初・二人でパンづくり

今週はすっご~~~い暑さの我が家の周り。先週は、とっても涼しかったんですけどね~。その涼しいチャンスに、Kと二人でパンを焼いてみました。

最近お手伝いが大好きなK。パンとかお菓子ならあんまり刃物を使わないからさほど危なくないし、汚れても対した事無いかな~と思ってトライです。

粉をふるいました


まずは一緒に粉類を量ってふるいました。うちはフラワーシフター(粉ふるい)は使わず、網とすりこぎでやっているんだけど、それがなかなか楽しかったみたい。「混ぜまぜ~~!」と大喜びです。計量スプーンは危ういながらも、なんとなく使いこなしておりました。まぁ、粉を触ってみたりして粉だらけなんですけどね

そして、なによりがんばったのがこの人!!!

キッチンエイドが捏ねる


先日我が家に来たKitchen Aidさんです!ホントにこれは大活躍中なんですよ。ハンバーグも一人で捏ねててくれるし、お菓子を作るのも簡単になりました。で、今回はパン捏ね。どうなるかと思っていたけれど、やっぱりイイ~~~!Kと二人でゆったりと「すごいね~」なんて見ていました。15分くらいで捏ね終了。すげ~~~ラクチン!

発酵中、見てもイイ??
ベンチタイム(生地を休ませる時間)中、見たくてたまらない人。


発酵の時とか気になって仕方が無かったみたいだけど「お布団(ぬれフキンの事)かけて、お昼寝させてあげよう!」と言ったら、素直に聞いておりました。パンの生地を触って「柔らかい~~」とかって喜んでいたので、よかったな。




出来上がったのは、こんなのでした~。

食パン


ちょっと粉が多かったようで、ちょっっと型の中でつぶれちゃった感はあるんだけど、とてもよくできました!!やっぱり、捏ねが十分なので生地もいい状態だったなぁと思っております。

この後、Kのおやつはこの食パンのみ!「ピーナツバターつける??」と聞いても、「このままがいい!」と食パンだけを食べておりました。やっぱり、自分で作ったから美味しかったのかな~?



ホントにきちんと言う事が聞けるようになって来たので、少しずつ一緒にいろいろ作ったりできたらイイなと思っております。




いろんな物を作る経験て、きっとイイよね~!?
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし