同じ釜の飯

Kの離乳食を始めて、もうすぐ1年になります。始めた時は、水みたいなお粥だし、一回につき一口ずつ増やしていったりとか、「いつになったら、普通のご飯が食べられるようになるんだろう??」と思っておりました。そんなKも、2ヶ月ほど前から大人と同じように炊いたお米を食べています。

大小 飯炊き土鍋


我が家の飯炊き土鍋たち。

いや~、始めてこの土鍋からKのお茶碗にご飯を直接盛った時は、なんだか感慨深かったです。「同じ釜の飯だな~」と。。。

この土鍋。日本で結婚式をした後に、小さい方を買って帰ってきました。それでは足りなくなり、去年倍の大きさ(4合用)を買って帰ってきました。小さい方は、Kのお粥や軟飯を炊くのに使っていたけれど、もうあまり使わなくなっちゃうかな。。。

最近では、大人の食事を味つけ途中で取り出して食べさせるくらいの事も多く、とても楽になってきました。それに、Kは食いしん坊なので、ラクチンです。はっきり言って、その辺の小食なOLくらい食べます(笑)。手づかみ食べもばっちりで、インド人も顔負けの食べっぷりです。

歯も、奥歯4本以外の16本生えそろったので、固い物もかなりいける様子。友人宅で奪い取られたあげた、生のセロリや、フランスパンも上手に食べておりました。私はあげるのを躊躇してたんだけど、結構いけるもんなのね~。

最初は「1年以上も離乳食作るのかよ~」と思っていたけれど、終わりが近くなればあっという間の出来事でした。

どんな食材も裏ごしして、スプーンであげていた頃がちょっと懐かしくなっている私です。



子供の成長ってあっという間だよね~
と思ったらクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments 4

さくらやソニー  

普通に お米を食べたければ、日本から電子ジャーを持って行って、「ボタンでポン」で済むと思います。

「おいしい お米が食べたい」と言う現れが土鍋でしょうね。

土鍋で お米が炊けない日本人が多いのに…。
お疲れさまです。

kちゃんの「食い意地」を観察していると楽しいのではないですか?
やはり、色気より食い気なのでしょうね(笑)

2009/06/13 (Sat) 10:57 | EDIT | REPLY |   
えま  
そうですね~

>さくらやソニーさん

「日本食に対する意欲」っていうのが、アメリカに来て強くなった気がします。嫌いだった日本食が、食べられるようになったり。。。不思議な物ですよね。

でも、この土鍋でご飯を炊くのは、簡単なんですよ。

Kの食欲。確かに、楽しいです!
でも、たまに「そんなに食べて、大丈夫なの?」と心配になったりしますが(笑)。

2009/06/13 (Sat) 16:38 | EDIT | REPLY |   
さくらやソニー  

お米は日本のが一番ですね。

手に入らない食材などが多くて苦労されてるのではないですか?

なければ代用品で済ませるか、我慢…。


当時、お店で「おお、お米料理あったやん。」とチャーハンを注文して食べたのですが…。
タイ米でパサパサでしたよ(-_-;)

子供の成長は早いですが、それだけ自分の歳も…(-_-;)

2009/06/13 (Sat) 17:44 | EDIT | REPLY |   
えま  
そうですね~

>さくらやソニーさん

お米はやっぱり日本のが一番ですね。
アメリカのお米も、短粒米もあって(日本スーパーで売ってるんですが)おいしいです。でも、日本に帰ってお米を食べると、「こんなに美味しいんだ!」とビックリします。

>>子供の成長は早いですが、それだけ自分の歳も…(-_-;)

そうですね~。。。

2009/06/15 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし