アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
カワイイWeckの瓶
赤ちゃん用カップを買う時にかなり考えた、BPA(ビスフェノールA)問題。その後、赤ちゃん用グッズではBPA Free(ビスフェノールA無し)が主流になりました。

で、先日見つけたのは「瓶詰め用の瓶(Canning Jar)のフタにも、BPAが使われている」という記事(ソースはこちら/英語です)!なんですと!!!

いろいろ調べてみると、結構前から問題になっていたようで。。。知らなかった。。。しかも、メーカーは「今の所、BPAを含む製品を売る事は違法ではない」と。それって、赤ちゃん用品の時も聞いた台詞よね!?

田舎へ引っ越して来てから、季節の果物や野菜でジャムとかサルサとか作って瓶詰めで保存しているのです。シーズンにたくさんいただいたりもするし、何より添加物が無くてKにイイかな~と思っていたのでした。作るのも楽しいし。でも、BPAが入ってるとなると、添加物どころの話ではないではないよ~。BPAの接種を全く0にすることは無理なのはわかっているけど、やっぱりできる限り減らしたいというのが親心。。。

で、BPA フリーの瓶を探していたら、Weck(ウェック)というドイツのメーカーが作っている瓶がそうらしいという事を突き止めました。他にも何種類かあったけれど、Weckのモノが一番可愛くて使いやすそうだったのよね~~。

友人宅の近所のハードウエアー屋さんでも売ってたのだけれど、メーカー(アメリカ代理店?)から直接買った方がだんぜん安かったので、直接メーカーに直接注文しました。6個入り箱の、大人買いオンリーです。

Weck ウェックの瓶


いろんな形があるんだけど、私はシンプルなMOLDというスタイルで。500mlと200mlの2種類を買いました。500mlはこんな感じ。かわい~~~~フタもガラスなのですよ。

ピーチが安売りし始めたので、早速ピーチサルサを作って入れてみたよ(ピーチサルサのレシピはこちら)。

ピーチサルサ


フタと本体の間にパッキンのゴムを挟んで、クリップで留めて煮沸します。真空になっているので、冷めた後はクリップをとって保存できます。私もこの後おそるおそるクリップを取ったけど、大丈夫でした♪

Weck ウェックのイチゴ模様


フタや本体にはこんなイチゴ模様(Weck社のマーク)。そんなとこもカワイイ

ガラスじゃないフタ
絞り立てミルクを入れて、生クリームを分離させ中


こんなプラスチックのフタも別売りであるので、一度開けた瓶でも冷蔵庫で保存可能です。しかも、口が広いので、分離した生クリームをすくい出すのもすごいラクチンです。



このWeckの瓶。知ってみてから、昔の雑誌を読み返したりしてみると、アメリカでも日本でもかなり有名らしく、キッチン周りのいろんな写真で出てきます。なんで今まで知らなかったんだろう。。。いろんなサイズを揃えたくなる気持ちを、必死で抑えている所です。





ストロベリーサルサ


サルサつながりで(笑)。去年友達に教えてもらったイチゴとマンゴーのサルサも作ってみました。イチゴもマンゴーもすごい安かったから買ったんだけれど、レシピがうろ覚えだったのでライムをレモンで代用、ミントの葉も無いし。。。とか代用だらけだったんだけれど、とてもおいしくできました。甘酸っぱ辛いの!まぁ、旦那には不評だったけど、うまうまでほうれん草にかけたりして食べました。




身の回りにお気に入りの物があると、気分イイよね
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chocholon.blog99.fc2.com/tb.php/262-162a77fa
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム