スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布おむつの洗濯 ~私の場合in America~

2009.06.04 *Thu*
久々に、布おむつについて。まだまだ布おむつしておりますが、最近夜は紙おむつ。断乳してから眠りが深くなって、夜起きなくなったので、おしっこしちゃってもそのまんまなのです。布おむつで、おしっこした後に長時間放置するとおむつかぶれになりやすいので、夜は紙に。母子ともにラクチン。でも、1日一枚でも、毎日使うとなると紙おむつ減るの早いね~~。

あ、余談はさておき、今日は布おむつのお洗濯について。自分が布おむつにする前にいろいろネットで見ていても、あまり得られなかった情報のひとつ。日本に住んでいる人のはいくつか見つかっても、アメリカに住んでいる日本人のはほとんど見つからなかった。。。

まず、お洗濯の方法について。アメリカ人の洗濯方法を見ていると、「とりあえず、どんどんバケツに突っ込んでいって(ゆるいうんちはそのままで!)、二日に一度洗うだけ!」みたいな人が多くて、う~んって感じでした。アメリカ人は、フタ付きゴミ箱みたいな入れ物(中に、防水の袋をかぶせておく)にためておいてから、洗うらしい。でも、私はやっぱり水につけておきたいかな~と。。。フタ付きのゴミ箱みたいなやつだと水を溜められる感じじゃないので、フタ付き(匂いもしそうなのでね)バケツを探し始めたのですが、無いんですよ!!日本だったら、こんなに可愛いのが売っているのに。。。

なんだか、コンクリートを入れておくようなバケツしか無いんですよね~。で、いろいろ見て回って考えて、これを使う事にしました。

10 gallon Storage Bin


RubbermaidのStrage Bin。収納用のボックスです。これなら、バケツじゃなくても水を溜めておくのにイイかな~と。フタも付いているし、いろんな大きさがあるし!

10ガロン(約38リットル)と3ガロン(約11リットル)の物を買って、10ガロンの方はおしっこのおむつを入れて、3ガロンの方にうんちのおむつをためておいています。
最初はおしっこのおむつの方にも水を入れておいたんですけど(うちの母もそうしていたと言っていたので)、あまり必要性を感じなくなって、おしっこの方はそのままポイポイ入れています。月齢が高くなるに従って匂いがちょっとするようになって来たけど、まぁ、乾燥している国なので、フタさえしておけば大丈夫です。

うんちの方は、ゆるゆるの時には専用バケツ(フタなし)で洗って(手には、ゴム手袋をしています)、水とうんちはトイレへ流します。で、その洗った物を、水の入ったボックスに入れています。最近うんちも固くなりトイレにながせるようになったので、そんな時はトイレに流してその後ボックスに。

これらを、二日に一度洗濯しています。うんちおむつをためている方の水は、1日に一回は必ず交換してます。

最初は水で予洗いして(予洗いは、水じゃないとうんちが落ちづらいらしいです)、その後他のKの洗濯物と一緒に普通に洗濯しています。最初は「洋服と一緒じゃ、ちょっと~」と思っていたんだけど、そんな事していると、かなりの洗濯回数になっちゃうので、一緒に洗う事にしました。予洗いしてるし、大丈夫だよね。。。っつーことで。

その後、乾燥機で乾燥させて終わり。乾燥機があると、便利ですよね~~。我が家では、古いTシャツを15cm四方ぐらいに切って、お尻拭きにしています。これも、一緒に洗って乾燥機で乾燥です。これは、手で干したらすごい大変だと思うのよね~~。外に干している、日本のお母さん、尊敬します!!!

あ、ちなみに、洗濯する時にボックスが空になったら水で洗って、お酢を二倍に薄めたものをスプレーして拭いています。我が家では、かなり前から重曹とお酢で掃除をしているので、そのお酢を消毒に使用しているわけです。


どんどん長くなっていきますが(笑)、次は、洗剤ですね~。最初に使ったのはこれでした。

コズグロ・スパ ミネラルランドリーウォッシュ。ミネラル成分で安心だし、汚れがよく落ちるという評判だったので、購入してみました。これが、なかなか良いのですが、一つ難点が。。。ファジバンズ(Fuzzi Bunz)など、マイクロフリースのポケットダイパーが撥水しちゃうんですよ~~~(撥水の直し方は後ほど)。これは、洗剤のせいじゃなく「コズグロの洗浄力の強さで、洗濯機のよごれを落としてしまって、それがポケットダイパーについちゃった」とかいろいろ考えられるらしいんだけど(確かに、最初のうちは撥水しなかったし。。。)、でも、何が理由であれ撥水するのは困る!っつーことで、洗剤を替える事にしました。

Allen's Naturally Laundry Detergent
Allen's Naturally Laundry Detergentです。これは、染料も香料も使っていなくて、完璧にBiodegradable(生物分解可能)なんだそう。それが気に入って使ってみる事にしました。

汚れ落ちは。。。コズグロの方が良かったです。でも、そんなに気になるほどではないし(逆にコズグロの汚れ落ちが、すごかった!)、何より洗剤の量が少しで良いので、とってもお得!1ガロン(約4リットル)買って1年近く使ってますがまだまだ残ってます♪こりゃ~いいって感じです。

アメリカでは、赤ちゃん用洗剤としてはDreft(ドレフト)が有名だけど、これはフリースのポケットダイパーを撥水させちゃうらしいですよ、気をつけて。

そうそう、その撥水しちゃったポケットダイパーを元に戻す方法。私は、酸素系漂白剤oxiclean(オキシクリーン)に浸け置きしました。熱いお湯にオキシクリーンを入れて、一晩。で、翌朝洗濯して、すすぎの時にお酢を入れました。一回で治る時もあったけど、何回もしなくちゃいけない時もありました。これはこれで、結構大変。だから、できるだけ撥水しない洗剤を選びたいですよね~。

私の布おむつお洗濯。こんな感じです。最初は大変かなと思っていたけど、慣れちゃうとそうでもないですよ。うんちのお洗濯も、ゆるゆるうんちから固めになる時が、いちばん大変だったような気がします。でも、それもほんの一時期の事でした。楽になったな~~。



なが~~~~~~い記事、読んでくれてありがとう。お疲れさまでした。
「読んだよ~」のクリックしていってくださいな


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



COMMENT

さすがですね!
私も息子が1歳までは頑張って布おむつしてました。が、外出が増えると同時に紙オンリーに。。。ダメですね(涙)
息子には日本の布で作った物でしたが次回は少し勉強してアメリカ製の物で頑張ってみたいなぁ~と思います!(いつになるのか?)

でも、やっぱり布だとおむつ取れるのが早いって言いますが本当みたいですね!
うちの子はまだまだです。もう1回布おむつにしてみるかな??

by ecco* #-
2009/08/03(月) 02:20 [Edit
どうなんでしょうね~!?
>eccoさん

こんにちは!

>>やっぱり布だとおむつ取れるのが早いって言いますが本当みたいですね!

どうなんでしょうね?布でも、とれるのが遅い子は遅いって聞いた事がありますけどね。でも、私の実感としては「濡れているのがわかる」っていうのは、大切なのかな~って思います。

外出が増えると、紙おむつが楽ですよね。私も、おむつ替えが必要な長さの外出は、やっぱり紙です。先日忘れてて布のまま出かけてしまって焦りましたv-410

アメリカの成形おむつは、紙おむつ感覚で使えるのでラクチンですよ!
by えま #iEsbz3Nc
2009/08/03(月) 23:02 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © chocholon~専業主婦のアメリカ生活~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: BEE )
 

プロフィール

えま

Author:えま
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし



最近の記事・コメント



カテゴリ



トラックバック



--*--



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。