スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマワリの種を食べよう!

天気予報の通り、今週は暖かく「小春日和」って感じの日が続いています。寒いのもイイケド、暖かいのもほっとする♪

あまり寒暖の差が激しいと、調子悪くなるんですけどね。。。

急に寒くなっちゃって、天気も悪くてできなかった事を、このチャンスにやってしまお~う!ってことで。。。

じゃんっっっっっ!!

ひまわり 種 採取


ヒマワリの種を取りました~

収穫の時期としては、花が枯れて一ヶ月くらい、種の上についている花みたいながくが落ち始めた頃が良いんだって~。その頃に花は切っておいたものの、寒くて種を取る気になんてならず、デッキに放置していたのでした。。。

種を取る手伝い


革の手袋はめて、こするように種を落としました。真ん中の方はまだ結構きっちりくっついていて、力がいりました。

種の仕分けは、Kもお手伝い♪一生懸命ボールに入れてくれてましたよ。でもね、なんかこういう小さい物をつまむと、ついつい自分のおやつだと思ってしまうらしく、たま~に口に運んでいって、私に「あ、食べちゃダメだよ!」と言われて、「ハッッッッ」と我に返ってました こういう単純作業って、子供でも無心になっちゃうのね~。

そうそう、日本ではあんまりヒマワリの種ってたべないんだっけ???アメリカでは、普通のナッツと同じように売られています。殻付きも殻なしも。いろんな味もあるんだよ。

私は、いろいろネットで調べた結果、塩水につけてからローストする事に。

ヒマワリの種を塩水につける


まず水でガシガシ洗ってから、こんな感じで塩水につけます。1リットルくらいの水に、1/4カップの塩を入れました。浮いてきちゃうので、落としぶたをして一晩。

写真のように茶色くなっちゃうけど、ローストすると白くなるの。不思議だよね。

ローストは200度(約90℃)で3時間!この量をフライパンで炒るのは大変だけど、ローストなら放っておけば良いからラクチン♪

できあがり♪


ひまわりふたつから、このビン二つ分のヒマワリの種が取れました~!!

こういう殻がある系のナッツって、なんとなく手持ち無沙汰の時に食べるとイイよね。うっすら塩味がしてうまいです。

ひまわりの種を割りました


割るとこんな感じです。殻の割には中身はすかすかだけれど、結構大きいな~と思っております。っつーか、この種の殻、大きいよね???もっと細長い物だったような気が。。。。




「ヒマワリの種っておいしいの?」な人も、「おいしそ~!」と思った人も
クリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 4

ぶぅふぅう~  
リス?

こんにちは(23日pm13:16)

無心になれるKちゃんうらやまし~ぃ
無心になりたいおばちゃんv-364

ひまわりの種。。。リスになったよう~
去年の秋牧場に遊びに行った時、始めてどんぐりを食べました。
茹でてあって『ご自由にどうぞ』とあったので。
栗の甘みのないような感じだったけど、美味しかったv-392
かぼちゃも炒って食べる人いますものね。

夢中で育てた年子の子供たち
もっと色々親子で体験しておきたいことあったかも

2009/10/23 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   
えま  
確かにリス~!

>ぶぅふぅう~さん

確かにリスみたいですね~。
ヒマワリの種の食べ方をネットで検索しても、日本のサイトでは「リスにあげる」のが前提だったんですよ(汗)。

そうそう、どんぐりも食べられるらしいですね。いつか雑誌で「ドングリの粉でクッキーを作る」っていう記事を見て、いつかやってみたいな~と思っています。

お子さん達は、年子なんですね!年子を育てるお母さんってすごいな~って思います。いま、私に「プラス赤ちゃん」を育てる自信ないですもん。。。

ちなみに、私自身、年子の兄がいます。やっぱり、今思えば母はパワフルだったんだなぁと思います。

2009/10/26 (Mon) 14:23 | EDIT | REPLY |   
マリ  

自家製のひまわりの種!大きくて立派!とある東南アジアの国にいた頃、オヤツに沢山食べてました。苦労して(?)割ったわりには中身が少しなのが、また癖に(笑)

2009/10/27 (Tue) 08:31 | EDIT | REPLY |   
えま  
確かに~!

>マリさん

アジアの国々では、結構いろんな種を食べるみたいですね~。

そうそう、確かに、「苦労した割に中身が少ない」のは、クセになるかも!もう一個、もう一個。。。って手が出ちゃうんですよね。

2009/10/28 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。