離乳食の器

Kの離乳食、順調です。ただ、ちょっとアトピーのけがあるらしく、食べ物によっては湿疹がひどくなるので、慎重に進めてます。K自身は「もっとくれ~!!!」って感じらしいんですけど、あまり早くたくさんあげてしまうのは、アレルギー体質を作るというのをこちらで読んだので、なだめながら慎重に進めております。そして、できるだけ一緒にご飯を食べるようにしています。自分も食べながらKにあげるのは面倒だけど、やっぱり「一緒に食べる楽しさ」って事を知ってほしいなぁと思って。実際、自分も一人でご飯を食べていたときより、楽しいんですよね~

そういえば、日本でも哺乳瓶などに含まれている環境ホルモンBPA(ビスフェノールA)が問題になっているらしいですね。厚労省が安全性を再評価することにしているとか。友人からのメールで知りました。赤ちゃんに悪影響のあるものは使いたくないのは、誰でも同じ。いろんなものを、慎重に選ばなきゃですよね。。。

離乳食の食器もそう!私は友人に「日本の物が、プラスチックでもレンジにかけられるのがあるので、いいよ」と言われていたんですが、プラスチックを電子レンジにかける事自体抵抗がありました。で、いろいろ考えていたのですが、結局「木の器」に心を惹かれたんです。ちょっと落としたくらいじゃ割れないし、少し大きくなって自分で使うようになっても軽くて良いし。何より、暖かみがあって良いなぁって。

そこで見つけたのがこれ。 大野木工の保育椀セット。素材そのものの暖かさがあって、かつ子供っぽくないのがお気に入り。岩手県の大野では保育園で使われているんだそうだ。いいよね~。これを見つけて、実は日本の友達に出産祝いとしておねだりしちゃいました!ありがとよ~Rくん!長く使い続けられそうなもので、うれしいです。Kが大人と同じ食器を使うようになったら、他の事にも使えそうだしね。

この食器のセットにはスプーンもついているんだけど、最初は柔らかい素材の方が良いかな~と思ってちょっとBPAフリーのものを探してみました。そして、やっぱり行き着いたのはヌービーのスプーン達。



私は左側の、センサー付きスプーンにしてみました。食べ物の温度が高いと、スプーンのいろが白く変わるの!便利かな~と思って。。。ちょっと使った感じ、確かにセンサーは便利でした。でもね、Kの食べ方には形が合わなかった。。。ちょっとスプーンの部分が深いので、うまく食べ物がとりこめないみたいなんだよね~。右のだと浅めだからいいのかもしれないけど、私はあんまりデザインが好きじゃなくって。可愛いけどね。

で、上の大野木工のスプーンを使ってみたら、あらビックリ。とても良かったんですよ。浅めだし、口の形に合っているみたい。な~んだヌービーのは必要なかったね。4本セットだったので、行き場の無い残りはどうしてくれよう。。。って感じです。だれか、いる??

でもやっぱり、食器がお気に入りだと、作るのも楽しいです♪

。。。あ、ちなみに、電子レンジを使う時は、普通の耐熱容器の小さいの(プリンとか作るやつ)使ってます。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング


Comments 4

yudai  

私もプラスチックの器には抵抗があったので
陶器のご飯茶碗、すり鉢、木の汁碗、竹のスプーンを用意したよ
確かにスプーンって深めのものが多いよね
でも、使いにくいような気がする・・・・
うちの竹スプーンも浅いというか、平たいので食べ易いんじゃないかな~
なんて勝手に思ってます

2008/07/27 (Sun) 08:23 | EDIT | REPLY |   
えま  

>yudaiさん
やっぱり、プラスチックの物は安全性もそうだけど、なんとなく味気ない感じがするよね~。自分だったら寂しいと思うもんな。。。

そうそう、赤ちゃん用のスプーンて結構深めの物が多いよね。でも、やっぱり平たい感じの方が、うまく食べ物を口に入れられている気がするよ。

2008/07/27 (Sun) 20:57 | EDIT | REPLY |   
ハッチ  
離乳食

はじめまして。
わたしも1月に出産しまして、昨日で6ヶ月。そろそろ離乳食をはじめなくてはと、重い腰をあげたところで、明日、日本から離乳食に必要なすり鉢・すりこぎなど道具が届く予定なので、それからはじめようなんて、かなりのんきな母です。今は、ミシガン州に住んでいます。
それにしても、木の食器、素敵ですね!!!

2008/07/31 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   
えま  

>ハッチさん
こちらこそ、初めまして!
ちょうど同じ頃出産されたんですね~。

こちらでの離乳食は、ベビーフードをあげるのが一般的みたいなので、道具などが簡単に手に入りませんよね。。。あ、ちょっとブログにお邪魔したのですが、私もお粥カップ持ってます!義姉が「便利だから」と送ってくれたのですが、大活躍中です。日本は便利グッズが充実してますよね。

2008/08/02 (Sat) 10:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし