スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様とつるし雛

お雛様を出しました~。今年はチャレンジでKと一緒に出します。

おひな様を出す


旦那も一緒に出したので、あまりに細かい所はどちらかがKの気を引きながら(笑)出しました。でも、ある程度我慢したりという事ができるようになってきたので、大丈夫でした。しかも、このお雛様と一緒にもらった、オルゴール付き写真立て(曲はおひなさま)に心を奪われてしまったので、おとなしくしておりました~。出し終わっても、「お雛様をイイ子イイ子する!!」と言って優しくなでています。大人になったなぁ。

Kのお雛様


去年は日本に行っていて出せなかったけれど、一昨年と同じ感じで出しましたよ。

そして、今年はこれも!
つるし雛 雛のつるし飾り


吊し雛(つるし飾り)です!!!義母の手作りです。実は一昨年にもらっていたんだけれど、どう飾ってイイか分からなかったのと、Kがいたずらしそうだったので出していなかったのです。調べてみたら、江戸時代から伝わる伊豆稲取地方の風習だそうで、お雛様の両側につるして飾るんだそうな。そして、ひとつひとつの人形にも意味があるんだって~~。本来は丸い輪に吊されているらしいけれど、これは一本の棒に。その方が壁とかにも吊しやすくてイイかも。

最近日本でこれって流行ってるの??お義母さん曰く「お仲間で女の子の孫がいる人達の中で作るのが流行っている」んだそうで。。。

いろんな種類の人形があるんだけど、いくつかご紹介。

つるし雛 蝉と金魚
蝉と金魚

つるし飾り 唐辛子と柿
唐辛子と柿

つるし飾り お花と?
お花と。。。なんだろう?今度聞いてみなきゃ。

つるし雛 花?
お花


いろんないわれがあるらしいけれど、お人形ごとの意味で分かったものの覚え書きを

・ふくろう---不苦労。苦労しないように
・蝶々---可愛く育つように
・猿っ子(さるぼぼ)---災いが「去る」
・金魚---赤は幸福の印
・ウサギ---神の使い。赤い目のウサギは病気を退治する力があるという言い伝え
・柿---柿には滋養と栄養があることから
・唐辛子---虫除け。「悪い虫」がつかないように
・這い子人形---こどものすこやかな成長を願う
・桃---女性の象徴。女の子の厄払い、多産と薬用効果、延命長寿を願う
・三角---香り袋。昔、お香は高級品だった事から
・鶴---長寿の象徴
・ねずみ---大黒さんのお使いであるネズミは、金運があると言われ働き者になるように
・お手玉/まり---遊び道具。退屈しない人生を送れるように
・ハト---幸せの象徴
・ほおずき---女性のお守とされている。


Kが生まれる前から、少しずつ作っていてくれた義母のKに対する想いに感謝です。昔は成人する時にどんと焼きで焼いてしまったそうだけれど、これは大切にしてKに持たせようと思っています。その前に分からない人形のいわれを聞いておかなきゃな~~~。

全景


最終的にこんな風に飾りました。やっぱりなんだか「和」の季節を感じるものは落ち着きますねぇ。




旦那はKを嫁に出したくないので、「お雛様は3月末にしまう!」んだそうです。
そんなのありえない!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



Comments - 2

hilo  

お義母さん、上手。
ひとつひとつ意味があるんだもんね。
大切にしないとだね。

お部屋が春になったねー。

2011/02/13 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   
えま  
春だね~

ホント、やっぱりお雛様を飾ると「春感」高まるよね~。

そうそう、お義母さんはいろいろ上手なのよ。
近所にいたら、いろいろ教えてもらいたいくらい。

2011/02/14 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。