3歳児が見る、日本vsアメリカ

2011.07.10 *Sun*
日本から来た友達も、帰っちゃいました~。これで、なんだか今年の夏行事もおしまいかなぁ~。。。なんて、ちょっと寂しい雰囲気。でも、気がついたら日本はまだ夏休みじゃないね!!いよぉ~し、これからかぁ~~~!?



んで、今日は、今回の日本行きで書き留めておきたい事のひとつを書こうかなと思います。タイトルの通り、3歳児のKから見た、アメリカと日本の違い。今まではまだまだ赤ちゃんで、日本に行ってもそう気がついていなかったけれど、今回は「自分が日本に行った!」という自覚がある、初めての旅だったのです。なので、「なんで、日本はこうなの??」とかいう質問がいっぱいだったんですよね~~。なかなか楽しかったので、覚え書きとして。

まずはもちろん、お風呂これは、去年帰った時は初日は泣いたんですけど、今年は初日からご機嫌♪「どうして、日本のお風呂は気持ちいいの~???」だってそして、毎日お風呂が沸いた音楽とともに踊り、「入ろう、入ろう!!」と喜んでおりました。なので、温泉も大喜びだったんですよ~。

お次ぎは、トイレ。これは、最初に「どうしてトイレットペーパーに、フタが付いてるの?」とKに聞かれた時はなんだか分かりませんでした。ハッと気がついたら、これだ~!!

トイレットペーパーのフタ


これって、日本はほとんどのトイレに付いてますよね~!?確かに、(今まで、忘れていたけど)アメリカには無いんです。何の為に付いてるんでしょうね???あとは、トイレのフタの裏側(開けた時に見える所)にいろいろ注意書きが書いてあるのが楽しいらしいです。外のトイレで「あ、これはばあばの家のトイレと一緒だよ」とか言われた時は、「そんなに注意深く見てるのか~」と感心しちゃいました。

大興奮だったのは、外にある階段。

お外の階段


日本って、結構ありますよね!?うちの実家の周りだけかなぁ??なんか、ビルとかそういう所じゃなくて、崖を上る為の階段とか、そういうのが多いような。。。アメリカでは見ないので、Kにとってはとても新鮮だったみたいです。最初は「きゃ~~~~!!なんで、お外に階段があるの??」と大騒ぎ。お散歩の時のお気に入りのコースになりました。

外つながりで、陸橋。

陸橋


これは前にも書いたけれど、足の下を車が通って行くのがたまらないみたいです。私も久々に上ったけど、怖かったなぁ~(笑)。


あとは、洗濯物を外に干す事。これは、アメリカでは禁止されているコミュニティも多いので、新鮮だったみたいです。でも、(アメリカの)我が家の周りは田舎なので、結構干している人多いんですけどねぇ。。。気がついていなかったのかな。

お洗濯


これは、お友達のお宅にて。いやぁ、干すのが気持ちよかった!一番良い季節に来たよ、と言われました~。Kも外に干すお手伝いがお気に入りでした。ただね、旦那と話していたんだけれど、日本の奥様方は洗濯物に毎日時間を取られてるなぁ~と思います。とにかく、気がついたら洗濯しないと洗濯物たまっちゃうし、天気が悪いとなかなか乾かないし。。。と大変だよね(まぁ、乾燥機も普及してきてるけどさ)。アメリカでは一週間に数回しかしない家が多いんじゃないかな~??我が家も1~2回だよ。アメリカの洗濯機と乾燥機はとにかく大きいし、乾燥機も強力なので、それくらいで平気なんだよね~。そして、うちの母が言っていたのは、「アメリカの洗剤は強力」なんだそうな。日本だったら、一週間置いておいた洗濯物の汚れは、落ちないものもあるんだって~。



なんだか脱線しましたが、最後は「音楽」。これは、今日買い物に行った時に「日本は音楽がいっぱいだよね~」と言い始めたんです。「なんのこっちゃ???」と思ってよくよく話を聞いてみると、日本のスーパーやデパートはどこも音楽がかかっている、と。でも、アメリカのお店はかかっていない。。。とな。わ~~!!確かに!!!アメリカでも音楽がかかっているお店もあるけど、そうじゃないお店も多い。。。でも、日本ってほとんどかかってるよね!?ちょっと私も目からウロコだったのでした。


番外編としては、「どうして、日本にはお牛さんがいないの??」というKの素朴な疑問とにかく、家の周りは牧場だらけですから、ちょっと車を走らせると牛や馬がいます。でも、日本ではどこまで走ってもいなかったですからね~~~。長野まで行った時も、(牧場はあるけど行かなかったので)見なかったしねぇ~。あ、友達の家(東京だけど)の近くに乳牛がいるって言ってたから、見に行けばよかったな。


これからも、いろんな違いを発見してくれたら楽しいな~と思います。




子供の目って、なかなか鋭いよね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

COMMENT

そういや、
牛、見に行けばよかったね~。
その存在を完全に忘れてた(笑)。
by ひろも #Gx5jLcDc
2011/07/10(日) 12:04 [Edit
私もよ
>ひろもちゃん

そうそう、前回お邪魔した時は「牛、牛」って思っていたんだけれど、
今回はま~~~ったく思い出さなかった。。。
次の時に忘れずに!!
by えま #-
2011/07/10(日) 20:00 [Edit
フタ
日本でゆったりとした時間を過ごせてよかったですね
さて、トイレットペーパーホルダーのフタですけど、あれはペーパーをちぎるときにちぎりやすいように、もしくは片手でちぎれるように、もしくはロールが回転しすぎて紙が無駄にでてこないように使うものではありませんか?
ペーパーにミシン目が入っていたり、ちぎったあとがどんな姿であっても気にならないところでは必要のないものです。
海外でフタのないトイレに入ると、ペーパーが出過ぎてだらしなく床近くまで垂れているのがみるからに不潔そうで嫌です。使う前に出ているところをちぎって捨てちゃう!

ペーパーホルダーにとりつける布製カバーも日本ならではのもの。
by あいうだぁ #gUMY3kNA
2011/07/11(月) 19:49 [Edit
海外生活の人から見た日本や
子ども目線での不思議があり面白いです。
こういう不思議もKちゃんが成長している証ですね~
だんだん厳しい目になってくるかも。。。
母もお勉強しておかなくちゃですねv-411

by ぶぅふぅう〜 #ICazf28Y
2011/07/11(月) 20:01 [Edit
そっか~
>あいうえだぁさん

あのフタはそういう役割だったんですね~。
確かにあれがあると重しになって、勢い良くペーパーが出てこないですよね。
私は「ホコリよけ??」とか思っちゃいましたv-411

そうそう、布製のカバーも日本にありますね。
アメリカ在住の日本人友人宅で、あの布カバーだけを付けているのを見た事があります。
だから余計に「ホコリよけ??」って思っちゃったりして。。。(笑)
by えま #-
2011/07/12(火) 22:02 [Edit
そうなんです!
>ぶぅふぅう~さん

そうなんですよ~。母、勉強しなくちゃです。
質問されて、答えられない事が増えてきていますv-408

アメリカに住み始めた時には感じていた事が、今ではかなり当たり前になってきているので、Kが感じている事を教えてくれると、改めて日本とアメリカの違いを感じられておもしろいです。

ホント、成長してるんですね~。
by えま #-
2011/07/12(火) 22:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム