スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りカード@バレンタイン

みなさん、バレンタインはいかがでした??

日本では「女性が男性に告白」感が高いバレンタインだけれど、アメリカではどちらかとういうと「男性から女性へプレゼント」という感じ。そして、子供達は学校でカードなんかを交換するんですよね~。"LOVE"を交換って感じらしいです。

話にはずーーーっと聞いて来たけれど、実際子供のバレンタインをするのは今年が初めて。「どうしようかなぁ?」と思い始めた頃に、Kのプリスクールの先生からこんなものが!

valentine's day class list


「バレンタインの為のクラス名簿」です。これと共に「バレンタインパーティを2月○日します。バレンタイン用の袋はクラスで作ります」と書いてあるだけアメリカ人にとってはそれで納得なんだろうけれど、外国人で全く何も知らなければ「????」ですよね~~~~。「バレンタイン用の袋」とは、キャンディやカードを交換する際に、自分の分を入れる袋だと思われ。そして「カードのみ」と書かれていないので、キャンディも用意した方がいいかな~と準備をしました。

キャンディは、これで!

ハート形ラムネ


Neccoという会社のSweetheartsというハート形のラムネみたいな?キャンディ。これの小袋入りのものを。いろーーーんなキャンディがあるんだけれど、どれも不味そうだし(笑)食べた事無いし良くわからない。まだKにはチョコレートはあげていないので、チョコ以外でという事と、見た目と値段で決めです。

一袋、味見したんだけれど、まずかった!!でも、Kは「おいしい~」だって。味覚がアメ人。しかも、ビックリしたんだけれど、小袋それぞれ入っているキャンディの数が違うのよ!!二三個違うとかいうレベルじゃないので数えてたら、一番少ないヤツは9個、多いヤツは15個入っていました。ありえな~い!!

カードは名前を書くだけのものがたくさん売っているんだけれど、やっぱりキャラものはあんまり好きじゃないので、手作りする事に。デザインはKに選んでもらって、こんな風になりました。

手作りバレンタインカード


そして、中にキャンディを入れる感じ。

カードの中身


これを、クラスメイト24人と先生2人=合計26人分作ります。本当はKが寝ている間に一人でさっさと済まそうと思っていたんだけれど、バレンタイン前数日、眠りが浅く夜に起きてきてなかなか寝なかったK。もう、面倒くさくなって、昼間に手伝ってもらう事にしました。

バレンタインカードのお手伝い


あら、結構平気。「キャンディ食べたい」というので一袋与えて「終わったら食べようね!」と言ったら、文句も言わずもくもくと手伝ってくれました。

26個かんせ~~~い!!

クラスで配るバレンタインカード


ふぅ、頑張った!これを持ってバレンタイン当日登校です。

**********

そして。。。。バレンタイン当日帰って来たら、こんな袋いっぱいにキャンディもらってきました!

バレンタインバッグ


やっぱり、この袋を作ったんですね~。

そして、中身はこれ!

いただいたバレンタインギフト&カード


まずビックリしたのは、手作りのものはなし!!つ・ま・り~、Kのクラスで私のだけなんですよ。そして、ほとんどがディズニーとかのキャラクターもの!私の、浮いちゃったかなぁ?一人か二人くらいは手作りだと思ったんだけどなぁ。でも、これに懲りず来年も手作り予定ですけど

日本で働いていた時期にも「私、義理チョコとかしませんから」と言って、一回も義理チョコ配りをした事が無かった私。「こんな、カード交換ってどうなの?」と半分思いながら準備したけれど、Kの喜びようを見て変わりました。Kはとても嬉しかった&楽しかったらしく、家に帰って来てカードを並べてみたり、重ねて見たり、「これ誰からのカード?」と聞いてみたり。。。。とにかく、とても嬉しいらしいです。やっぱり、こういうの楽しいんだねぇ~。

しかもバレンタインパーティーなるものが開催されたらしく「赤いジュースと紫のラブ(ハート形のこと)を食べた」んだそうな。そうですか。。。仕方が無いですね(笑)。


さて、家では。。。。

旦那を放っておくのもちょっとかわいそうなんで、Kと二人でこんなものを。

手作りチョコフレーク


手作りチョコフレーク♪これ、この間作って美味しかったのぉ~。ま、チョコとコーンフレークを混ぜて、固めただけですけど!

でも、それでも、この方がこの笑顔で渡せば、百人力なのですよ~~~。

おとんへのバレンタインチョコ 11



。。。ということで、いろいろエンジョイしたバレンタインデーでした。




バレンタインもいろいろ頑張った!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 4

あきこ  

手作りカードはとっても素敵ですねぇ。
私は去年が初めてでキャラクターのカードがあるのも知らず、ちょっと大きなカードに息子と一緒に色々書いて渡しました。息子が貰ってきたカードを見て、こんなんでいいんだぁって拍子抜けしました。
今年はキンダーですが、3人の子は手作りでしたよ。簡単な物でも手作りって温かみがありますね。うちはカードは普通にキャンディーをちょっと豪華にしました。で、ちょっと思ったこと、ひとクラス分は費用も手間も大したことは無いけど、子供が3人以上いるお家って大変だなぁって。。。ものぐさな私には出来ないかもしれません。(うちは二人で良かった)
チョコフレークも美味しそうですね。私の大好きなお菓子です。Kちゃんからのプレゼント、ご主人は大喜びだったでしょうね。

2011/02/16 (Wed) 10:05 | EDIT | REPLY |   
えま  
Re: タイトルなし

>あきこさん

そうか、あきこさんの息子さんのところは、手作りカードの方いたんですね~。Kのクラスに全くいなかったのは、たまたまなのかな~。そうそう、「どんなものをどれだけ」って、アメリカで子供時代を過ごしていないと分かりづらいですよね~。

確かに!これを3人分とか4人分とかになると、100個とかになりますからね~(笑)。大変だと思います。

旦那、Kにチョコをもらってウルウルしてましたv-411

2011/02/17 (Thu) 21:11 | EDIT | REPLY |   
あきこ  

ご主人、ウルウルしたんですね。娘さんからって言うのがポイントですよね。ご主人微笑ましいです。
去年の事ですが、息子からのバレンタインデーのカードが郵送で届いたんです。息子のPre-Kの先生が子供達が書いたバレンタインデーのカードをわざわざ郵送してくれてたんです。
息子から貰った初めてのカードだったので私もウルウルでした。だからご主人の気持ち分かります。
これからも沢山の思い出ができるといいですね。

2011/02/18 (Fri) 10:57 | EDIT | REPLY |   
えま  
そうかぁ~

>あきこさん
そうなんですよ、ウルウルでしたよ~(笑)。

でも、あきこさんのコメントを読んで思ったけれど、私も実際「娘から」何かされたら、泣いちゃうかもなぁ~~。感動しちゃいますよね。息子さんのPre-Kの先生の演出が、にくいなぁ~と思わせました。そういう演出好きです。

2011/02/20 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。