カウンティフェアへ

カウンティフェアに行ってきました。カウンティというのは、日本で言うところの「郡」かな?州の次の行政単位です。一応我が街(っつても、村なんだけどね~)はカウンティの首都なので、すぐ近くのフェアグラウンドでカウンティフェアが行われていたので、家族3人で出かけてきました。

カウンティフェア アーケードその2


カウンティフェアっていえば、田舎の夏の最大イベント!日本の夏祭りみたいな感じです。いろんなゲームもいっぱいあるし、食べ物の屋台もたくさん出ています。

カウンティフェア ライド移動遊園地で乗り物もたくさん。中学生や高校生なんかが、グループやらカップルやらでわいわい乗っています。なんか、かわい~ねぇ~。夏祭りでグループデート♪懐かしいねぇ。日本の正しい夏祭りの姿も、同じだったよね。花火大会とかもね。



オークションでも、遊びだけじゃないんですよ。ボーイスカウトや4-Hクラブ(農家の青少年団体)も参加しているので、子供達の研究発表なんかも展示されています。さらに作った農作物やケーキ、ジャム、育てた家畜なんかの品評会も行われているんですよ。で、この写真が、子供達が育てた家畜のオークション(競り)。小学生くらいの子供達から、高校生くらいの子が育てた豚やなんかを売りに出します。子供が出てくるたびに紹介されるんだけど「この豚を売ったお金を、大学資金にしたいそうです」なんて紹介される所が、泣かせるよね。


そんなアカデミックな匂い(?)をさせたりしちゃうお祭りですが。。。アメリカ人はこうでなきゃ!!っていうイベントもありました。それが、これ!

Tractor pull


環境汚染大会!!
。。。なわけないですよね、トラクタープリング(Tractor Pulling)っつー競技です。改造トラクターで、おもりを引っ張る競技。ルールは「タイムを競う」のか「距離を競う」のかよくわからないけど、「最強のトラクターを決める戦い」らしいっすよ。でも、なにもこんなに黒煙を噴き出さなくっても。。。ねぇ。。。

これが、観戦席は別料金らしいんだけど、ほぼ満席になる人気みたい。場外からも観戦できる場所は、人だかりでした。田舎のアメリカ人らしい競技だな~と。。。私たちも結構見ちゃいましたけどね。

そんなこんなで、田舎のお祭りながらなかなか楽しんできました。Kも豚や牛や羊なんかに興味津々。でも、あっという間に眠ってしまいました。そのうち、乗り物に乗りたがったりするのかな~。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング

Comments 2

marimari  

私達もカウンティフェア行って来ましたよー。友達に教えてもらって「ベビーコンテスト」にも飛び込みエントリー。パパと息子そっくり部門で2位になりました(笑)髪の毛がふっさふさで、4ヶ月でもう2回切ってるぐらいなんで、Natural Hair部門で1番もらえるかなと思っていたんですが、ダメでした(笑)子ども達が育てた豚や羊のコンテスト、ほのぼのですよねー。

2008/08/10 (Sun) 03:30 | EDIT | REPLY |   
えま  

>marimariさん
カウンティフェア行かれたんですね。ベビーコンテストなんてあったんだ!もしかしたら、うちのカウンティでもあったのかなぁ??Nくんお父さんそっくりなのね、微笑ましいわぁ。

ホント、ステイトフェアみたいな派手さは無いけど、ほのぼのしてますよね。

2008/08/12 (Tue) 14:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし