離乳食作りに便利な物

アメリカ人が離乳食を手作りするってあんまりないみだいだけど(ベビーフードが基本らしい)、なるべく手作りのものを与えるようにしています。

でも、いざ作ってみると思っていたより大変。一日一回だけ与えてる時は良かったけど、一日二回食にして、量も食べるようになったから作っても作ってもなくなっちゃう。だんだん几帳面に裏ごししなくても食べてくれるようになったので、ちょっとは楽になってきたけどね。。。

そんな私の離乳食作りを支えてくれているのは、このふたつ。

こめかゆカップまずはこめかゆカップ(お粥カップ)。最初は「離乳食のためだけに、キッチン用品は必要ない!」と思っていた私に、義姉が「これは便利だから!」と送ってくれたものです。使ってみたら、これは便利~。基本的にお粥は土鍋か鍋で炊いて冷凍保存しているので、お粥を炊くためには頻繁には使わないけど、「気がついたらお粥がない!」って時に、大人のご飯と一緒に炊けるのでとても便利です。

網が付いていて裏ごしもできるので、これが便利!!こちらの用途で使う事が圧倒的に多いです。「茶こしでこせばいいや~」って思っていたんだけど、そんなのムリムリ!結構大量に裏ごしするし、繊維が多いものも多いので、この平らな網じゃないと無理っす!ホントいただいて良かったわ~、って思っています。

Ikeaの鍋セットもうひとつは、この小鍋のセット。縮尺がわかりづらいんだけど、一番大きい鍋でも手のひらサイズです。これは、随分昔に旦那がIKEAで買ってきてくれた、おままごと用の小鍋セット。「実際に使う事もできるんだって~」と言って、ミニチュア好きの私に買ってきてくれたのでした。可愛いのでキッチンにずっと飾っていたんだけど、離乳食作りに持ってこいなの。野菜を少量ゆでたりとか、Kのだけ取り分けてさらに火を通したりするのにすごい便利なんです。

今の所、この二つのグッズとすり鉢(これは、以前からあったもの)を駆使して作っております。裏ごしマスターになる日も近いです




お帰り前にポチッとよろしく

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング



Comments 2

marimari  

離乳食、やっぱり大変そう。自分に出来るか心配~。でも瓶詰めのベビーフードは嫌だし。スーパーで大量にベビーフードを買い込んでいるアメリカ人カップルを良く見かけるけど、アメリカの人って離乳食手作りはあまりしないんですね。知らなかったです。

2008/08/16 (Sat) 01:08 | EDIT | REPLY |   
えま  

>marimariさん
そうそう、アメリカ人はあんまり手作りしないらしいですよ。まぁ、主食からしてシリアルですからね。。。

離乳食作り、あんまり生真面目にやるとすごい大変っぽいです。なので、ベビーフードも使いつつ、できるだけ手作りでって感じがいいみたい。自分が楽しんで作れる範囲で、良いんじゃないかと思ってます。

最初にうちの「人参」「グリーンビーン」とか単品のベビーフードはアメリカ製でも良いにしても、やっぱり「マカロニチーズ味」とか「ターキーシチュー」とかのベビーフードはあげたくないので、日本から大量に送ってもらっちゃってます。

2008/08/18 (Mon) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし