06 (Sat) 14:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし