久々に図書館へ

ひさびさ~~に、図書館のストーリータイムに行って来ました。

最近のKは、プリスクールの先生が英語で言っている事はかなりわかっているみたいなのです。宿題のプリントを持って行っても、先生に「こっちに持っておいで~」って言われれば普通に持って行くし、言葉は発しないもののうなづいたり首を振ったりの意思表示はかなりしているようなのです。そんな風になってからは初めてのストーリータイム。「どんな感じかな?」とドキドキしながら(私が 笑)行って来ました。

以前とは違って大きい子(3~5歳)のクラスなんだけれど、同じ歳くらいの子がいっぱいで、私にくっつくこともなく一生懸命お話を聞いたりしていました。騒がしい子が寄って来ても、かわす方法を心得ているようで大人になったわ~って感じです。

私が感じた事は、こんな中でよく英語がわかるようになったな!!ということ。だって、このくらいの歳の子供達なんて、ホント勝手な事ばっかりやってるでしょ?先生は一対一で話してくれる訳じゃないし。。。でも、その英語を一生懸命聞いて「これは、これかな~?」と思いながら、英語を覚えていってるんだなぁ~とホントに感心しちゃいました。話さないながらも、周りの子達と遊んでおりました。おもしろい。

今日のクラフト兼スナック。。。

リンゴスマイル


リンゴでスマイル~~。気持ちワルこういうセンスが、アメリカ人だよね~~~。でも、まぁアメリカにしてはかなり健康的なスナックです。


今までは車かストローラー(ベビーカー)で行っていた図書館までの道。今日は、二人で歩いて行ってみました。

落ち葉たくさん


途中、こんなに葉っぱが落ちてたりして、遊びながら帰って来ました。途中で、かけっこしたり、お店に寄ったり。一回も「抱っこ~」を言わなかったのがすごい!体力付いたなぁ。。。

Kはなんだか興奮気味で、家に帰っても大騒ぎ。私の方が疲れて昼寝しちゃいました~。




普段の子供の様子をかいま見れると、楽しいね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし