アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
布おむつ@アメリカ
お久しぶりです。黄金週間どうでしたか?我が家は特にこれといった事はなく、夏のような暑さの中を無事に過ごしております。

今日は久々に、布おむつの事について書こうと思います。「布おむつにしている理由」というのは前回書きましたが、今日は私が使っている布おむつについてです。

布おむつのリサーチをして、アメリカではいろんな便利な布おむつがあると知りました。最初はどれを使うのが便利なのか全くわからなかったので、ちょっとずつ購入して試しています。

Prefoldまずはフラット系のおむつから(すべて、おむつカバーが必要です)。左から順番に。。。

Kushie's(クーシーズ)ウォッシャブルダイパーライナー
コットンフラノで作られたライナー。これだけで使うのではなく、他の布おむつに組み合わせて、吸収力をアップさせるもの。かさばらずに吸収力がアップするので、なかなか優秀。でも、コットンフラノは、うんちの色がなかなか落ちないので、気になる人は気になるかも。(数回洗えば、色は落ちます)

Kushie's(クーシーズ)プレフォールド
フラットなおむつなんだけど、使いやすいように最初から何層かに折り畳まれているもの。これは両側が二層で、真ん中が四層になっている。でも、コットンフラノなので、スナッピー(後述)で留めづらいので、買ったもののあまり使ってません。

・チャイニーズプレフォールド
 (Precious Bottomで購入)
上記プレフォールドと同様のもの。ただ、こちらは両側が4層で真ん中が6層。生地もとても柔らかく気持ちいいです。しかも、洗えば洗うほどふんわりしてきて、吸収力が増すみたい。こんな風に。。。(ちょっと縮尺が違いますが、同じ定規と撮っているので、参考にしてくださいな)

Prefold after wash


ただ、私が購入した時は新生児用のサイズが売り切れで、プレミー(未熟児)用を買ったんですよね。「新生児でも大丈夫」と書いてあったので。でも、ま~ったく小さかったんですよ、Kには。なので、縦三つに折って他のおむつに合わせ、吸収力をアップさせるダブラーとして使っています。なかなか使い勝手が良いです。


Contours 成形おむつ続いては、成形系のおむつ。
アメリカではContoursと呼ばれます。日本で成形おむつというと、長方形のものが多いみたいだけど、アメリカで売っているものは、パンツを開いた形みたいになっているものがほとんど。これを、おむつ用の安全ピンやスナッピーで留めて使います。

右の開かれているものから時計回りに。。。

・アンダーザナイル(Under the Nile)成形おむつ 
Precious Bottomで購入)
オーガニックコットンの成形おむつ。スナッピーで留めるとこんな感じになります。

Diaper with Snappi

オーガニックコットンとあったのでフワフワな感じを想像していたのですが、とてもしっかりした感じ。分厚いので吸収力があります。ただ、写真を見ておわかりいただけるかどうかわかりませんが、生地がしっかりしていて分厚い分スナッピーではとても留めにくいです。「安全ピンならいけるか?」と思ったけれど、生地が分厚いのでこれも留めづらいです。伸縮性も少ないので、フィット感も低し。分厚いので乾きにくい(乾燥機で80分くらいかかる!!)値段の割にはパフォーマンスが良くないので、もう一度購入する事はないでしょう。。。

Kissaluvs inside・キッサラブス(Kissaluvs)成形おむつ
Precious BottomJillians Drawersで購入)
上のアンダーザナイルのものと同様の成形おむつ。ただ、真ん中が二重になっていてぺろっとしているし(右の写真)、素材も違うので乾きやすい。伸縮性があるので、フィット感も良いし柔らかくて気持ち良さそう。スナッピーでも留めやすい。ただ、吸収力はそれほどないので、ダブラーなどを一緒に使わなくてはいけません。成形おむつの中では、私はこれが一番使いやすいので、サイズアップのときにはこれだけを買う予定。

・Kissaluvs(キッサラブス)フィット型おむつ
Precious Bottomで購入)
これは、ただスナップを留めるだけという、はかせるのが簡単なおむつ。「昼間はこれだけでOK」という説明でしたが、うちのKはおしっこが多いのか、カバーが必要です。はかせるのはラクチンだけど、分厚い分乾きが遅いです。またサイズも成形おむつほど幅がなく買い替えが頻繁になりそうなので、もう買わないかな。これなら、上の成形おむつの方がコストパフォーマンスが良いと思います。


Kushi's最後は、Kushie's(クーシーズ)のおむつたち。最初にも書いたけどカナダのメーカーで、コットンフラノのおむつをいろんな種類出しています。あっっ!右下のおむつはFuzzibunz(ファジバンズ)という全く別のおむつです。間違えて一緒に撮っちゃった。。。これはまた次回ご紹介っつーことで。。。その左隣(写真左下)からご紹介。

・ベーシックダイパー(Basic Diaper)
フィット型おむつ。これの上におむつカバーを合わせて使います。サイズはNewborn/Infant用で2kg~10kgのものを買いました。でも、新生児にははっきり言って大きすぎです。つける事は可能でしょうけど。。。4kgくらいになって、やっと何となく普通につけられる感じ。それでもでかいけどね(笑)。私はこれを他のおむつに合わせて、おむつカバーとして使っています。長時間はもちろん染みてくるけれど、コットンなので通気性が良く蒸れないので、いい感じです。

・ウルトラダイパー(Ultra Diaper)
説明が前後しちゃうんだけど、次に紹介するClassic Diaperの上にビニール素材が重なったもの。AIO(オールインワン)がたのおむつで、これ一枚でOKです。紙おむつみたいに使用します。でもね、なんだかこの一番外側のビニールがすごいごわごわしていて、私はあまり好きじゃないかも。数回しか使っていません。

・クラッシックダイパー(Classic Diaper)
ベーシックダイパーよりも厚いタイプのフィット型おむつ。基本的にはこれにカバーを重ねて使いますが、昼間の短い時間ならこれとダブラーを合わせれば大丈夫。通気性が良さそうでいい感じです。Infant用(4kg~10kg)を購入。やっぱりちょっと大きいね。分厚く吸収力があるけれど、ダブラーみたいなのがベロのようにくっついているだけなので、意外に乾くのは早い。コットンフラノなので気持ち良さそうだけど、うんちの色が残っちゃうから、ちょっとね。。。って思ったりするかな。

クーシーズなどのコットンフラノの製品すべてに言える事だけど、うんちの色が残っちゃう事(数回洗濯すれば落ちるけど)、洗濯機乾燥機に入れると毛羽立つ事がちょっと難点。K自身は気持ち良さそうだけどね。

。。。といろいろ試しておりますが、もういちど買おうと思っているのは、Kissaluvs(キッサラブス)の成形おむつのみです(笑)。

そして、今使っているおむつの中で、一番使いやすく、洗いやすく、乾燥も早く、気持ち良さそうで、汚れ落ちも良いのは。。。

さらしおむつこの、ドビー織りのさらしおむつなんですよ~。最初は「さらしなんてムリムリ!」って思っていたけど、意外や意外一番いい感じです。洗濯後たたむのはちょっと大変だけど、それをふまえても一番良いかなと思っています。サイズもないから、買い替える必要がないしね。ただ、やっぱりおむつをつける時はちょっと時間がかかるので、てっとり早く済ませたい時は、成形おむつやポケット型おむつ(次回ご紹介しますぅ)を使っていますが。

旦那の実家から大量投入されたしてもらったこのさらしおむつ。なかなか大活躍中。昔の人が考えて今も残っているものは、やっぱり良くできたものなんだね。

あ、ちなみに3ヶ月を境に、Kは夜寝る時も布おむつにしています。紙おむつを使うのは、外出時だけ。ゴミが減ってすごい気持ちいいです~!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  人気ブログランキング

この記事へのコメント
54. marimari   URL  2008/05/08 01:48 [ 編集 ]
私の布オムツに対するイメージが180度変わりました。イマドキの布オムツって、思ったよりも便利で手軽なんですねー。Jillian's Drawersで$100デポジットを払って3週間布オムツお試し、というのがあるのでやってみようかな。逆に私の場合、母に「ただでさえ寝不足で辛いのに、手間のかかる布オムツは大変じゃない?」と言われてます。

布オムツにするかどうか迷う点が、洗濯方法。我が家のNは結構な頻度でうんち(オムツ交換の8割位の確率)。洗濯前に手洗いしなくて良いのかなぁ?Precious Bottomのページによれば、予洗いで新生児の下痢便は落とせると言うけれど、洗濯機に残らないのか衛生面で気になります。(時々洗濯槽をブリーチすれば良いのかな)パソコンの前に座ってじっくりリサーチする時間がほしーい。

そうそう、我が家のNはうんち前にものすごい真剣な顔をして踏ん張り(ひょっとこ顔)、音がすごいし、泣くのでオムツ交換のタイミングが分かりやすいです、、、。
55. えま   URL  2008/05/08 23:23 [ 編集 ]
>marimariさん

そうなんですよ~。いろんな工夫がされていて、便利なおむつが多いんですよね。特にアメリカで使われているおむつは、便利なものが多いみたいです。

うんちの時の洗濯ですが、私は予洗いの前にバケツに入れて、軽く手(ゴム手つけてます)で洗って、洗剤を少し溶かした水につけておいています。やっぱり、うんち付きのをそのまま洗濯機に入れるのは抵抗ありますよね~。ちなみに、洗った後のバケツの水はトイレに流しています。「トイレにたまっている水で、簡単に洗う」なんて人もいるみたいですが、それはそれで抵抗があったので。。。

N君はうんちの回数が多いんですね。うちのKは一ヶ月くらい前までは、3~5日に一回しかしなかったんですよ。やっぱりうんちの後の処理がちょっと手間がかかるので、うんちの回数が多いと大変かもしれないです。最近Kはほぼ毎日うんちするけど、徐々に慣れていったのであんまり面倒くさいと思わないんですけどね。

お試しでちょっとやってみると良いかもしれないですね。きっとやってみると、最初に思っているよりも良いかもって思えるし(私がそうでした)、「いつでも紙に戻れば良い」って感じで気楽に挑戦できていいと思います。

私も、最初「つらいな~」と思った時は迷わず紙にしてました。まだ体調も万全じゃないだろうから、徐々に始めて行くと良いかもしれないですね。
56. ひよこ   URL  2008/05/09 06:04 [ 編集 ]
布オムツ使ってるのね。エライねー!
確かにゴミが減るのは有難いよね。
うちなんて、上の子が2歳9ヶ月でオムツ取れるまでの1年近くは二人分の大量のオムツゴミで大変だったもんなぁ。
#連休なんかでゴミ収集がお休みだったりすると最悪。

アメリカは成形オムツの種類多いのね。
それ使ってみたい!なんてって思っちゃった。
そうそう、うんち汚れは軽く水洗いした後、フツーの固形石鹸を塗りこんで2時間くらい放置した後、洗濯機で洗うと落ちるかも。
洗濯用漂白剤で洗っても落ちなかったうんち汚れがウソのように落ちるので、私はよくこうしてまーす。
57. えま   URL  2008/05/09 20:50 [ 編集 ]
>ひよこさん

フツーの固形石鹸を塗り込んでおいておくんだ~。うんちが洋服とかに着いちゃったときにやってみよう!うんち汚れって、頑固だもんね。。。

布おむつ。エラいなんて言われて、照れちゃうわ。
でも、書いたようにアメリカのおむつは便利だし、洗濯機や乾燥機は容量が大きいので、日本の「布おむつお母さん」よりは全然ラクチンだよ。外にはどっちみち干せないしね(アパートの規則で、干したらいけないのよ。。。)。すべてを手で干さなきゃいけなかったら、かなり大変だと思うよ。。。

そうそう、紙おむつってすごいゴミの量になるんだよね~。使ってみてビックリ!ゴミが出なくなるのは、やっぱりラクチンだよ♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chocholon.blog99.fc2.com/tb.php/17-6747917a
プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし

最近の記事・コメント

カテゴリ

トラックバック
--*--

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム