そうか、そうやって食べるか。。。

2011.07.17 *Sun*
ピーナツバタークッキーを作りました。めちゃめちゃ簡単で、しかも美味しいKもお気に入り!でも、こんな風にして食べ始めました。。。

クッキーをミルクに浸して食べる


クッキーをミルクに浸してから食べてるんですよ、はい。いやぁ~、この食べ方ってアメリカっぽくない!?!?そう思うの、私だけ??でもね、とにかく私も旦那もこれはやらないし、他の子達と遊んでいる時も、他の子がやっているのは見た事無いんだよね~。と、いうことは!プリスクールで覚えてきているという事!!

なんか、アメリカで子育てしてるのね~と思った出来事でした。




これからそう思う事、たくさんあるんだろうね。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




COMMENT

アメリカントラディショナル
子供のころ食の細かった私は
パンをミルクに浸して食べる技をもっていましたよ
これもアメリカ的ですか?なあんだ、自慢すればよかった
お茶漬け的発想だとおもっていたので、子供には隠してきました
by あいうえだぁ #gUMY3kNA
2011/07/18(月) 01:43 [Edit
そうかぁ~
>あいうえだぁさん

そうかぁ~、あいうえだぁさんもしてたんですね~。日本でもやる方多いのかなぁ??私があまり見てこなかっただけかしら??

私の中では、アメリカ的な感じなんですよね。こちらの子供の半分以上がこうやって食べている気がするし、クッキーのコマーシャルなんかでも、子供はミルクに浸して食べるのが当たり前!みたいな感じなので。。。
by えま #-
2011/07/18(月) 09:31 [Edit
和洋考えることは同じかも
そういえば、日本でも人気のオーストラリアのクッキーtimtamも、ミルクに浸して中のクリームを吸い上げたらおいしいよと書いてありました。もなかにお湯をかけてお汁粉風にする感覚と似てますね。
by あいうえだぁ #gUMY3kNA
2011/07/18(月) 20:14 [Edit
そうですね~♪
>あいうえだぁさん

確かに、もなかをお汁粉風にしますよね。
固いものをお汁に浸けて柔らかくして食べる、っていう発想は全国共通かもしれませんね~。
by えま #-
2011/07/19(火) 20:37 [Edit
うちの主人も…
おひさしぶりでーす。
うちの子供はもう2ヶ月経つと3歳になります。
英語と日本語で育つものなので、他の日本語onlyの子どもと
比べると劣ってるかなと思います。単語的な事がまだ多いので。

ところで!そうなんです、その食べ方!そもそも主人がミルクに
浸すのが好きで…。もちろん子供にもそうやって食べさせて
ますね。。。私は、ぬれおかきとか嫌いなので、意味不明な
感じですよー。
by mai #tITeVIvM
2011/08/22(月) 04:31 [Edit
おぉ!おひさ~
>maiちゃん

おぉ~!お久しぶりぃ~!
そうかぁ、maiちゃんのとこももうすぐ三歳なんだね~。
バイリンガルで育つと、いろいろ不安な事とか試行錯誤も多いよね。。。でも、将来的にはアドバンテージになると信じてがんばろう~。

私も、濡れおかきとか湿った系が苦手だから、Kに「おかんもやってみなよ!」とか言われても絶対にやりません。やっぱりアメリカ人は、これやる人多いのかな。。。
by えま #-
2011/08/22(月) 20:19 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック

--*--

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:ふわふわ。り )    
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30