スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語はじめました

今日は、午前中に買い物に行こうと思っていたのに、やれおむつを履きたくないだ(最近、家ではトレパンで過ごしています)、おむつを履いたらズボンは履かないだ、髪の毛は結ばないだとさんざんだだをこねられ、一時間半経過。。。結局行くのやめにしました。はぁ、2歳児ってすげ~~。根気よくつきあおうと思ってても、ついつい途中できれちゃうよ。。。はぁ。。。。



。。。ってな愚痴はおいておいて。。。


海外に住んでいる日本人にとって、子供の日本語教育ってのは、とっても頭を悩ませる事。現在Kが話すのは100%日本語だけれど、幼稚園なんかに行くようになるとどんどん英語が先行してくるらしいのよね。

日本で買って来たひらがなカードとかで遊ぶのが楽しそうだったので遊んだりはしていたけれど、「お勉強」ってーのはまだまだだと思っていたんですよね~。でも、いろんな人の話を聞いていて、「興味があるなら、早ければ早い方がイイみたい」と思い始めたのです。

で、とりあえずこんなのをやっております。

ひらがなシール


シールで動物などの名前をはっていくモノ。これは、japanese for kidsさんでダウンロードさせてもらったもの。シールを貼った場所の下にもうっすらとひらがなが書いてるので、同じ形のシールを探して貼るという遊び感覚です。

Kはとても真剣にやっておりました。シールを貼るのも大好きだし、ひらがなもお気に入りの何文字かは読めるので、なかなか楽しかった様子。少しずつやって行こうと思っております。



最近、両親は日本人だけれど、アメリカで生まれ育ったという女性と知り合う機会がありました。中学生までは、毎日日本語の通信教育をやらされていた(本人談)そう。でも、兄弟間では英語で話し「なんで、私はアメリカ人なのに、日本語を勉強しなくちゃいけないんだ!!!」と思っていたそう。。。それで、激しく両親と喧嘩した事も少なくないそう。

それを聞いて、私はちょっと目からウロコだったのです。その女性とKは全く同じ境遇。でも、なんとなく「Kは日本人なんだから、日本語を勉強するのは当たり前」と私は思っていたんですよね。でも、そうじゃないんだ!という事に気がつきました。日本国籍は持っているけれど、「日本人」だと思うかどうかは別問題なんですよね。。。

そして、とにかく両親(まぁ、特に母親)の努力が必要不可欠という事。どんなに激しく抵抗されても、負けちゃいけないらしいです前出の女性も、「今では、無理矢理勉強させられた事に感謝している」と。。。まぁ、楽しく勉強して行けるように持って行けたら言う事無いんでしょうけど、がんばらなきゃですね。

秋からは、できればデイケア(保育園)に預けたいと思っているので、なおさら家での日本語勉強の習慣をつけていかなくてはと思っております。




楽しく勉強、が続けられるとイイね♪
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 2

hilo  

がんばれ~

の一言ですなぁ。

2010/07/11 (Sun) 10:44 | EDIT | REPLY |   
えま  
ありがとう~

>hiloちゃん

ありがと~!

そのうち、お姉さんにお話聞けるかな。

2010/07/11 (Sun) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。