ピアノを教えようかと。。。

そのうち、Kに私がピアノを教えようかな~と思っています。まぁ、いろいろ長くなるのですが、覚え書きとして書いておこうと思います。

まず最初のきっかけとしては、電子ピアノを買おうかなと思っている事です。実は、私は5歳から22歳位までピアノを習っていました(そんなに習っていて、音大を受験しなかった事が不思議。。。らしいです。でも、あくまで趣味なので)。実家を出た後も、日本に住んでいる頃は実家に帰る度にピアノを弾いていました。なので、実家に帰る度に爪が短くなるんですよね~(笑)。でも、アメリカに来てからは全く弾かなくなり。。。実家のピアノも売ってしまいました。

本当はKが生まれる前から「電子ピアノを買おう計画」はあるんですけど、妊娠、出産と時間がないままに過ぎてしまった訳です。

でも、Kがとてもピアノ好きなんですよね。ピアノがあると飽きずにずっと弾いているし、友達の義兄さんが演奏している横で、連弾もどきみたいな事をしてみたり~。そして、今年は「サンタさんにピアノをお願いしたい!!」とはりきっているので、「じゃぁ、私も一緒にお願いするか~」と思っている訳です。

電子ピアノの決定は、割と簡単に。友達の旦那さんが大学の音楽教授なんだけれど、「家のピアノは電子ピアノで十分!」って言ってるんですよね。まぁ、自分のオフィスに立派なグランドピアノを持っている訳ですが。。。でも、確かに今は置く場所ないし、Kが続けるかも分からないし、夜弾くのにヘッドホンが付けられた方が良いし(まぁ、かなり高いピアノなら、消音できるんだけどね~)ということで、予算的にもこんな感じかな、と。



ヤマハのP-95です。これはもう、前出の旦那さんがこれの前の機種P-80を使っているので、試し弾きもさせてもらって、これがイイかな~と思ったのです。やっぱり電子ピアノはヤマハだと言うし、88鍵きちんとあるし。ペダルも付けられるしね(これは、私しか使わないけど)。

クリスマスまでには買おうと思っているんだけれど、「じゃぁピアノは誰が教えるのか」という話になりまして。まぁ、最初は私が教えてみて、Kの興味が続きそうであればだれか先生に教えてもらうのがイイかな~と思っているのです。でも、そう決めてからいろいろ調べたり考えたりしてたら、「結構大変かも」という事が発覚!!!

長くなるので、「READ MORE」からどうぞ。

まず、音階を何で教えるかという事。私、知らなかったんだけれど、アメリカではABC(Cがドの音)が採用されているんだね~。ドレミファソラシドはイタリア語だかフランス語だからしい。で、もしKに教えてあげるんだったら、他の先生に習い始めても、学校に行き始めても混乱しないようにABCで教えてあげた方がイイのかなぁ??と思い始めたのです。実際、アメリカ人の先生に習っているKのお友達はABCでやってますからね。でも、私自身、全ての曲はドレミでしか歌えない。。。曲を弾いている時は考えないけれど、楽譜の初見の時は頭の中でドレミを言いながら弾いている訳ですよ。そんな私がABCで教えられるのだろうか???そんな疑問がわいてきて

で、また、友達の音楽教授旦那さんに聞いてみた訳です。あ、さっきははしょっていたけれど、彼はフランス人な訳です。曰く。。。

えまが日本語で教えるんだから、ドレミで教えれば良いんじゃない??僕は、娘にフランス語で教えるからドレミで教えるよ。



だそうで。。。え~~、でも、学校入ったら大変じゃ~ん?って言ったら、「ま、そうだけど、子供は結構簡単に頭で変換するものだよ」と。まぁ、それは大人も然りで「えまがその気なら、ABCでやってみたら?結構自分も簡単にABCに変換できると思うよ」とも。結局は「音楽の本質は、ドレミで考えるかABCで考えるかってところにはないんだよ」っていう事みたいです(そうは、言われてないけどね)。

う~~~~ん~~~。やっぱり「ABC」で教えてあげた方が、後々楽かもな~と思ったりして。バイエルぐらいまでなら簡単なので、ABCで教えられるかも??とか思って、英語の幼児用ピアノ教本を探し始めました。

実は私、ピアノを習い始めた時には、既に楽譜も読めたし両手で弾く事ができたのです。実家では、私が2歳位の時にピアノを買ったらしく(母は、娘にピアノを習わせるのが夢だったらしい)、物心ついた時には家にピアノがあったのです。で、幼稚園に入ったら「ピアノを習いたい!!」と言い始めたらしいんだけれど、引っ越しが決まっていたのですぐには習わせてもらえなかったのです。で、ピアノの先生だった祖母が、そんな私のために、自分で練習できるような教本を送ってくれたのです。その教本の音符に自分で色を塗って、その音符を弾く指に同じ色のモールを着けて練習した事を、よ~く覚えています。

小さい頃の記憶をたよりに、こんな感じがイイかな~と思える内容のものを探してみました。音符の読み方を習ったりする別冊もあるし、総合的に進められそうなこれかな、と。

Alfred's Basic Piano Library
Alfred's Basic Piano Library: Prep Course Lesson Level A


中身を見ながら、「教える自分」をシュミレーションでも、そうしていたら「ABCで教えられないかも!!」と思い始めた。

だってさ、「ト音記号」とか「ヘ音記号」とか英語でなんて言うの?まぁ、それは教本に書いてあるから、Kと一緒に覚えて行けばイイかもしれない。でもさ、「フォルテシモ」とか「スラー」とかどこにアクセントがあるの??そこだけ日本語??そもそも、日本語で教えようと思ってるのに、記号だけ英語で読むの??とか考えていたら「ムリ~~!!!」と思い始めたのです。

「日本語で教えるんだったら、ドレミで教えればイイじゃない」というのは、こういう意味だったのか~と思いましたよ、ハイ。じゃぁ、やっぱり日本語だ!!!日本の楽譜だ!ドレミだ~~~!!!!という結論にや~~~っと至った訳です。はぁ、長かったぜ。

「日本のだったら、おばあちゃんに頼もうかな~」という事も一瞬頭をよぎったんだけれど、祖母ももう92歳という高齢。近所に本屋さんも無いはずだし、ちょっと難しいだろうなぁと思ってそれは却下。で、ネットで選び始めました。でもさ~~~~、いろんな本があるのねぇ~~~。私は、祖母が送ってくれた本以外は、教室で先生が選んでくれる本を使っていたので知らなかったよ。。。私はバイエルからやったけれど、バイエルじゃない教本も結構あるのね。



このバーナムピアノテクニックなんて、楽しそうかな~って思ったり。バイエルはヘ音記号の登場が遅いとか書いてあったり(確かに、私も最初「右手ばかりでつまらん」って思ってたな)。そして、ペースメソッドとかいう教授方があったり。う~~ん~~~、また更に悩まなくちゃいけないのね~~~~~~。



「絵おんぷからバイエルまで」これも良さそう。鍵盤にシールを貼って弾いてみるっていうのが、結構良いな~と思ったり。でも、指使いと音符の勉強以外に、「自分でも弾ける曲」の楽譜が無いとつまらないのよね。。。基本はその二冊だろうなと思っているんだけれど、きちんとバランスがとれてないと意味ないしね~~。

はぁ、もう少し悩も。でも、いろいろ書いていたらすっきりして来たような気がします。

そうそう、いろいろ話を聞いた友達の旦那さんが言っていた事は「とにかく、悪いクセがつくと直すのが難しい」らしい事。「弾く姿勢」だったり、「弾く時の指&手の形」(卵やボールが入るように、って習うんだよね)、「メトローノームに合わせた事が無いので、拍子がきちんととれない」事だったり。そんな事に注意して教えた方がイイって事でした。やっぱり、「ドレミ」か「ABC」かは関係ないんだね~。


まぁ、何はともあれ、ピアノは楽しみだね。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 7

ryjymmt  

学校の音楽の授業でも楽譜の読みはドレミで習いましたね。
私はだいぶ長じてから趣味が高じてCDE=ドレミとすぐ憶えはしたものの、いまだに「ドだからC...ソだからG...」とかいまだに変換してます。
ただ、コードはCDEFGABですんなり理解できるのがなんだか不思議です。

2011/10/02 (Sun) 11:32 | EDIT | REPLY |   
ごろり  
ドレミで!

私もずっとピアノを習って、アメリカの音大にいった身なので、思わず熱心に読ませてもらいました。

結果、ドレミで教えることに決めたそうでよかった!ABCは学校ですぐ身に付くと思います(私も20歳過ぎて音大でABCを覚えられたし)。それに、何かの本で読んだのですが、日本人で絶対音感がある人が多い理由は、ドレミで音符を学ぶからだそう。ドレミだと、それぞれの名前と音程が結びつくのかしら?こちらの音大では、絶対音感を持ってる人は確かに少なかったし、ドレミが分かるのは凄く羨ましがられましたよ。というわけで、私もドレミに一票!笑

Kちゃんはピアノに興味があるんですね!親子で楽しくレッスンが進められるよう、応援してます~。

2011/10/02 (Sun) 17:23 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/03 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   
hilo  

ピアノ、いいねー。
あたしができないから余計に、にーさんがさらりと何でも弾くのが本当にすごいと思う。メロディーだけ聴いても、コード(和音?なんていうのかさえ分からん)も合わせて弾いちゃうし。ねーちゃん家の食後にピアノタイムはとてもうらやましい習慣。

で、相変わらず良く考えること!(笑)
それもエライ!

2011/10/03 (Mon) 09:11 | EDIT | REPLY |   
えま">
えま  
コードか!!

まず、こんな戯言にコメントいろいろらって嬉しいです、ありがとう~!

>ryjymmtさん

コードは頭ですぐ理解できるんだ!すごいね。私も一時期、コードで弾けたら楽しいだろうな~と思ってやろうとしたけど、やっぱり「Cだからドで~」とか考えちゃうんだよね。面倒くさいなぁという印象だった。

そうそう、学校の音楽の授業はドレミだったよね。でも、変調の話とかになると(あ、私、高校の授業でも音楽とっていたので 笑)ハニホヘトイロハなんだよね~。不思議だった。

2011/10/03 (Mon) 09:48 | EDIT | えまさん">REPLY |   
えま">
えま  
わ~!!

>ごろりさん

え~~!アメリカの音大に行かれてたんですね!!!この日記、書いて良かった~~~。長いのを読んでもらってありがとうございます!

そして、ドレミに一票もありがとう♪そうかぁ、ドレミからABCの変換は結構できるものなんですね~。それに、ドレミで覚える利点があるのであれば、やっぱりドレミの方がイイですね。何より、私が教えやすいですしねv-392

自分の子供に教えるのってイライラしがちだけれど、楽しくやれるように頑張ろうと思ってます。

2011/10/03 (Mon) 09:54 | EDIT | えまさん">REPLY |   
えま  
あれ、いいよね。

>hiloちゃん

そうそう、食後のにーさん演奏イイよね~。ピアノの音があるだけで、その場の雰囲気ががらっと変わるし、とても気分が良くなるから不思議。

> で、相変わらず良く考えること!(笑)
> それもエライ!

ありがとう(笑)。でもさ、結局一年前から「ピアノ買おうかな?」と考え始めて、まだ買ってないという。。。まぁ、考えるのをやめられない性分だから仕方ないけど、「これって時間もったいなくね?」と思う事もしばしば。。。

2011/10/03 (Mon) 10:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし