2011年のハロウィン

かな~り遅ればせながら、今年のハロウィン(Halloween)の様子を。

去年までは「何がなんだか。。。言われるままに。。。」って感じだったKも、今年はハロウィンがどんな事だかしっかり理解していて、とても楽しみにしていました。"Trick or Treat!"って言う練習までしてたんですよ~。とにかく、まだかまだかとかぼちゃのバスケットを出して、楽しみに待っていました。


今年の最初は、プレイグループでのハロウィンパーティー。

どこへ行く?


コスチュームで着飾って、向かった先は。。。。

ハロウィーンのお宅


庭のあちこちにデコレーションされたお宅!!!
実はここのお宅はプレイグループのお宅じゃないんだけれど、お友達が話しておいてくれて、お庭で気分を盛り上げさせてもらいました。

みんなと記念撮影


みんなで記念撮影です。やっぱり女の子達はお姫様が主流。今年はラパンツェルが人気でしたね~。あ、Kは去年と同じ「牛」です去年大きめに作って裾あげしておいたので、今年は裾をおろしただけ♪ビバ手作りだもんね~。Kは「みんなはお姫様好きだけど、Kは牛好きなの」と、みんなと違うコスチュームだという事を誇らしく思っている様子でした。そういうスタンス、母は好きだよ。

死体?


死体(?)が地面から出て来ていたり。。。

速度注意の魔女


スピード違反(?)の魔女が、木にぶつかっていたりと、こまごまと手が込んでいます。Kも他の子供達も「きゃ~~~、手が出てる~~~!!」とか大喜びでした。あ、もちろんトリックオアトリーティングも楽しみましたよ~。(その写真は無いや。。。)




モールのイベント


次はモールのイベントへ。このモール、ちょっとしょぼめで(笑)、いつもほとんど人がいないの。土日だって、こんなに人がいるの見た事無い位!!お友達に聞いたら、このモールのトリックオアトリーティングは結構楽しめるという事で、待ち合わせて一緒に行く事に。

ホネホネと


ご一緒するのは、ホネホネさ~んこれ、結構暗闇に入ると、怖いコスチュームでした。

Trick or Treat トリックオアトリート


Kは本当に最近変わって来ており、自分たちだけでお菓子をもらいに行っておりました。前はこんなことできなかったのにな~と感動(はい、親ばかね)。お店のお兄さんなどに寄ると"Trick or Treat"も小声で言っていたそうです。

配る方も、結構みんないろんな衣装を着ていてくれて、

おおかみおばあさん


おおかみさんもいました。おばあちゃんみたいだから、赤ずきんのオオカミかな~?子供達は怖がってたよ(笑)。ここでも、大量のお菓子をいただきました~!

近所の大学で行われるイベントにも参加しようと思ったけれど、とても寒く雨がぱらついていたので、パス。



で、当日~。

。。。。あ、当日の写真。。。。無いや(汗)。。。。

プリスクールでトリックオアトリーティングをして、パーティーもしてきたそうです。「オレンジの甘いのを食べて、赤い飲み物が出たけど、飲み物はおいしくなかった」そうです。あ~そうですか~。仕方が無いですね(笑)。

当日の夕方は、小雨が降ってとても寒い日でした。。。いろんな所でトリックオアトリーティングを楽しませてもらったので、うちもみんなにお菓子を配る事に。でも、今年はお菓子をボールに入れて、玄関先においておく事にしました。

ちらちらリビングから見ていたのだけれど(笑)、たくさんの子供達がやって来ていましたよ~!来年はKが配る係をしたいそうです。そうかぁ~、来年もがんばらなくちゃだね。



子供を持つお母さん達の準備が大変な、このハロウィン。でも、楽しんでくれるなら頑張ろう!って思っちゃうんだよね~~。

さて、Kの来年の希望は、「キティちゃんになりたい」んだそうで。。。お牛さんよりかわいく作れる自信がありませんが、頑張ります。Jack-o-Lanternもキティちゃんが良いんだって!!!そりゃ~、頑張らなくちゃですね~~~。来年は、更に準備が大変だ!!!!




なんか最近、キティちゃんばかりだね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし