お友達と英語力

我が家では、Kに英語の勉強というのを特にさせていません。ホントだったら、アルファベットとか教えるんだろうけど、うちでは特に。。。でも、もちろん「勉強しちゃいけませんよ!」っていうのではなく、聞かれたら教えたりするようにしています。英語の絵本でも「読んで」と言われれば読むし、英語のテレビも見せるし、アルファベットが書いてある積み木に「なんて書いてあるの?」と聞かれれば教えます。そんなこんなで、AからZまでは全て読めるようになりました

プリスクールには、週三回/午前中だけ通っています。かなり先生の話は理解しているようだけれど、(私に似ず)大変シャイなので英語は全く話さないらしいんですよね~~~。

でも、最近、家ではたまに英語を話すようになってきたんですよ!!

最初は、私がはさみを使っている時に

"scissors..." (はさみ。。。)

と言うので、「英語、どのくらいわかってるんだろう?」と思って、英語で返事してみたんですよね。

"Do you want to use this scissors?" (このはさみ使いたいの?)

とかって。そしたら普通に英語で"Yes!"って返事。。。しばらく「このゴミ捨てて」とか「紙を一枚取ってくれる?」とか簡単な英語を話してみました。ほとんど全て理解していて、ビックリ!!!

でもね、この後「さぁ、日本語で話そうね」と言ってうちきっても、しばらく英語で返事をされ続けました。。。まだ小さいから、そんな風に切り替えはできないんだね~。なので、これ以降は気をつけて私は英語では話さないようにしています。



それでも、ここ最近は、とても英語が増えてきました。遊んでいても、急に"Put that away!"(それどけて!)と言ったり。「○○は英語でなんて言うの?」という質問もとても増えました。

どうしてかな~?と思っていたら、先日わかりました。最近、プリスクールで仲良しの友達ができたらしいのです。先生が「最近二人はよく一緒に遊んでて、笑い合ったりしているのよ」と教えてくれたのです。確かにそのMちゃんの名前はKが良く口にしていたので、なるほどな~って感じです。友達の影響っていうのは、語学力の発達に欠かせないんですね~。やっぱり「話したい!」っていう欲求が大切なんだなぁと思います。まだ、お喋りして遊んだりはしてないみたいだけれど、もうすぐだろうな~と思っています。


あとビックリしたのは、Phonics(フォニックス)。たまたまちょっぴりフォニックスっぽい本を持っていて、Kがやりたい!というのでやらせてみたら、結構できるんですよね~。プリスクールではやっていないと思うんだけど、どうなんだろ??

Phonics(フォニックス)というのは、どんなアルファベットが(どんな綴りの時に)どんな発音で読まれるかというのを勉強して、知らない単語でも綴りを見るだけで発音を推測できるようにするという勉強法。日本語はひらがなが読めれば、すべての文字は(ふりがなさえあれば)読めるけど、英語はアルファベットが読めるのと単語が読めるのは別問題だからね~。だいたいキンダーガーテン(幼稚園/義務教育初年度)ではやるみたいです。

いろんな事を覚えるには、とにかくやる気が大切なんだな~とつくづく感じでいます。やる気があれば、あっという間に覚えるもんね~~。このやる気を損なわずにいて欲しいものです。そして、そのやる気を損なわせないようにしたいものです。



"R"の発音を4歳児に直され続けてる私に、「がんばれ~!」
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/10 (Sat) 19:06 | EDIT | REPLY |   
えま  

>鍵コメさん

コメントありがとうございます~。
子供にとっては「楽しくてやってる」っていうの、大切みたいですよね。楽しんでやっていると、身に付き方もイイ気がするし、長続きするんじゃないかな~と思います。

また遊びに来てください!

2012/03/10 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし