溢れ出すコドバ

日本にいる時から書いていたけれど、Kがどんどんおしゃべりが上手になっています。

日本に行くまでは、2歳1ヶ月の時点で数語しか話さなかったので、かなり遅い方だったんですよね。2カ国語で育つ子は、言葉が遅い子が多いって言うし、こちらの言う事は理解していたので心配しないように努めていたんだけれど、それでもやっぱり心配でした。

それが、日本に行ってからと言うもの、本当にコトバが溢れ出しています。

話しだすまでは「おしゃべりを始めたら、どんな単語が増えたか書き留めて行こう♪」なんて楽しみにしていたんだけれど、そんなの無理ムリ!追いつけません。「そんな事まで話せるの???」って事までしゃべります。

いろんな名詞を言うのはもちろんだけど、キッチンに行けないようにしているゲートの前で「開けたいの~!」と言ったり、ご飯が無くなったら「もっと、もっと」や「おかわり」と言ったり。大きいお鍋を持って「大きいね」と言ったり、風がふいてきたら「寒い~」(ちょっと違う 笑)と言ったり。ホント、今まで理解していた事が、どんどんコトバになっているらしいです。今日なんて朝起きたら「下、行きたいの」なんて言ってました。これって、二語文だよね!?すごいなぁ~。この様子を、言葉や映像でとどめておけないのが、非常に残念。でも、間近で見られるのは、楽しい!!

でもね、今日は話せるようになったからこその、脱力な事が。。。

Kをお風呂に入れて着替えさせる時、Kが大騒ぎしてたんですよね。やだやだ~~って。その時のやりとりで。。



K「やなの、やなの~~!!」

私「何がやなの???」

K「おかん!!!」



がーーーーん。
まぁ、私も数々の暴言を母に浴びせてきたので、同じような事を言われるだろうと覚悟はしておりましたが、こんなに早く言われるなんて。。。なんか、脱力しちゃいましたよ 言葉で言われると、思ってたよりなんだかショック。。。まぁ、こうやって成長していくんだね。。。




*日本にて*
友達の娘と
高校時代の友達の娘(五歳)と。
お互いの娘がこうやって一緒に遊べるようになるなんて。。。と、とても感動しちゃいました。
この時も、Kはなにやら一生懸命お姉ちゃんと話をしていました。






負けるな~~!!
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 1

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/15 (Thu) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし