スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのイースター

昨日、一昨日と「私たちずっとリビングで寝続けるのでは?」と思ったりした、断乳プロジェクト。やっぱり3日目が山だったようで、Kは本日5分で就寝!やった~!!詳しい話は、明日にでも別記事で。

そんなことより(先が見えてくると、こんな事言ってる)、今日はイースターサンデーでした。

イースターはご存知の通り、イエス・キリストが復活した日とされる復活祭。私たちはクリスチャンでもないし、関係ないわ~と毎年過ごしております。街中は、やれモールでウサギと写真を撮るだの、エッグハントだのと言っておりますが、関係ないな~い!!

。。。と思っていたら、昨日の夕方となりのおばあちゃんがこんなものを持ってきてくれました。

Easter Bascket イースターバスケット


Kにイースターバスケットを作ってくれたんですって!

お隣のおばあちゃん、いろいろ良くしてくれるんですよね。ご本人にはお孫さんがいないそうで、Kをとてもかわいがってくれます。まぁ、いまだにKはおばあちゃんに人見知りしてるんですけど。。。

このバスケットをいただいた時は、にっこりができなかったK。おばあちゃんが帰ったらニコニコです。その笑顔の10分の1でもさっき見せてあげてほしかった!!まぁ、そのうちね~。

バスケットの中身はこんな感じ。

バスケットの中身


え~っと、ウサギのぬいぐるみ以外はすべてお菓子です。春色のパッケージのキットカットでしょ~。卵の形のは、ジェリービーンズで有名な、Jelly BellyのSpeckled Chocolate Malted Eggs(スペックルド チョコレート モルトエッグ)でしょ~。これはね、この間テレビで作る過程をやっていたので、食べてみたかったんだよね(あ、私にくれたんじゃない!?)。

で、ビニールに入ったひよことか、うさぎとか。。。なんて色なの!!!たぶん、これはマシュマロみたい。触ってみたら柔らかかった。。。怖くてまだ試してないけど。

Kは、お菓子だとは気がついていない様子。ウサギのぬいぐるみと、ビニールに入った極彩色のお菓子で遊んでおりました。これが食べられるものなんだと知る年齢になってほしくないわ~。

なにはともあれ、初めてのイースターだったので、いろいろ写真を撮ってあげました。いつから、「エッグハントに行きたい!」とか、「ウサギさんと写真撮りたい!」とか言うんだろうね!?


おばあちゃんに、「Have a Happy Easter!」と言わなくてはいけない気がして、そう言ったけど、おばあちゃんは「Happy Spring!」と返してくれた。ほほぉ~、そういう言い方もあるのね。できるだけ宗教色のある挨拶はしたくないとおもっているので、これからはそれを使わせてもらお!



Have a Hapy Spring!
のクリックをしていってくださいな♪


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
アメリカでの専業主婦生活、意外と楽しんでいる自分にビックリ。 2008年1月生まれの長女Kと私の日常。時々旦那
About me
アメリカ中西部に住む専業主婦。昔はなりたくないと思っていた専業主婦も、なってみると私に向いている事が発覚!いろんなものを作るのが楽しくて仕方がありません。

2014年に小さな農家を購入し、肉牛を育てています。

旦那、私(えま)、2008年生まれの娘(K)の三人暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。