日本のお菓子を作る

「和菓子」というとなんだか大々的みたいなので、日本のお菓子としてみました

先日持って行ったいちご大福が意外に人気で食べられなかったので(除:味見)、また作りました~。

いちご大福作りました


ピンクと紫のシリコンカップに入っている方がこしあん。アルミのカップが粒あん。

シリコンカップ、カワイイでしょ!?先日安売りしていたので、買ってみました。自宅で食べる分には、紙のカップを使うのもったいないし、友達が「お弁当に使うのにもいいよ!」と言っていたので。

いや~、先週作った苺大福好評だったんだけど、Kには不評でね。よくよく聞いてみたら粒あんの粒がいやなんだって~。私も昔(アメリカに来るまで!)は粒あんなんて食べなかったから、よくわかるのよね~。で、先日あんこを炊いたので、少しだけこしあんにしてみました。でもさ、こしあんにすると、五分の一くらい(!?)捨てる事になるのよね~。意外に皮って多っくって!でもまぁ、たまには作ってあげようかな~と。。。こしあんだったら、大好評でした♪

あ、そうそう、イチゴは半分にして使っています(アメリカのイチゴはすごい大きい物もあるので、それは1/4に)。そうすると、子供のおやつにもちょうど良いし、ポットラックとかの時もこれだけでお腹いっぱいになっちゃわないので、とても良いです。

苺大福にコーヒー


おやつ
コーヒーといただきました。うまぁい~。日本では買った方がおいしくて安いから「作ろう」なんて思わないけど、やっぱりこちらでは作るしか無いのよね~。あ、ちなみに、外のお餅は「もち粉」で作りました。レシピはもちろんクックパッド。

Cpicon もち粉で作るイチゴ大福♪ by Ritsuko777


んで、ちょっとしょっぱい物も食べたくなったので、こんな事もしてみました。

おかきを焼く


お餅を干した物を焼いておかきにしてみました~。

まぁ、これは日本から送ってもらったお餅が在庫過多気味なので、干していたんですよね。こんな感じで。

餅を乾燥させる


本当はオーブンで焼こうかなと思っていたんだけれど、焼き網の方が楽しそうなので、Kと二人でわいわい焼いてみました。こちらもおいしい~でも、ちょっと干しが足らなかったかな?干し始めて二日目なんだけれど、あとちょっと干した方がイイみたい。中がまだ餅っぽいのもありました。


我ながら「何をしてるんだ?」と思ったりするけど、「お煎餅やさんは、こうやって作ってるんだよ~」とか話しながらやっているとなかなか楽しいので、良しとしましょう。



不便というのも、なかなか楽しいモノかもしれないね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし