アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感じ方って変わるのね~
この春、日本に帰っていた旦那が撮ってきた写真の中で、もっともビックリしたのがこの写真。

日本のバナナ売り場


日本の、バナナ売り場。
なにが、って???いや~、バナナが袋に入って売られている事がよ!!!
だって、袋に入ってたら、自分の好きな本数買えないじゃん!

アメリカのバナナ売り場


ちなみに、アメリカのバナナ売り場はこれ。1本でも、10本でも、自分の好きな本数だけ買えます。大きい房のものを自分で折っちゃうのもありだもんね。

でも、よく考えると、アメリカに来てすぐはこの「自分で勝手に折っちゃう」システムにビックリしていたはず。感じ方って変わるのね~~。

この秋、三年半ぶりくらいに日本に帰る予定の私。どれくらい浦島太郎なんでしょうか。。。




お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング



この記事へのコメント
141. ryjymmt   URL  2008/08/19 22:15 [ 編集 ]
おひさです。

っつーことは、レジで会計のとき、バナナを重量で課金ってコトですね?

私もつい先日、ブロッコリーを買うときに、喰えない要らない部分を手で折ってからレジに持っていったんですけど、これはちょっと違いますね...

ブロッコリーといえば、一昨年、中華料理屋連れてってもらったんですよ、KSで。
野菜の盛り合わせみたいの頼んだとき、ブロッコリーが生で出てきたのには閉口。
彼ら、あれを茹でて喰うと柔らかくて美味いってコト、知らないんですかねぇ。
142. えま   URL  2008/08/20 14:09 [ 編集 ]
>ryjymmtさん
どもども。

そうそう。売り場には「パウンドいくら」っつーのが書いてあって、レジで量ってくれるの。レジのバーコードスキャナのところが、量りになってるんだよね。

。。。これを書いていて思ったんだけど、アメリカの野菜ってほとんど量り売りだった。。。なんで、バナナだけ特にビックリしたんだろう、と考えてみた。多分、他の野菜は袋売りしている事があっても、バナナだけは袋売りしているのを見た事無いからかな~?

そうそう、ブロッコリー。こちらではサラダでは生が当然みたい。私も、学校のカフェテリアのサラダバーで、生のブロッコリーが置いてあったのを初めて見た時は「間違い?」って思ったよ。おいしくないよ。。。ねぇ。

我が家では当然、サラダでも茹でて出します。旦那に「日本人の嫁で良かったと思う瞬間」だと言われています(笑)。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chocholon.blog99.fc2.com/tb.php/41-822ed960
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。