親が思うよりも、ずっと

最近、めっきり寒くなった我が家の周り。今日の最高気温は41度(5℃)の予報。明日は、雪が降るかもしれませんきゃ~!

寒いと、子供を外で遊ばせる事もできずに大変なんですよね。

プレイグループも同様。でも、最近は養護学校の体育館でみんなで遊んでいます。養護学校では、幼児期の子供教育にも熱心な様子。日本でいうところの、児童館みたいな感じの役割も果たしているみたいです。

今日は行ってみると、いつもと違う雰囲気。なんだか、学校のスタッフが数人いるみたい。

プレイグループの時、私はかなり近くでKが遊んでいるのを見ているので今日もそうしていたら、スタッフの一人がKに声をかけてくれた。でも、恥ずかしがってKは私の後ろに隠れる。。。

だいたい、英語を理解しているのかどうかわからないんだよね~。日本語はかなり理解しているけれども。

そんなことを何回か繰り返しているうちに、他のスタッフが私に声をかけてくれた。

「ペアレンツ グループっていうのを毎月やっていて、コーヒーを飲んだりしながら子供抜きでおしゃべりをしているんだけど、参加してみない?」と。

英語がわかっているのかどうなのか、Kがいつもと違う雰囲気を察して私にへばりついてきたので、「どうしようかな~」と思っていたら、「もちろん、心配ならえまはここにいてもイイのよ」とも言ってくれて、ちょっと迷った。実母以外に預けた事ないんだも~ん。しかも、それもほんの数回だけ。。。

すると、さっきKに話しかけてきてくれたスタッフが「Kは大丈夫よ!」と、えらく自信を持って言ってくれた。「遅かれ早かれ、経験しなくちゃいけない事なんだから。」とも。この言葉に勇気をもらい、ペアレンツ グループに参加してみました。

「ちゃんとすぐに戻ってくるからね」と日本語でKに伝え、追いかけてきそうなKを振り向かず、てってってーーー。。と。



。。。結果、参加してみて、良かった~。

心配したのは最初の少しだけで、コーヒー飲んだりおやつ食べたりしているうちに、すっかりリラックス。子供のわさわさに中断されないおしゃべりを、楽しみました。


楽しい一時間を過ごして、戻ってみると。。。

プレイグループ スナックタイム


スナックタイムが終了するところでした。
*写真は今日のものじゃないけど、こんな感じでした*

Kも食べ終わって、「これからなにして遊んでやろう」ってな感じで、机からおもちゃに狙いを付けているところでした

スタッフ曰く、全く泣かなかったんだって!スナックタイムには、パンプキンブレッドを食べて、小さくちぎった物を「ん!!!」と言ってスタッフにくれようとしたんだそうだ。あら~、旦那にさえ自分の食べ物をとられたら、怒って取り返すのにぃ~。Kもとてもリラックスして遊べた様子で、ビックリ!!!英語がわかっていようがわかっていまいが、どうでも良かったんだね。

子供は親が思っているよりもずっと、しっかりしているものなんですね。実は、親の方が心配だからといって、子供から離れたがらないのかも。それが「子離れができない親」ということか~~。

ちょっとの間だけど離れてみて良かったな、と思ったのでした。来月も参加しよっと!

初めてのカップケーキ


今週誕生日の子がいたので、そのお母さんが焼いてきてくれたミニカップケーキ。こんな事をするのも、アメリカンだよね~。話にはよく聞くけど、Kのもらった初めてのカップケーキなので、記念に写真におさめてみました。ジップロックに入れて持って帰ってきたので、ちょっと崩れてるけどね。。。

上に乗っているのは、クリームじゃないですよ~、アイシングですよ~!大量の砂糖ですよ

せっかくだから、このアイシングを除去して(笑)おやつに出してあげようかな。




こうやって、親子で成長していくんだね~
のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 4

hilo  
おお~!

やりましたな、二人とも!

そうなんだよね、離れるって必要なんだと思う。お互いに。
で、これは、きっと、親のほうが大変なんだと思う。

子供って、ほんとにいろんなこと理解してるよね。
他の人の表情や行動、雰囲気から察する能力は
大人より高いのかも、とか思ったりする。

あー、あたしも児童館とか行こうと思いながら、全然だ・・・
行ってあげないと。

2009/10/16 (Fri) 00:07 | EDIT | REPLY |   
panimo  

本当に、そうだなぁーと思いました。
チビタも今とってもべったりで
大丈夫かなぁと思うけれど
きっと本当はけっこうへっちゃらになっちゃう
ものなのかも!
チャンスをどんどんあげてチャレンジさせて
あげないとだわー よーしっ むんっ(気合い)
寒いんですねー、いいなぁ。
私冬がとても大好きなので住んでる国間違えてます。
ホワイトクリスマスかな?いいなぁv-238

2009/10/16 (Fri) 07:37 | EDIT | REPLY |   
えま  
やりましたよ~!

>hiloさん

「急に言われた」のが、逆に良かったみたい。前から知っていたら、「まだ早いかも。。。」とか余計な事を考えていたような気がするよ。

本当に、子供はいろんな事を五感で感じ取ってるよね~。言葉以外でも、いろんな事を理解しているんだなと思った。

>>これは、きっと、親のほうが大変なんだと思う。

ホントそう!
出張中の旦那に電話でこの話をしたら、泣きそうになってたよ(笑)。でも、気持ちはわかる。私も家に帰ってきてから、しみじみしちゃったもん。

2009/10/16 (Fri) 13:40 | EDIT | REPLY |   
えま  
ホント、そう!

>panimoさん

ホント、どんどんチャレンジさせてあげないとなんですね~。「まだ早い」とか逆に「もっとできるはず」とか、子供の能力を親が決めちゃいけないんですよね。

でも、「一番近くで見ていて、一番我が子の事を知っているはず」という自負もあるから、なかなか難しいんだけれども。。。ホント、親が気合いを入れていかないとv-392

あ、冬好き!?一緒だ~!
でも、暖かい所の方が人は長生きできるんですよね。。。

2009/10/16 (Fri) 13:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし