地震

昨日、夜中の一時頃。寝ようと思ったら、SNSに友達からの書き込みがぞくぞく。。。「すごい地震だ!」と。。。津波の様子も、中継で流れているということ。ネットで調べると、東北が震源地とはいえ、わたしの実家も震度6の地震!!ビックリして、母の携帯にすぐメールしました。メールはすぐには返ってこなかったんだけれど、とりあえず自分が起きていても何もできないので、ドキドキしながら眠りました。

そして、今朝。普段なら起きない時間に起床。仕事に行く前の旦那も、日本の家族から続々とメールが届いていたようで、「えまの実家、大丈夫?」と起こしに来ました。

うちの家族からはメールが来ており、大丈夫でした。ホント良かった。。。アメリカのニュースではまだその時は、日本の大惨事がイマイチ伝わっていなくて、西海岸とハワイの津波の警報の方が多いようでした。で、近所に住んでいる友達が、USTREAMで日本のニュースが見られるという事を教えてくれたので、それをチェックしていました。同時にSNSにもそれを書き込んで、みんなに教えたりして。。。

日本のニュースをみていたら、こちらで伝えられているよりずっとずっと大きい被害で、なんだか凹んでしまいました。地震の揺れも、ひび割れた地割れも、津波に流されて行くおもちゃのような車も、家も、映画のようで。。。NYに住み始めた頃に起こった、9.11のテロの時の気分を思い出してしまいました。

そして、日本が朝になって、どんどん明らかになって行く被害。こちらのニュースでも、ずっと日本の事をやっています。私達夫婦は(外が大雪で外出できないせいもあるけど)今日はテレビとネットに釘付けです。

とにかく、救助や支援を必要としている人達が、少しでも早く救助や支援を受けられますように。そして、これ以上被害が広がりませんように。


メールやSNSというテクノロジーがあって良かった、と本当に思っています。これを読んだ日本の友達は、無事を知らせてくれると嬉しいです!

Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし