スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撥水生地で手作りおむつカバー

布おむつの事や、手作りのおむつカバーの事でこちらのブログを訪れてくれる方も多いみたいです。私もいろいろな方のブログなんかを参考にさせてもらったので、参考にしてもらえると嬉しいです。もう、Kのおむつがはずれてしばらく経ってしまったのでなんなのですが、手作りおむつカバーの生地についての記事を残しておこうと思います。実は、下書きしてそのままにしてあったのよね。。。



*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_


以前作ったパンツ式(型)おむつカバーがなかなかイイ感じでした。でもこれは、中をニットにしたんですよ。それなのに、洗濯機でガンガン洗っていたら、縮んじゃって。。。さすがに乾燥機はかけてないんだけどね。あっという間に履けなくなっちゃったのです。でも、手で洗うのって面倒くさいよね。。。

なので、今回は撥水するPUL(Polyurethane Laminate/ポリウレタンラミネート)の生地を使ってみようかな~と。。。
そうそう、ファジバンズとかで使われている表生地ですね。

Rose Color PUL


買ったのはローズカラー。裏はテカっているけれど、肌触りは柔らかいんですよ~(このラミネート部分がニット地に挟まれて見えないやつもある。ちょっとお高めだけど)。

で、この生地のパイピングをどうしようかと考えまして。というのも、前回フリースのカバーを作った時、コットンニットのバイアステープを使ったのね。でもこれだと、このテープをつたっておしっこが外まで染みてきちゃうんですよ。。。困るでしょ!?自分でバイアステープ作ってもイイケド、ちょっと面倒だし。

いろいろ調べていると、日本だと私が作ったパンツ式カバーのように、生地を二枚重ねて間にゴムを入れるのが主流みたい。アメリカだとそれに加えて、FOE(Fold Over Elastic/フォールドオーバーエラスティック)というのを使う人が多いらしい。

PULとFOE


生地の上においてある白い紐がそれなんだけど。これ、全体が柔らかい感じのゴムになっていて、真ん中が折れるようになっているの。普通の所はこのままパイピングして、ゴムのように伸縮させたい場所ではこのFOEを伸ばしながら縫うと、ゴムを入れたような効果が得られるわけです。しかも素材が、ナイロン/スパンデックス/ポリエステルなのであまり水が染みない!いや~、すごい!画期的!!!と思って買ってみたのです。日本にもあるのかな~?こういう素材。

それで作ったのがこのカバー♪

PULパンツ式おむつカバー


バックはこう。

PULおむつカバー バックスタイル


可愛いでしょ!?しかも今回は、股の立ち上がり(ガゼット)もつけました。

。。。。でもね、Kがイヤなんだって~~~


最初はまぁ「新しいねぇ」って感じで喜んで履いたんですけど、ちょっと足ぐりがきつそうだったのね。若干ゴム跡とかついちゃって。。。で、数日後には抵抗!!「おむつを履くのがイヤなのかな~?」と思ってたんだけど、どうも様子が違う。「じゃぁ、他のカバーなら履く??」と聞いたら、抵抗しなくなった。。。そうか、いやなのか。。。。

振り出しに戻る。はぁ。。

FOEだとゴムの感じがきつくなりやすいのかもなぁ。。。と思い、今度はパンツ式じゃなくてベルト式で作ってみる事に。FOEを使えばゴム通しが無いから、簡単にできるし!ベルト式なら調節できるから、足ぐりもきつくならないじゃない!?

で、これを作りました。
あ、FOEは違うの使ってます。

手作り布おむつカバー FOEを使って


内側。

手作り布おむつカバー FOEを使って 内側


部分的に、PULを中表で縫い合わせて、テカテカした部分が肌に当たらないようにしました。


色合わせが可愛くて、いいじゃ~~んなんて思ってKに履かせてみました。これはイイ感じ!!洗うのも楽だし、乾くのも早い。以前作ったパンツ形も良かったけれど、結局このベーシックな形が良いのかも、と落ち着いた次第です。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_



結局、この形のカバーを最後まで使ってました。FOEに毛玉ができるくらい(笑)使用しました。結局、パンツ形おむつカバーを使用したのはほんの短い期間で、その後は日本から送ってもらったトレーニングパンツに切り替えました。今になって思えば、お母さんが「床を濡らしても構わない!!」って開き直る事さえできたら、パンツ形おむつカバーっていらないかもな!?って思います(まぁ、外出時はそうもいかないけどね。うちは、外出時は紙だったので。。。)。子供だけじゃなく、親も大きくなりながらトイレトレーニングは進んで行ったなぁ~と、振り返って思います。まぁ、まっただ中にいる時はそれどころじゃないんですけどねぇ

最近、この撥水生地についてのご質問を頂いたので、「あ!ずーーーっと下書きのまま保存してあるぞ!」と思い出し、記事をアップしてみました~。



トイレトレの悩みも、いまやイイ思い出だね。。。
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 5

あきこ  

私も布オムツの検索でえまさんに出会いました。布オムツ良いですよねぇ。親の私がとっても気持ちよかったです。手作りのカバーとっても可愛い!!私も毛糸で編んだけどすぐ小さくなって使えなくなりました。うちの次男は三歳半ですがまだトイレトレ中です。いつかは取れるだろうとそんなに焦ってません。と言っても時々脅しは入れてますが、、、
ところでこのカバーは手縫いですか?それともミシン縫いですか?どちらにしてもあのギャザーは素晴らしい!手作りには見えないです。Kちゃんはお母さんの愛情に包まれて幸せですね。

2012/02/02 (Thu) 22:35 | EDIT | REPLY |   
えま">
えま  
楽しかったですね~

>あきこさん

そうだ、そうでしたね~。布おむつで、こちらにたどり着いてくださったのでした!

ホント、布おむつはなんだか気持ちよかったですね。こちらが楽しませてもらったという感じです。あ、このカバーは、ミシンですよ!!こんなに手縫いをしたら、「もう、やらない!」と途中で投げ出してしまうはずです(笑)。でも、FOEを使うとこのギャザーができるのですよ♪すばらしい素材でした。

トイレトレ。結局親が焦っても、最終的には本人なんですよね~。Kと一緒にトイレトレをしてみて、それがよーーーくわかりました。おむつのはずれない子はいないですからね~。放っとくわけにはいかないけれど、「そのうち」と構えてないと。。。って思います。


あ!そうそう!!全然関係ないんですけど、教えていただいたブログ、知りませんでした~。早速はまって、ヒマさえあれば読んでおります。しかも、紹介されている物をいろいろ作っちゃってます(笑)。ありがとうございました~!!

2012/02/03 (Fri) 22:43 | EDIT | えまさん">REPLY |   
あきこ  

サイト気に入ってもらえて嬉しいです。何を作っているのかしら? こちらで見れいるのを楽しみにししています。

2012/02/04 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   
ショコラ  
PUL

手作りオムツカバーの検索をしていて、えまさんのブログを見つけました。
私は現在、3歳・2歳・5ヶ月の3人を育てている専業主婦です。
3人目にしてようやく外出時も布オムツ100%の生活となり、カバーも手作りしてみよう!という気になったところです。
先日アメリカからPULの生地を注文し、今は到着を心待ちにしているところです。
私の知る限りPULは日本では入手できそうもありません。
FOEについては知りませんでした。便利そうですね。これも日本では見たことありません。
アメリカって布オムツの生地専門店のサイトがあったりして、ある意味日本より進んでる(?)な~と思います。
これからも手作り発表してください。楽しみにしています。

2012/06/02 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   
えま  
コメントありがとうございます!

>ショコラさん

コメントありがとうございます~!どなたかのお役に立てている事がわかると、書いておいて良かったな~と思います。

外出時も布おむつにされてるんですね~、すごい!私は、長時間の外出は紙でした。。。

日本ではPULは手に入らないんですね。確かに、日本のおむつカバーって、ナイロン地の物が多いですよね。だからなかなぁ??FOEは、とても良いですよ~。私が娘にカバーを作っていた頃は、ネットでしか手に入らなかったけれど、最近ではPULがカットされたもの数種類+FOEのカワイイのがセットになって、チェーンのクラフト屋さんに置いてあったりします。私もまた作りたいくらいです(笑)。

アメリカは、布おむつ製品が日本ほど店舗で手に入らないので、作る人が多いのかもしれません。あと、布おむつを使う人は、何かを作るのが好きな人が多いのかも??と勝手に思ったりしてます。

また是非のぞきにきてくださいね~。

2012/06/03 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。