哺乳瓶(Feeding bottle)考

Kが産まれる前、哺乳瓶(フィーディングボトル/Feeding bottle)を選ぶのにも、紆余曲折ありました。だいたいまず「できれば母乳で育てたい!」と思っていたので、どれくらい哺乳瓶が必要なのかということからして、よくわからなかった。だいたい、母乳って子供が産まれてから十分出るかどうかがわかるから、厄介なんだよね~。そして、アメリカ人は「一日分のミルクを朝にまとめて作って冷蔵庫においておく」のが普通らしく、アメリカの育児本には「最低6本必要」位の事が書いてあったりするんだよね。。。

Avent最初は、このAvent(アベント)の哺乳瓶にしようと思っていました。いろんなところで評判が良かったしね。

ほぼ、これに決めかけていたとき、新聞の記事を目にしました。「プラスチック製のボトルにはBPA(ビスフェノールA)という環境ホルモンが入っており、赤ちゃんに害を及ぼす可能性がある。その事で、カリフォルニア州で裁判になっている」という記事でした。

で、いろいろBPAについて調べてみると、ほとんどの大人からは検出される物質だけど、赤ちゃんの体に入って安全という保証がない物質なんだそうで。。。まだ危険性も立証されている訳じゃないんだけど、マウスの実験結果なんかを見たら「できれば、赤ちゃんには与えたくないな」っていうものでした。

これは、プラスチックをできるだけ透明にしたポリカーボネートに含まれている物質だそうで、熱で溶け出す事が多いんだそうだ。日本ではどんなメーカーも必ず「ガラス製」と「プラスチック製」の哺乳瓶を出しているけど、アメリカではプラスチックばかりなんだよね。しかも、原材料名は「プラスチック」と書いてあって、ポリカーボネートなのか、安全なポリプロピレンなのか書いてないんだよね~。日本製の哺乳瓶は、必ずポリカーボネートかポリプロピレンか書いてあるし、ほとんどの場合ポリプロピレンなんだけどね。

で、アメリカで手に入る哺乳瓶でBPAが入っていない物(BPA Free)は。。。
Medelaまずは、このMedela(メデラ社)のもの。でもね~、このメデラ社は搾乳機で有名なメーカーなので、哺乳瓶だけってその辺じゃ売っていないんだよね。しかも、お高い(←いっつもこれで挫折するね、私(笑)。で、な~んとなく考えには入れない事になってしまった。


Born Freeお次はこのBorn Free(ボーンフリー)。私が哺乳瓶をリサーチしている時は、このBorn Freeが一番良さそうな感じだった。お値段はやっぱり結構お高かったけど、手が出ないっつーほどじゃなかったし。やっぱり、赤ちゃんの健康にはかえられないしね~。ただね、この時期BPAが騒がれ始めたところだったので、この哺乳瓶は売り切れ続出だったんだよね。かろうじて、何本かは近くのお店に売っていたんだけど。。。この会社はアメリカの会社じゃないんだけど(イスラエルとか?だったような???)、本国でも品切れ中とかって新聞に書いてあったし。するってーと、乳首とかの消耗品が必要な時に手に入らないのは困るね~って事で、これも断念。

Nuby次は日本で大人気のNuby(ヌービー)。日本で大人気だし、日本で買うと結構お高いこの哺乳瓶。実はアメリカではさんざんな扱いなんですよ。Wal-Martという大手安売りスーパーで、ラックの下の方にゴロゴロとおいてあるような品物。他の哺乳瓶よりかなりお安めなんです。私はカラフルだし好きなんだけど、旦那からダメ出しが出ました。「そんな、赤ちゃん専用のお店(ベビザラスなど)で売られていない商品が、信用できるか!」と。。。そっか~、まぁねぇ。。。日本でのメジャーさを考えれば全然問題ないんだろうけど、そう言われちゃうとそれも一理あるかな、なんて思っちゃうものでして。。。

Even flo最後に残ったのが、このevenflo(イーブンフロー)のガラス製の哺乳瓶。この時はアメリカで手に入るガラス製の哺乳瓶と言えば、これしかなかった!!最終的に旦那との結論で「どんなに安全なプラスチックよりも、ガラスの方が安全だろう」という事にまとまったんですよね。で、これは実際買いに行きました!!でもね~、写真で見てわかるかわかりませんが、これって「昭和初期」みたいな哺乳瓶なんですよ。形といい乳首といい。。。買ったものの「本当にこれで良いんだろうか???」って感じなの。しばらく悶々と考えていたのですが、実家の母に相談する事に。

すると母は「環境ホルモンの事なんて、昔から問題になってるじゃない~!」と。そうなのかぁ~。しかも「そんなことなら、すべてワンセット送ってあげるわよ!!」とのこと!!やっぱすげーなー、孫パワー。こんな事ならすぐに相談すりゃ良かった。っつーことで、送ってもらいました。人様のお金となると太っ腹になるのは世の常でして、おねだりしたのは。。。

ドクターベッタ


ドクターベッタの哺乳瓶です。ガラスのだけにしようと思ったんだけど、「お出かけのとき大変よ!!」とのことで、プラスチックもお願いしました。大きいのと小さいの、ガラスとプラスチックで計4本。ケースやらブラシ、乳首と一揃えお願いしました。哺乳瓶は可愛いし、ブラシも柔らかくて使いやすいしお気に入りです。余談だけど、この哺乳瓶「アメリカの小児科医が開発した」とかありますが、アメリカでは全く見かけない哺乳瓶なんですよ。

これだけ考えたのに。。。今のところ数回しか出番がないんですよ。母乳は余るほど出ているので、必要ないんですよね~。ただ、「生後6週間頃には人口の乳首に慣らさないと飲まなくなる」っつーのを聞いたので、母乳を入れて練習しました。あとは、私が歯医者で麻酔を受けた時に数回。。。それだけです。こんなに考えて、乳首だっていっぱい送ってもらったので、もっと使いたい気もするんだけどね~。ま、母乳が出ているってことはありがたい事ですな。

ちなみに、現在ではアメリカでの事情も変わってきています。Born Freeは大量生産を始めたらしく、ベビザラスで山のように売られています。しかもガラスの哺乳瓶も売り始めています。またDr. Brown(ドクターブラウン)というメーカーでも、ガラスとポリプロピレンの哺乳瓶を売り出しています。Nubyもベビザラスで売り始めたしね。

問題があるとあっという間に対応するアメリカっぽいのですが、半年でこんなに事情が変わるとは。。。ちなみに、大手スーパーWal-MartとベビザラスはそのうちBPAフリー(BPAが入っていない)の哺乳瓶しか売らなくするそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング

Comments 11

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/15 (Thu) 08:56 | EDIT | REPLY |   
ひよこ  

オムツに続き、哺乳瓶もいろいろあるのねぇ。
母乳もたくさん出て、スムースに母乳育児が軌道に乗ってよかった、よかった。
揃えた哺乳瓶の出番は、お白湯や麦茶くらいかな?

私は上の子の出産の時、大量出血で極度の貧血になってしまったので、暫く息子に母乳をあげられなかったの。
その間に、ラクにガバガバ飲める哺乳瓶に慣れてしまったので、母乳育児が軌道に乗るまで大変でした。
哺乳瓶と違って、力を入れて吸わなくちゃいけないおっぱいを拒否され(これまた、新生児なのにすごい力で手足をバタバタさせて、大泣きで拒否るのよー!何度お腹に蹴りを入れられたことか…母と息子のバトルでした)母親を否定されたような気分になってずいぶん泣いたなぁ。
そんな状況を救ってくれたのが『母乳相談室』という哺乳瓶で、普通の哺乳瓶と違って太くて、おっぱいを吸うのと同じように口を大きく開けて、力を入れて吸わなくちゃいけないように出来てます。
そのぶん吸いにくいから、飲み終わるまでにとても時間がかかるけど、吸う力がついてくるらしいんだよね。
この哺乳瓶のおかげで母乳を飲んでくれるようになったけど、それまでに揃えた哺乳瓶&乳首、ぜーんぶ無駄になっちゃった(^^;;

2008/05/17 (Sat) 12:11 | EDIT | REPLY |   
めぃ  
はじめまして

あ!その哺乳瓶うちにもある!
と思ってコメントしてしまいました。

ドクターベッタの哺乳瓶。
私も母乳が2人分ぐらい出てるので使ってませんが…^^;
母乳が出るって素敵なことですよね。

2008/05/18 (Sun) 01:32 | EDIT | REPLY |   
えま  
完母はうれしいけどね~

>ひよこさん

お返事遅くなりました!

「母乳相談室」は、確か桶谷式の哺乳瓶だったよね?私も、それとピジョンの「母乳実感」も考えたよ。最終的に、自分の趣味に走っちゃったけど。。。

アメリカでは、水を(もちろんお茶も!)赤ちゃんに飲ませる習慣があまり無いので、水を飲ませてみたのはごくごく最近の事。まだ慣れなくてうまく飲めないの。どのタイミングで飲ませていいのかも良くわからないので、あんまり飲ませてないんだよね。だから、本当に哺乳瓶の出番は無いんだよ。まぁ完母なのはうれしいので、哺乳瓶の出番が無いくらいが良いんだろうけどね。

母乳育児が軌道に乗るまで大変だったんだね。Kに哺乳瓶を使ってみて、哺乳瓶で吸うのがいかに簡単なのかわかったよ!だって、いつもの4分の1以下の時間で飲み終わっちゃうんだもの~。これに慣れた子を母乳に戻すのは、本当に大変だっただろうね。よくがんばったぁ!

2008/06/03 (Tue) 10:33 | EDIT | REPLY |   
えま  
こちらこそ!

>めぃさん
こちらこそ初めまして。いきなりお返事遅くなっちゃってごめんなさい~。

あ、同じ哺乳瓶ですか??可愛いですよね。空気も入らないみたいで良さそうだし。でも、めぃさんのお宅でもあんまり出番無しなんですね。せっかく揃えたからちょっと寂しいけど、やっぱり母乳が出るのは幸せな事ですよね!

あ、めぃさんの所にちょっとおじゃましたら、布おむつも使われてるんですね!そのうちゆっくりお邪魔しにいきまーす!

2008/06/03 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   
marimari  

今回も読みながら「なるほどー」を連発の私です。Babies'r'usがBPAを排除する方針を出していたなんて、知らなかった!Aventもこの8月からBPAフリーの新しいラ
インを発表するみたいですね。

我が家は9割母乳で、1割は外出時に母乳をあげられない場合に粉ミルクで哺乳瓶を使用中。搾乳は機械と相性が悪いので、母乳相談室の瓶と手で絞る用のカップを組み合わせて時々(胸が張ってしまった時に)使ってます。

Pleytexが「我が社にもBPAフリーの商品が沢山あります」と頑張ってアピールするために、Drop-Iの哺乳瓶のサンプルをもれなくくれるキャンペーンやってるので応募してみました。。
http://www.playtexbaby.com/bpafree/info.html

Dr.Betta良さそうですね。でもこれもアメリカの小児科医が考案した哺乳瓶なのに、今はもう売ってないみたい。ありがちなオチ(笑)

2008/06/04 (Wed) 02:52 | EDIT | REPLY |   
えま  
Aventも!

>marimariさん

Aventもとうとう出すんですね~。この間までは「BPAを哺乳瓶に使用する事を禁止している国は現在ない」みたいなプレスリリースを出してましたけどね。。。やっぱり、時代の流れには勝てないんだなぁ。

あ、Playtexは、インサーツがあるタイプはBPAフリーでしたよね。他にもいろいろあるのかしら~、見てみよう!

そうそう、アメリカは外出時に授乳するのが大変ですよね。授乳室がある場所は少ない気がするのは気のせいでしょうか。。。私は、授乳用ケープを作ったので、それでカバーして車内とかであげています。

2008/06/06 (Fri) 00:16 | EDIT | REPLY |   
marimari  
久しぶりにベビザラスへ行ったら。

一気にBPAフリー商品が増えてました。びっくり。最近NがColic気味+服用中の薬のせいで1週間母乳厳禁なので、しまってあったPlaytexのVentairを出してフルで使ってますが、部品多すぎて組み立てて準備してないと眠い時にはツライです。でもあの形がやっぱり良くて。Dr.Bettaを実家から送ってもらおうかなぁ。

外出時の授乳、大変ですよね、本当に。脱線しますが、母乳厳禁になって、ダメ元でAVENTのISIS手動搾乳機を買ってみたら、評判通りとても良かったです。もっと早くに買っておけば良かったーという心境。(病院でレンタルしたMedelaは相性悪くてダメだったで、ずっと手で絞って奮闘していたのです)BPAフリーの専用保存カップも売っていたし。外出時は搾乳しておいて哺乳瓶であげられるようになりそうです。夏場は温度管理に注意しないといけないけど。やっぱり母乳を直接あげられるのが一番ですね。

2008/06/28 (Sat) 04:06 | EDIT | REPLY |   
えま  
やっぱり、そうなんだ~

>marimariさん
やっぱり、BPAフリー増えてましたか。AVENTも出してますねぇ。PlaytexのVent airはあの形が良いって言いますよね。Dr. Bettaと同じだな。でも、部品が多いんだぁ。。。回数が多くなると、部品が多いのはちょっと大変ですね。

搾乳機。私は、電動のを友人に借りて使っていました。で、「こりゃ必要だな」ということになり、evenfloの電動を買いました。手でしぼるなんて考えもしなかった!!そりゃ大変だ~~。Medelaは良いって聞くけど、やっぱり相性ってあるのね。。。

外出時は確かに授乳は大変。でも、外出前に準備したりするのを考えると、母乳の方が楽だな~なんて思ったり。。。授乳室があるモールを見つけたので、そこがお気に入りです!

2008/06/30 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   
marimari  

ひつこくコメント(笑)今週末ベビーザラスに行ったら、AVENTのBPAフリー商品があったので、早速購入しました。AVENTの従来品と同じサイズ形で素材だけが違うので、持っている搾乳機や電子レンジ消毒セットなんかが使えるので便利でした。BornFreeも良いけど、高いし、部品が多くて洗うのが面倒、、、。もう少し早くAVENTのBPAフリーが出ていたら、余計な投資をしないで済んだのになーと思う今日この頃です。ほとんど母乳なのに、哺乳瓶の山が。(VentAir→AVENT→ときて、今はBornFreeとAVENTのBPAフリーに落ち着きました)

2008/08/10 (Sun) 03:35 | EDIT | REPLY |   
えま  

>marimariさん
いやいや~、後日談楽しいですよ!きっと、marimariさんの後日談を参考にされている方もいるはずだ!

私も先日ベビーザラスに行ったとき見ましたよ~!AventのBPAフリー。そこに落ち着いたんですね。でも、もっと早く発売しててくれれば。。。って思っちゃいますよねぇ。私たちが出産した時期は、哺乳瓶に関してはタイミング悪かったですよね。

そうそう、我が家はBorn Freeのシピーカップ使ってるんですけど、やっぱり部品が多くて面倒です。洗いやすさも大切ですよね。

結局我が家の哺乳瓶は、数えるほど使われただけで、お蔵入りになりそうです。。。お互い、なんだかもったいないですよね。。。

2008/08/12 (Tue) 14:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし