おむつカバーいろいろ@アメリカ

意外に隠れた人気の、布おむつ紹介 
ちょっと時間ができてきたので、書いてみようかな~と。
(引っ越しの片付け??えぇ、終わってませんよ)

前回は「ポケットダイパーについて書く!」なんて言っていたけど、順番としてカバーの事を書くのが先だろうと思い、そちらから書きますね。今回は長いですよ~(笑)。

おむつカバーもどれを買うのか、ホント迷いました。これも、いろいろ種類があるんですよね。。。基本的に、撥水する布で作られているもの、フリースで作られているもの、ウールのものが主流みたい。フリースやウールは生地の特性で、湿気は通すけど水分は通さないから良いらしい。でも、「フリースは暑いんじゃ??」って思ったのと、ウールはかなりのお値段だったので、最初は撥水する布で作られた物だけを買ってみました。

で、最初に買ったのは、このカバー達です。

おむつカバー




にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング


左上から時計回りに。。。

・スーパーウィスパーラップ(Super Whisper Wrap)
Jillians Drawersで購入)
(多分)カナダのバミーズ(bummis)という会社のカバー。ポリエステルニットの間に、撥水素材が挟まれているらしい。ポリエステルなのになかなか柔らかい。生地が三層なだけあって、ちょっと分厚い感じもするけどね。Sサイズ(4-7 kg用)を買ったんだけど、7kgを過ぎた現在も使用中。成形おむつはもちろんさらしとの相性もいいので、なかなかよろしいです。

ただ、またの部分に立ち上がり(Gusset)が無いのが、気に入らないかな~。だからといって、またの部分から漏れた事はないけどね。。。

・サースティーズ・ダイパーカバー(Thirsties Diaper Cover)
Jillians Drawersで購入)
サースティーズ(Thisrties)というメーカーのカバー。素材はポリエステルラミネート。何層にも重ねられた生地で作られたカバーが多い中、これは一層。なので、お尻がもこもこしないのがかなり良い。ただ、触り心地は「ポリエステル感」が高いけど(あたりまえか~)。その割にはお腹や足回りは柔らかい素材でできているので、痛そうじゃ無い。またの部分に立ち上がり(Gusset)もあり、成形・さらしとの相性も良し。

いろいろ買ったカバーの中で、本当に新生児の時にフィットしたカバーは、これだったかもしれない。他のカバーは「ちょと大きいな」感が拭えなかったからね。色が豊富なのもうれしい。


・バンキンス(Bumkins)ダイパーカバー
バンキンスのオンラインショップで購入)
小さめサイズに見えるけど、この中では一番大きいサイズ(S/4~7.5kg用)。立体的なので小さめに見える。このメーカーのカバーは、いろんな柄があってとっても可愛い!...だけど、あまりにも素材がビニール過ぎ!!足回りの立ち上がりも同じ素材なので、足にかなりの跡がついてしまう。お尻の辺りが二重になっていて開いており、下がメッシュになっているので通気性は悪くなさそうだけど。。。さらしとの相性は良いんだけど、やっぱり素材があまりにもパリパリいうので好きじゃないかも。。。可愛いのになぁ~。

・ポーラーバミー(Polar Bummi)
Jillians Drawersで購入)
前出のスーパーウィスパーラップと同様にバミーズ(bummis)のカバー。柔らかなマイクロフリースの間に、ラミネート生地が挟まってます。とても柔らかくて気持ちがいいカバー。これもさらしとの相性も良し。また部分の立ち上がりもあり、いい感じ。買ったのはSサイズで3~6kgまでという事だったけど、7kgを越えた今でも十分いけてます。

・オーガニックコットン ベロアカバー(Organic Cotton Velour Cover)
Jillians Drawersで購入)
スェーデンのメーカー、イムスヴィムス(Imse Vimse)のカバー。生地は、外側がオーガニックコットンベロアで、内側がPUL(ポリウレタン・ラミネート)の二層。肌触りがとても気持ちよい。そして、この大きいベルクロ(マジックテープ)がとても良い!!サイズ調節がとってもラクチン。さらしとの相性が一番いいカバーで、買った中ではいちおし!またの立ち上がりも柔らかくて良いし、漏れないので使い心地とても良いです。

ってな感じです。これまで書いてきた感想で「肌触りが良い」っつーのは、あくまで大人側の肌触りです。赤ちゃん側はお腹とまたの部分しかあたらないもんね~。そして、ラミネート素材などを使っているので仕方が無いけど、基本的にどれもある程度は蒸れます。新生児期で肌の弱い子は、あまり長時間付けてるとかぶれるかも。。。

そんな時、蒸れないのがウールのカバー!
最初は様子見で買わなかったんだけど、自作でいくつか作ってありました。


Wool Soaker ウールソーカー


ウールソーカー(Wool Soaker)と呼ばれるもの。そう毛糸のパンツです!これがねぇ、なかなか良いんですよ。「暑いんじゃないの??」って思う方もいるかもしれないけど、これがね夏でも涼しいらしい(実際そういう風に見える)ですよ。使ってみると、ラミネート系のカバーを使っている時のような、はずすとむうぅっとする感じが無いんですよ~。明らかに「蒸れてない!」って感じ。

どれもネットで無料のパターン(編み図)をみつけて作りました。下のサイトです。
・下の段のウールラップカバーWarm Heart Woolies

・上の段のソーカーFern & Faerie Soaker

wool wrapの後ろ姿両方英語の編み図(っつーか、アメリカ版は言葉で書いてあるだけなの)なんだけど、編み物した事がある人にはそう難しくないはず。単語がわからない時には、みんなのバイブルたた&たた夫さんのところで見てみてくださいな。両方ともかなり簡単に編めますよ。私はラップカバーの大きいサイズの方のお尻に、縄編みを入れてみました~。

新生児の時はこのラップカバーは良かったけど、動き回るようになるとちょっとずれるかも。その点、ソーカーはフィットするのでいい感じです。秋冬に向けてソーカーの長いバージョンLongie(ロンジー)を何枚か作ろうと思っております。ニットだと漏れそうだけど、結構漏れないのよ!上から直に触ると「なんとなく湿ってるかも?」って感じはあっても、漏れてはこないんだよね~。

とにかく、これらで「通気性が良い方がいいなぁ」と思った私。できるだけ、ラミネート系のカバーとウールニットやコットン系のカバー(以前紹介した、クーシーズのおむつ)を交互に使うようにしておりました。でも、やっぱり夜の長時間はコットンやウールニットじゃ心もとない。でも、長時間ラミネート系のカバーをすると蒸れちゃうかも。と思って、しばらく夜は紙おむつにしてたんです。で、Kも3ヶ月になった頃、私もやっと「ずっと布おむつでやって行けそう」という自信ができまして、ウールのカバーを買って夜はそれを使おう!という事になった訳です。

ウールのおむつカバーで、買ったのがこの二枚。


・スクーン ウールカバー(Sckoon Stick -N- Snap )
Diapers Etc. で購入)
アメリカのメーカースクーンのウールおむつカバー。洗濯機で洗えるらしいです(洗った事無いけど。。。)。薄手のウールなのでお尻がもこもこにならずいい感じ。またの立ち上がりもあり、またの部分がスナップになっているので、動いてもよれちゃったりしずらいです。何を隠そう、このカバーは日本製。やるなぁ~、メイドインジャパン!


・オーガニックカブース ウールカバー(Organic Caboose Merino Wool Diaper Cover)
Diapers Etc. で購入)
アメリカ、オーガニックカブースというブランドの、オーガニックウールのカバー。上のスクーンのと違って、かなりしっかりしたフェルトのようなウールで作られています。手洗いのみ可。またの立ち上がりが無いし最初は「??」だったけど、使ってみるとなかなか良いです。おしりにぴったりフィットします。

本当は、PULカバーの使い心地が良かったイムスヴィムス(Imse Vimse)のウールカバーを買いたかったんだけど、どこでも売り切れ!!(Lサイズはある所が多かったけど。。。)入荷するのを待っていると、いつまでたっても夜も布おむつにできないと思い、あきらめたのでした。。。ウールのカバーは人気らしく、小さいサイズはどこも売り切れです。特にマジックテープで留めるタイプのやつは。肌が敏感な小さい赤ちゃんには、やっぱりウールが一番だと思うので、人気なんでしょうね~。日本でもそうなのかしら???

。。。ということで、長くなりましたが(本人、3日間くらいかけてこれ書いてます(笑)私が使っているおむつカバーの紹介でした。ふぅ。

Comments 6

marimari  

詳細なレポ、さすがです。参考になります。布オムツにしたいと思いつつ、Nはうん○がまだまだゆるゆるで、回数が多いので踏み切れていません。離乳食始めたら、になりそう。それにしてもエマさん、本当に器用。うらやまC。

2008/07/15 (Tue) 01:18 | EDIT | REPLY |   
ひいみ  
参考になるよ

えまちゃん、さすが!
すごいリサーチ力ですなっ!(笑) あっぱれです。
小さいお子さんを持ってるママならとっても参考になるね。 実践してるもんね。

私も調度、お友達にベイビーが産まれたのでこのSoakerを編もうと思っていていくつかパターンをチェックしていたの。 グッドタイミングだったよ。
ふむふむ、ラップカバータイプよりもSoakerの方がいいわけね。 とっても参考になりました。
ありがと~!

2008/07/16 (Wed) 09:43 | EDIT | REPLY |   
えま  

>marimariさん
参考にしていただけて、うれしいです♪

あ、洗濯のことだけを言えば、Kの場合はゆるゆるうんち時代の方が洗濯はラクチンでした。離乳食を始めたら、粘土みたいな固さになったので、最初の手洗いがやっかいです。。。最初はライナーをしいてみたけど、なんとなくお尻にひっついてしまうので、やめちゃいました。

でも、離乳食を始めるとうんちの回数が安定する子が多いみたいなので、回数が少ない方がラクチンですよね~。

2008/07/16 (Wed) 11:26 | EDIT | REPLY |   
えま  
奇遇ですなぁ

>ひいみちゃん

>>すごいリサーチ力ですなっ!(笑) あっぱれです。

。。。私、ネットなしでは生きていけないかもしれない(笑)

お!Soakerをちょうど編もうと思っていたのね!奇遇だわ。そうそう、ラップタイプは動かないうちは良かったけど、動き始めちゃうといまいちフィット感がなくてダメだったな~。

Soaker編み上がったら、また見せてね!

2008/07/16 (Wed) 11:31 | EDIT | REPLY |   
Tina  

ランキングから来ました!
初めまして。ちょうど布オムツを買おうと調査していたところだったのでこの情報はとっても助かりました。私もオンラインで買おうと思っていたので同じお店はチェックしてましたよ♪最終的にウールにしようかなぁと。フリースは匂いがこもる、との意見もあったし、やはり夏には暑いかなぁと思って。良い情報をありがとうございました!

2008/07/17 (Thu) 13:31 | EDIT | REPLY |   
えま  

>Tinaさん
ようこそ~&初めまして。
Tinaさんのブログにもちょっとお邪魔させていただきました。妊娠中でらっしゃるんですね~。

布おむつにする予定なんですね。参考にしてもらえて、うれしいです。フリースは使った事がないけれど、ウールはとっても良いですよ。羊毛の抗菌効果で、匂いがつきにくいみたい。実際、うんちで汚れない限り、2週間に一回くらいしか洗わなくても、臭わないです。

2008/07/19 (Sat) 10:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし